シューケア

【レザーソールケア用品まとめ】革底のお手入れに使う道具とは?【おすすめ4選】

sole-care-products-1

「レザーソール」とは革製の靴底のことを指します。

革の靴底というと、地面との摩擦でガンガン削れていくため消耗しやすく、非合理的だと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、レザーソールはそれを補って余りある、履き心地を持っています。

革は通気性が良くしなやかかな特長を持つため、靴底に使うことで、足から発散される汗がこもらず快適に過ごせると同時に、よくしなって歩きやすさを感じることができるのです。

そんな履き心地が良いレザーソールですが、革であるため削れやすいのが欠点。

お手入れしないと、地面との摩擦で毛羽立ちが発生し、また、革自体の乾燥によって潤いがなくなり、削れを促進してしまいます。

通りすがりの御方
通りすがりの御方
そんな悲劇は防ぎたい!

そう思われた方は、是非レザーソールのお手入れをやってみてください。

レザーソールが滑らかで潤いを持った状態に復活し、長持ちするようになります。

この記事では、レザーソールのお手入れにおすすめの4つのアイテムについてご紹介していきます。

おすすめのレザーソールケア用品

僕がおすすめするレザーソールのお手入れ用品は以下の4つのアイテムです。

一路
一路
その特長的な効果も書いていますよ!
レザーソールケアおすすめアイテム
  1. M.モウブレィ・ソールモイスチャライザー ⇒ 革へしっかり栄養補給
  2. ブートブラック・レザーソールコンディショナー ⇒ 防カビ効果もあり
  3. サフィールノワール・ソールガード ⇒ お手軽・簡単ソールケア
  4. アビィホーンワークス・アビィレザースティック ⇒ 革底の引き締め効果

早速ですが、ひとつずつご紹介していきます。

M.モウブレィ・ソールモイスチャライザー

まず一つめはM.モウブレィのソールモイスチャライザーです。

sole-moisturizer-2

ヨーロッパの伝統的な製法とノウハウを駆使して作られるシューケアブランドである「M.モウブレィ」にてラインナップされているレザーソール用の栄養クリーム

ソールモイスチャライザーは、以下の成分でできています。

ソールモイスチャライザーの成分
  1. ラノリン
  2. 油脂
  3. 有機溶剤

配合成分のうちの一つの「ラノリン」

これが良い仕事するんです。

ラノリンは吸水性が高く、革に良くなじむため、革の奥深くまで浸透しやすいという特徴があります。

そのため、革へ柔軟性を与える効果が強く、レザーソールのしなやかさを高めて、返りを良くすることができるのです。

使い方としては、レザーソールの汚れをしっかりと落とした後に…、

sole-moisturizer-11

ソールモイスチャライザーをソール全体へと塗ります。

sole-moisturizer-14

その後、クロスに包んだレザースティックでソールを擦って革の毛羽立ちを解消します。

sole-moisturizer-15

この作業をすることで、ソールモイスチャライザーが革にしっかりと入り込み、栄養を与えて、革底の潤いを保つことが出来るのです。

仕上がりはこのように。

sole-moisturizer-20

レザーソールの毛羽立ちが抑えられ、革に光沢が現れています。

レザーソールのお手入れ前後の状態比較は以下の図の通り。

sole-moisturizer-21

ソールモイスチャライザーでお手入れすることで、革にみずみずしさが戻り、見た目にも美しくなりました。

「ソールモイスチャライザー」はレザーソールに必要な栄養や潤いを与え、革の柔軟性も向上させるため、歩きやすさも改善します。

買ったばかりでソールが硬く歩きにくい靴も、ソールモイスチャライザーを使えばソールの返りが良くなってストレスが軽減されると思います。

ラノリンオイル配合で革への柔軟性付与効果も高い「ソールモイスチャライザー」。

一路
一路
おすすめです!
sole-moisturizer-1
ソールモイスチャライザーでレザーソールをお手入れ!革靴の寿命をより長くM.モウブレィのソールモイスチャライザーで革底(レザーソール)のケアを行なっています。ラノリンオイルを配合したこのソール用メンテナンスクリームは革へ潤いを与えてソールの寿命をのばすと同時に、柔軟性も向上させ、歩きやすさを改善する効果もあります。レザーソールの削れや毛羽立ちが気になる方にもおススメです!...

ブートブラック・レザーソールコンディショナー

二つめは、ブートブラックの「レザーソールコンディショナー」

leather-conditioner-2
一路
一路
外観がおしゃれ!
レザーソールコンディショナーの成分
  1. ホホバ油
  2. ミネラルオイル
  3. ビーズワックス
  4. 防カビ剤

レザーソールコンディショナーは、ホホバ油ミネラルオイルが配合されており、雨などの影響で硬くなりがちなレザーソールを柔軟に保つ効果があります。

レザーソールコンディショナーをソールに塗ることで、革に馴染みやすい乳化性のビーズワックスが革にしっかりと浸透して栄養を与えることができます。

また、ビーズワックスは表面に残りにくいため、クリームを塗る事で革底がすべりやすくなる、ということが起こりにくくなる嬉しい効果もあり。

さらに、レザーソールコンディショナーにはカビの発生を抑える「カビ止め剤」を配合しているため、気付いたらソールにカビが生えていた、というリスクも大幅に軽減されます。

一路
一路
防カビ作用は地味に嬉しい!

使い方は、先ほどご紹介したソールモイスチャライザーと大きくは変わりません。

汚れを落としたソールに、レザーソールコンディショナーを付けます。

leather-conditioner-14

レザーソールコンディショナーの容器はクリームが若干取りづらく、ペネトレイトブラシにあらかじめクリームを取るより、直接ソールに付けた方が楽です。

その後、ペネトレイトブラシで塗り伸ばすと良いでしょう。

leather-conditioner-13

レザーソールコンディショナーを塗った後は、クロスで包んだレザースティックで擦ります。

leather-conditioner-15

擦っていくと、徐々にソールに光沢が出てきます。

レザーソールコンディショナーの使用前後のレザーソールの比較図はこちら。

leather-conditioner-19

白く毛羽立っていたソールが、お手入れ後には白っぽさが消えて、ツヤが出ていることがわかりますね。

一路
一路
レザーソールに潤いが与えられたことによって耐久性が向上し、見た目にも美しい仕上がりに!
leather-conditioner-1
レザーソールコンディショナーを使った革底のお手入れ方法【Boot Black】ブートブラックのレザーソールコンディショナーを使って革底のお手入れを行います。日々履いていくうちに徐々にすり減っていくソール(靴底)ですが、保革クリームで潤いを与えてあげれば摩耗を軽減する事ができます。ソールが長持ちすれば修理費も浮かせるのでお財布にも優しいです。普段見えないソールですが、忘れずにケアしましょう!...

サフィールノワール・ソールガード

3つめは、サフィールノワールの「ソールガード」

ソールガードとは、セサミシードオイルアボカドオイルなどの植物性油分でレザーソールに栄養を与えることができる、アウトソール用のオイルです。

ソールガードの成分
  1. セサミシードオイル
  2. アボカドオイル

油分を与えることができるので、防水性も高まり、レザーソールを水の浸透や劣化から守ってくれます。

また、レザーソールに油分を与えると、革が柔らかくなる効果も有ります。

このソールガードはこれまでにご紹介したソールモイスチャライザーやレザーソールコンディショナーよりもお手軽にレザーソールをケアできます。

何せ、塗るだけ。

数々のソールケア用品がある中、ソールガード特有の強みは「手軽に使用できる」という点です。

ソールガードは他のレザーソールケア用品よりも粘性が低く、クリーム状というよりも液状に近いです。

そのため、浸透性が非常に高く、ソールに塗るだけでも革の奥深くまで油分を届けてくれるのです。

ソールガードを塗る前には、汚れを落としておくと、しっかりと油分が浸透するのでおすすめします。

ソールガードをクロスに少量取り、ソールに塗布しましょう。

レザーソールの色が濃くなり、油分を塗布していることが実感できます。

一路
一路
サラッとした塗り心地も気持ちが良いです!

塗った直後は革が柔らかくなっているため、直後に履くことは避けましょう。

最低1時間以上は、乾燥時間を設けます。

これだけでソールガードのケアは終了です。

ソールガードの使用前後でレザーソールの状態を比べてみます。

ケア後(写真下)の状態はソールガード塗布後、完全に乾燥させた後の状態ですが、ケア前の状態よりも白味が少なく、革の色が濃くなっているのが分かります。

お手入れをすることによってレザーソールに油分が補給され、革がしなやかになり、今後の摩耗を軽減することが期待されます。

そうすることで、ソールを長期間使用することが可能になるので、結果的にソール交換のタイミングも遅らせることが出来たり、ソール交換回数自体を減らすことができます。

つまり、お財布に優しいということです。

一路
一路
より詳しくは下記のリンクをご覧ください!
サフィールノワールのソールガードで簡単革底ケア!靴底にしなやかさを与え履き心地アップサフィールノワールのソールガードで革靴のレザーソール(革底)をお手入れしました。レザーソールは歩きやすさや通気性がある半面、削れやすく耐久性に難があります。ですが、ソールのケアをして油分を補給してあげることで、革にしなやかさが付与され、摩耗しにくくなり耐久性が向上します。オールソールの回数も抑えられるためお財布にも優しい、そんなレザーソールのケアについて書きました。...

アビィホーンワークス・アビィレザースティック

「アビィ・レザースティック」は靴磨きや靴のお手入れ時に活躍する、シューケア用品の一種。

leather-stick-4

水牛の角から作られた、繊細な革であるコードバンの毛羽立ちを抑えるために使われるスティックです。

それ以外にもレザーソールの繊維を引き締め、革底を長持ちさせる効果があります。

アビィ・レザースティックは、アビィ・ホーンワークス社が製造しており、天然の角製品にこだわって作られた逸品です。

レザーソールの表面をアビィ・レザースティックで押し込むことで、革の毛羽立ちが抑えられソールが削れにくくなり、レザーソールがより長持ちするようになります。

使い方としては、先ほどまでにご紹介したレザーソール用クリーム・オイルを使った後でクロスに包んだアビィ・レザースティックでレザーソールを押し込んでいくというもの。

leather-stick-12

クロスで巻かれたアビィ・レザースティックを使って、レザーソールをこすれば…、

leather-stick-22

このような状態に。

leather-stick-17

上の図がアビィ・レザースティックを使っていない状態のレザーソールで、下の図がアビィ・レザースティックでこすった状態。

違いが一目でわかります。

光を反射するのは、表面が滑らかである何よりの証拠。

アビィ・レザースティックを使うことでレザーソールが均一にならされ、革の毛羽立ちが抑えられていることがわかります。

毛羽立ちを抑えればレザーソールの摩耗も軽減され、革靴の寿命をのばすことができるのでアビィ・レザースティックは非常に重宝しますよ。

leather-stick-16
アビィ・レザースティックでレザーソールを引き締める!コードバンのキズ消しにも【革底が長持ち】革靴のお手入れに使う道具、「アビィ・レザースティック」のご紹介記事です。スムースレザーのアッパー(甲革)やレザーソールの毛羽立ちを抑えて革の美しさを保つ、水牛の角から作られた滑らかなスティック。その効果の詳細と使い方をご説明しています。...

番外編:レザーソールの着色

保革クリームに靴クリームを使えば、レザーソールをお好きな色に変えることができます。

一路
一路
いずれは削れて元々のレザーソールの色に戻ってしまいますが、気分転換におすすめです!
シュークリームでレザーソールを着色!
colored-shoe-sole-30
靴底をカラフルに!靴クリームをレザーソールに塗って革底を着色する革の靴底、レザーソール。普段は目につきにくい箇所ですが、歩行時や足を組んだ際に人目につくこともあります。その時にカラフルなレザーソールがお目見えすればオシャレな印象を持たれるかも?ここではレザーソールを靴クリームで着色する工程をご紹介しています。カラーバリエーション豊富なクリームで足元を彩りましょう。...

まとめ:レザーソールをケアして快適シューライフを送ろう!

僕が普段から愛用している、おすすめのレザーソールケア用品4選について記事にしました。

レザーソールのお手入れ用品は、各シューケア用品メーカーから多くの製品が販売されています。

その中で、今回ご紹介した3つのレザーソール用アイテム、ソールモイスチャライザーレザーソールコンディショナーソールガードは、いずれも優れた使い心地と保革効果を持っています。

また、アビィ・レザースティックはソールケア用品と組み合わせることで革底の耐久性を高め、長持ちさせる効果があります。

通りすがりの御方
通りすがりの御方
何を使ったらよいのか迷ってしまう…
一路
一路
そんな方はそれぞれの特長を踏まえてレザーソールケア用品を選んでみてください!

それでは、今回はこの辺で。

ご覧頂き、ありがとうございました!

靴磨きの方法まとめ
shoe-shine-summury-99

革靴に使用されている革には様々な種類があり、それぞれに特徴があります。
革の魅力を最大限引き出すために、革の種類によって適したケア用品・方法を選びましょう。
革種ごとの靴磨き方法をまとめています。

CHECK!

靴磨き方法まとめ

こんな記事もオススメ!