革靴

ダンスコの革靴『プロフェッショナル』を3年間履いた感想とメリット・デメリットとは?【レビュー】

dansko-professional-oiled-3

楽に履けるスリッポン(サボ)タイプの靴は一足持っておいて損はありません。

靴紐を結んだりほどいたりすることもなく足を包み込んでくれるので、脱ぎ履きが楽なスリッポン。

ダンスコ(dansko)のコンフォート靴である「プロフェッショナルオイルド」もスリッポンタイプの靴です。

僕自身、ダンスコのプロフェッショナルオイルドは大のお気に入りで、3年以上愛用しています。

なぜ3年以上もの間愛用し続けているかというと、圧倒的な履きやすさ歩きやすさがあるからです。

オイルドレザーで作られているので水にも強く、雨の日でもガンガン履ける気軽さも魅力。

本記事では、ダンスコのスリッポン型の革靴「プロフェッショナルオイルド」の詳細と3年間履き続けて感じたメリットとデメリットをご紹介します。

一路
一路
とっても満足度の高い靴なので、ぜひご覧下さい!

ダンスコのコンフォート靴

ダンスコはアメリカのペンシルバニア州で生まれたシューズブランドで、「デンマークの靴」という意味があります。

ダンスコの靴の特徴は、履きやすく身体への負担が少ないコンフォート靴であること。

コンフォート靴とは
  • 足の健康を考慮して作られた、履き心地の良い靴のこと

ダンスコの靴は日常ではもちろん、立ち仕事が基本の職場で働く方々の靴として作られています。

履きやすさに加えてデザイン性も高いため、愛用者が多い靴です。

一路
一路
世界中の方々に愛されています!

履きやすく、足腰への負担を取り除くようにつくられているダンスコはAPMA(アメリカ足病医学会)から

  • 履きやすい靴
  • 足の健康をサポートする靴

と評価を受けており、その実力はお墨付き。

一路
一路
医学協会が認めるコンフォート靴、それがダンスコの靴です!

ダンスコのプロフェッショナルオイルドの詳細

ダンスコには多くの種類の靴がラインナップされているのですが、その中で僕が愛用しているのはこちらの靴。

dansko-professional-oiled-10

ダンスコのプロフェッショナルオイルド。

色はブラック。

シンプルでトラディショナルなデザインのスリッポンタイプの革靴です。

アッパーにはオイルドレザーを使用。

dansko-professional-oiled-6

中敷きには「dansko」のロゴ入り。

dansko-professional-oiled-4

ソールには弾力性のあるポリウレタンが採用されており、衝撃吸収性を高くする工夫がなされています。

dansko-professional-oiled-9

歩くときの衝撃が緩和され、快適な履き心地に。

ちなみに、このソールは先ほどチラッと述べたAPMA (アメリカ足病医学協会) に公式に認定されていて、その効果は確かなもの。

ダンスコはソールが約5cmと厚く、重厚な作り。

dansko-professional-oiled-1

手に持ってみると靴自体の重さをズッシリと感じますが、意外にも履いてみるとその重さをほとんど感じません。

足にフィットする靴は重さを感じにくいものですが、ダンスコのプロフェッショナルオイルドもその例にれず、快適な履き心地です。

プロフェッショナルオイルドの特徴
  • APMA (アメリカ足病医学協会) 認定
  • 高品質なオイルドレザーを用いたアッパー
  • アーチサポートの高いレザーフットベッド(足裏の形に対応する立体的な凹凸の中敷き)
  • 耐衝撃性を持った丈夫なアウトソール
  • 柔らかい曲線が中性的な印象を与えるラウンドトゥ
  • ヒール高さ:約5cm

ダンスコのプロフェッショナルオイルドを3年履いた感想

ここからは、ダンスコのプロフェッショナルオイルドを丸3年以上愛用している、そして、これからも履き続けるであろう僕が、ダンスコの靴を履いて生活する中で感じたことをご紹介します。

一路
一路
分かりやすいように、メリットデメリットという分類で述べていきますね!

プロフェッショナルオイルドのメリット

僕が日ごろから愛用している中で感じた、ダンスコのプロフェッショナルオイルドのメリットとして以下の5点があります。

  1. 履き心地抜群
  2. 疲れにくい
  3. とても丈夫
  4. 撥水性がある
  5. 服装を選ばない

履き心地抜群

ダンスコのプロフェッショナルオイルドのメリットの1つ目。

まずは何といっても、その「履き心地の良さ」です。

そもそもの形が靴紐がないスリッポンタイプなので、脱ぎ履きが楽です。

dansko-professional-oiled-2

素材が革なので初めのうちはどうしても硬さを感じますが、除々に革がなじんでくるとその感覚が一変。

快適な履き心地で、着用していて楽な靴へと変貌へんどうを遂げます。

あまりの快適さに手放せなくなる人も続出していて、僕もその内の一人。

一路
一路
一度履いたら最後、もう手放せない!

疲れにくい

ダンスコのプロフェッショナルオイルドのメリット2つ目は「疲れにくい」点です。

ダンスコのプロフェッショナルオイルドは、足腰への負担を軽減して身体への負担がかかりにくくなるように設計されているので、疲れにくいです。

一路
一路
APMA(アメリカ足病医学協会)から認定を受けた靴ですからね!
通りすがりの御方
通りすがりの御方
(何回言うん?)

横から見ると、独特の形状が分かりやすいです。

dansko-professional-oiled-13

このアーチが疲れにくさを生み出すのです。

インソールで靴のフィット感を向上させる
insole-lumbago-3
インソールで腰痛解消!靴に入れるだけの中敷対策がオススメ現代人を悩ます「腰痛」。日々、腰の痛みと戦っている方も多いのでは?姿勢や体型も重要ですが、歩き方も原因だったりします。その場合にはインソールでの腰痛対策がおススメ!この記事では腰痛対策のインソールをご紹介しています。...

とても丈夫

メリット3つめは、靴自体が「とても丈夫」ということ。

ダンスコのプロフェッショナルオイルドの耐久性は抜群です。

かれこれ3年以上履き続けているプロフェッショナルオイルドですが、アッパーもこの通り。

dansko-professional-oiled-16

自分で言うのもなんですが、3年履いたとは思えないほど革の状態が良いです。

オイルドレザーは外部からの傷に強い特性を持ち、ちょっとした傷やこすれ程度なら、ブラッシングするだけで跡が消えます。

オイルドレザー自体も油をタップリ含んでいる分、しなやかさがあり、引っ張りや曲げにも強いです。

また、ソールもまだまだ現役。

dansko-professional-oiled-5

3年間の履く頻度としては、平均すると週に2回程度で割とヘビロテしていますが、一度もソールの補修は行っていません。

dansko-professional-oiled-17

ソールの溝もまだまだ残っています。

dansko-professional-oiled-14

プロフェッショナルオイルドのヒールはもともと曲線を描いているので、削れにくいのです。

dansko-professional-oiled-15
一路
一路
新品の状態でも、かかとの端が地面と接しないようにカーブしています!

加えて、プロフェッショナルオイルドは歩き方や姿勢の矯正効果もあるため、かかとをるような歩き方が自然と抑えられているのだと思います。

ソールの減り具合を見るに、あと数年は補修なしで履けると思いますね。

撥水性がある

メリット4点目は「撥水はっすい性」です。

ダンスコのプロフェッショナルオイルドはその名の通り、アッパー(甲革)にオイルドレザーが使われています。

オイルドレザーは油をたっぷり染み込ませてある革なので、「水を弾きやすい」特性があります。

そのため、プロフェッショナルオイルドは雨の日でも気兼ねなく履けるのです。

一般的な革靴やスニーカーならば、シミや汚れが気になって履くのをためらってしまう雨の日でも、オイルドレザーを使ったプロフェッショナルオイルドならなんのその。

雨の日でもどんとこい!

水に強いのは靴にとって大きなメリットであると感じます。

一路
一路
特に梅雨時期には大・大・大活躍です!

服装を選ばない

ダンスコのプロフェッショナルオイルドのメリット5つめは「服装を選ばない」ことです。

ダンスコのプロフェッショナルオイルドはどんな服装にも合いやすく、コーディネートの邪魔をしない靴です。

丸みを帯びたデザインは、一見するとカジュアル感が強めに感じます。

dansko-professional-oiled-7

しかし、いざ履いてみると、オイルドレザーのマットで上品な風合いと深みのあるブラックの色味がカジュアルな要素を緩和してくれます。

フォーマルとカジュアルのバランスのとれた雰囲気になることが実感できるはず。

カジュアルスタイルにもフォーマルスタイルにも合わせやすい万能靴です。

デニムパンツや…

dansko-professional-oiled-12

チノパンに合わせたり。

dansko-professional-oiled-11

きつめにテーパードがきいたパンツにも相性バッチリ。

dansko-professional-oiled-8

主張し過ぎないデザインで、落ち着いた色と革のシックな風合いもあり、コーディネートへの収まりがとても良いです。

ヒール高さも5cmあるため、スタイルがよく見えるのも、コーディネートに上手くハマる要因かと。

ジーパンのロールアップで足元の雰囲気をコントロール
double-turn-up-7
【裾上げ不要】ジーンズ裾長さの調節方法!ダブルターンアップで履きこなしのバリエーションに変化をジーパンを裾上げせずに裾の長さを調整できる手法、それが「ダブルターンアップ」です。この記事ではダブルターンアップの魅力とそのやり方をご紹介しています。ロールアップの応用であるこの方法を使って、ジーンズのシルエットをスッキリ見せましょう!...

プロフェッショナルオイルドのデメリット

3年以上ダンスコのプロフェッショナルオイルドを履き続けていて、僕が感じたデメリットは2点あります。

  1. 履きおろし直後はつまずきやすい
  2. 他の靴を履かなくなる

履きおろし直後はつまずきやすい

ダンスコのプロフェッショナルオイルドのデメリット1つ目は「履きおろし直後はつまずきやすい」です。

その原因はヒールの高さにあります。

プロフェッショナルオイルドのヒールの高さが5cmと高めです。

男性の方は特に、普段からヒールが高い靴って履く機会が少ないですよね?

履きなれたスニーカーや革靴からいきなりダンスコのプロフェッショナルオイルドを履くと、最初はヒールの高さに戸惑います。

履きおろした直後だと、いつも履いている靴とは感覚が違うので、歩いている最中に脚が「カクッ」となってつまずくことがあります。

僕だけかもしれませんが…。

履きなれた今でこそ、つまずくことはなくなりました。

しかし、購入してからしばらくの間はバランスを崩すことがたまにありました。

プロフェッショナルオイルドのヒールの高さに慣れてしまえば、そんなことはなくなります。

一路
一路
人間、いずれ慣れるものです!

他の靴を履かなくなる

ダンスコのプロフェッショナルオイルドのデメリット2つ目は「他の靴を履かなくなる」です。

プロフェッショナルオイルドに履きなれてくると、その快適さにどハマりしてしまいます。

履き心地の良さや雨に日にも気兼ねなく履ける気軽さ、ファッションコーディネートへの取り入れやすさなどが相まり、ついつい手が伸びてしまう靴になるのです。

そうなると、毎日ダンスコの靴を履くということになります。

靴にとっては、1度履いたら2~3日休ませたほうが良いことは重々承知の上ですが、ダンスコのプロフェッショナルオイルドの快適さはその上を行きます。

それこそ僕は購入してからしばらくの間は、外出するときに

気付いたらダンスコを選んでいた…!

なんてことが頻発していました。

それと同時に認識してしまったのです。

他の靴を履かなくなっている…!

そんな事実に気付いてからは、意識的にプロフェッショナルオイルドを休ませるようにしています。

一路
一路
それでも、平均週2回程度は履いていますけど!

ダンスコのプロフェッショナルオイルドをお手入れすればもっと長持ち

ダンスコのプロフェッショナルオイルドを3年以上履き続けている僕ですが、何もせずにただ履いているわけではありません。

どんな靴もそうですが、やはり日々のお手入れは大事です。

革はケアしないと乾燥が進み、しなやかさが失われます。

しなやかさがなくなり固くなった革は、深いシワが入りやすくなったり、ヒビ割れが生じやすくなります。

そんな悲劇を防ぐためにも、プロフェッショナルオイルドもしっかりとケアすることが重要です。

定期的にお手入れすることで革靴の寿命は劇的に伸びます。

通りすがりの御方
通りすがりの御方
でも、靴のお手入れって大変そう…
一路
一路
やってみると意外と簡単ですよ!

お手入れの方法は何ら難しいことではないです。

最低限のシューケア用品があれば、ダンスコのプロフェッショナルオイルドを手入れすることができるので、ぜひともやってみてください。

プロフェッショナルオイルドのお手入れ方法
shoe-care-3-item-8
danskoのオイルドレザー靴をたった3つの道具でお手入れする方法【シューケア】すっかり汚れてしまったダンスコのオイルドレザー製のコンフォートシューズをケアしてキレイにする方法をご紹介しています。お手入れに使うのはたった3つの道具だけ。しかも作業工程は2工程のみという、超簡単・お手軽のシューケア方法です。...

マットなオイルドレザーも、光沢付与効果の高い靴クリームでお手入れすれば輝きを放ちます。

プロフェッショナルオイルドの雰囲気を変えたいときにオススメです。

プロフェッショナルオイルドを光らせる方法
shine-oiled-leather-17
オイルドレザー靴を光らせる!アーティストパレットを使えば簡単です【ブートブラック】しっとりとマットな質感もオイルドレザー靴に光沢を与えて靴の雰囲気を変える手法をご紹介します。さながら画家のように革靴の色味を変化させるのを楽しめる、靴クリームの「アーティストパレット」で磨けば靴を光らせるのも簡単!いつもの革靴の印象がガラッと変わり、気分転換になりますよ!...

ダンスコのプロフェッショナルオイルドは履いていて楽な革靴

本記事では、ダンスコのコンフォート靴「プロフェッショナルオイルド」を3年間履いた感想とその間に感じたメリット・デメリットについて書きました。

ダンスコのプロフェッショナルオイルドは履き心地が良く、ついつい手が伸びてしまう快適シューズ。

計算されたヒールの高さとアーチ形状が身体の負担を軽減し、履き続けても疲れにくい靴です。

オイルドレザーで作られているため撥水はっすい効果もあり、雨の日でもガシガシ履ける点も魅力的。

疲れにくく、天気に左右されないので意識せずとも出番が増えます。

靴の形状自体はカジュアルですが、素材が革なので落ち着いた雰囲気もあり。

服装を選ばず、どんな格好にも合わせやすい万能靴です。

3年以上履いてもくたびれない抜群の耐久性もGood!

  • 足が疲れやすい
  • 立ち仕事など立っていることが多い

上記のような方には特にオススメです。

一路
一路
ダンスコの靴の快適さを味わってみてください!

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

how-many-japan-size-1
【革靴の海外サイズ対応表】UK・EU・US 外国表記のシューズは日本だと何センチ?あなたの欲しい靴、日本サイズで何cm?靴のサイズで「40」や「8」といった表記を目にしたことはないでしょうか?明らかに日本のセンチメートル表記とは違うこれらの数値、実は海外のサイズ表記法なのです。この記事では日本サイズと海外サイズの換算表や海外サイズの数値の意味について示しています。...
regal-brown-shoes-2
【レビュー】リーガルの革靴を購入!カジュアルな茶色の靴は経年変化も楽しめます【REGAL】リーガル(REGAL)のブラウンの革靴を購入したのでご紹介しています。茶色の靴は黒色に比べて革色の変化が顕著で、経年変化(エイジング)が激しいもの。だからこそ革靴が今後どのような姿になっていくのかという楽しみがあります。グッドイヤーウェルト製法を採用しているため、ソールの張替えも容易で長く履くことのできる革靴となっています!...
【COLE HAAN】コールハーンの革靴をレビュー!ガラスレザーの輝きは周囲の視線を引き寄せますコールハーンの靴をアウトレットで購入しました。耐久性に優れたガラスレザー製で、履いていて楽なペニーローファーをチョイス!靴紐が無く、脱ぎ履きしやすいローファーはカジュアルシーンでヘビロテ間違いなしです。そんなお気に入りの革靴をご紹介!革靴選びのご参考までに、是非!...
【ダンスコ】オイルドレザーのコンフォートシューズをお手入れする方法【革靴】ダンスコ(dansko)のコンフォートシューズは体の健康をサポートする、言わば履く健康器具。とても楽な履き心地でワンマイルシューズとしてもとても重宝します。そんなダンスコのラインナップの一つである「プロフェッショナルオイルド」はオイルドレザーを使用したサボ靴で、日頃のメンテナンスや靴磨きも楽チンです。ダンスコのご紹介とそのケア手順を見ていきましょう!...
relieve-back-pain-1
【腰痛持ち必見】歩き方を改善して腰の痛みを緩和するには?靴とインソールで対策を!長年にわたって腰の痛みに悩まされていませんか?腰痛の原因は多種多様ですが、歩き方や身体の姿勢が原因の可能性もあります。その場合は身体のバランスを整える靴やインソールを試してみるのがオススメ!背筋が伸びれば腰への負担も軽減され、腰の痛みが改善するかもしれませんよ!...
靴磨きの方法まとめ
shoe-shine-summury-99

革靴に使用されている革には様々な種類があり、それぞれに特徴があります。
革の魅力を最大限引き出すために、革の種類によって適したケア用品・方法を選びましょう。
革種ごとの靴磨き方法をまとめています。

CHECK!

靴磨き方法まとめ