靴磨き

【コロニルのポリッシングクロスをレビュー】靴磨きに必須のお手入れ用生地

collonil-polishing-cloth-1

靴磨きに必要な道具は数多くありますが、その中でも重要な必須アイテムが「クロス(布)」です。

クロスは、

  • 汚れを落とすとき
  • 靴クリームを塗るとき
  • シューポリッシュで磨くとき
  • 仕上げに磨き上げるとき

など、靴磨きの多くの場面で出番があります。

靴磨きをするためには絶対に必要な道具です。

まぁ、着古したTシャツでも代用可能なのですが、やはりお手入れ用のクロスは、

  • キメが細かく美しい仕上がりになる
  • 柔らかで使いやすい

と、ただの布とは一味違う使い心地です。

靴磨きをより上質で楽しいひとときとするため、高品質なクロスを使うのもまた一興。

コロニル(Collonil)のポリッシングクロスは、上質な使い心地を与えてくれるレザーケア用クロスです。

革靴はもちろん、レザーバッグや革財布など、革製品全般に活用できる磨き布。

厚手で柔らかな生地が抜群の使い心地を実現しているクロスです。

本記事では、コロニルのポリッシングクロスを実際に使用しながらレビューします。

一路
一路
革靴やレザーアイテムのお手入れ用のクロスをお探しの方はチェックしてみてください!
この記事はこんな方にオススメ
  • 靴磨きクロスが欲しい
  • レザーアイテムのお手入れ用の布ってどんなの?
  • コロニルのポリッシングクロスって実際どんな感じ?

こだわりたい!靴磨き用クロス

靴磨き用のクロスはどんなものを使っていますか?

コットン生地ならば問題なく靴を磨けるため、着古したTシャツなどを使っている方もいらっしゃるのでは?

もちろん、着古したTシャツでも靴磨きは可能です。

しかし、磨きクロスにこだわってみると革靴の仕上がりがより美しく、そして、靴磨きがより楽しいものになります。

キメの細かい生地であれば靴クリームやシューワックスがよく伸び、美しいツヤめきを放ちますし、目の粗い生地ならば、汚れをからみ取りやすく、汚れ落とし効果が高いです。

また、柔らかな生地ならば扱いやすく、靴磨きの効率が上がりますし、ストレスなくシューケアが楽しめます。

靴磨きクロスの種類にもこだわると、靴磨きがもっと楽しくなるのです。

コロニルのポリッシングクロス

使いやすい靴磨き用クロスをお求めなら、コロニル(Collonil)ポリッシングクロスがオススメです。

それがこちら。

collonil-polishing-cloth-2

コロニルのポリッシングクロスは適度な厚みと起毛感が特徴のコットン製クロス

ちなみに、こちらの商品はビニールパウチ入り。

collonil-polishing-cloth-3

大きさは34cm×34cmで、正方形の大判サイズです。

collonil-polishing-cloth-4

手をかざしてみると、その大きさが分かります。

collonil-polishing-cloth-5

革靴と比べても、とても大きいです。

collonil-polishing-cloth-6
  • 靴クリーナーで革靴の汚れを落とすとき
  • 靴クリームを塗るとき
  • シューポリッシュで磨くとき
  • 最後の乾拭き仕上げのとき

など、幅広く使える磨きクロスです。

Collonilのロゴがクロスの端に入っています。

collonil-polishing-cloth-7

コットン100%の生地です。

collonil-polishing-cloth-8

生地は柔らかくて厚みがあり、優しい肌触り。

collonil-polishing-cloth-9

使いやすく、お手入れがはかどる磨きクロスです。

コロニル(Collonil)とは

コロニル(Collonil)は1909年にドイツで生まれたブランドです。

革製品愛好家なら知らぬ者はいないであろう、世界約100カ国で愛用されているレザーケアアイテムのトップブランド。

コロニルの製品は、

  • 皮革に優しい
  • 人体に優しい
  • 環境に優しい

をコンセプトに開発されており、品質の高さだけでなく、環境に配慮した商品作りのスタンスも世界中で高い評価を受けています。

コロニルの1909シュプリームクロームデラックスをはじめ、多くのレザーケアアイテムが展開されている、要チェックのブランドです。

ケアクリームの「シュプリームクリームデラックス」の詳細を見る
supreme-creme-deluxe-
シュプリームクリームデラックスの使用感レビュー!【コロニルの保革クリーム】コロニルの1909シュプリームクリームデラックスの使用感を書いています。革製品のお手入れに欠かせないのがデリケートクリーム。シュプリームクリームデラックスはシダーウッドオイルやラノリンといった天然成分を配合したレザーケア用クリームで保革や革への栄養補給効果があり、クリームを革へ塗る事で起こりがちなシミも発生しません。...

磨きクロスはレザーアイテム全般に使える

コロニルのポリッシングクロスは、お手入れに幅広く使えるコットンクロスのため、革靴だけでなく、スムースレザー製品全般に使えます。

起毛革には使えません。あくまで表面がなめらかな革製品のみです。

使えるレザーアイテムは幅広く、

  • カバン
  • バッグ
  • ジャケット
  • 財布
  • ベルト
  • ソファ

などなど。

大事なレザーアイテムをケアするなら、ポリッシングクロスは一枚持っておいて損はないアイテムです。

ただし、靴用クロスは靴クリームや革靴の汚れがたくさん付着するため、革靴用その他のレザーアイテム用でクロスを使い分けた方が良いでしょう。

靴クリームは着色効果が高く、また、靴の汚れが付きやすい傾向があります。

革靴に使ったクロスをそのままバッグや財布のケアに使ってしまうと、靴の汚れや靴クリームを他の革製品に移してしまいます。

一路
一路
革靴用とその他の革製品用とで、クロスを使い分けましょう!

コロニルのポリッシングクロスで革靴を磨いてみる

では、ここからは実際に、コロニルのポリッシングクロスを使って革靴のお手入れをしていきます。

お手入れするのは、こちらのスコッチグレインのアシュランス

collonil-polishing-cloth-10

黒のストレートチップ。

フォーマルな革靴です。

お手入れ手順は以下の通り。

  1. 革靴のホコリを落とす
  2. 革靴の汚れを落とす
  3. 革靴に靴クリームを塗る
  4. 革靴に靴クリームをなじませる
  5. ポリッシングクロスで革靴を磨き上げる

今回は上記手順の最後、「革靴を磨き上げる」工程でポリッシングクロスを使います。

もちろん、汚れ落とし用クロスとしても、靴クリームを塗るためにも使えますので、お好みで使い分けてみてください。

一路
一路
では早速、革靴のお手入れ開始です!

革靴のホコリを落とす

まずは革靴のホコリやチリを馬毛ブラシで払い落とします。

collonil-polishing-cloth-11

手首のスナップを効かせてシャッシャッと。

比較的柔らかな馬毛は革を傷つけることなく、ホコリを落とせます。

馬毛ブラシは一本持っておきましょう。

革靴の汚れを落とす

続いて、革靴の汚れを落とします。

靴クリーナーをクロスに付けます。

collonil-polishing-cloth-12

ここでは、コロニルのポリッシングクロスではなく、サフィールのコットンフランネルポリッシュクロスを使っています。

汚れ落とし用クロスと仕上げ用の磨きクロスは、汚れ移りを避けるために分けた方が良いですからね。

コロニルのポリッシングクロスは最後の仕上げで使うので、ここでは温存。

クリーナーを付けたクロスで革靴を拭き、汚れを落としていきましょう。

collonil-polishing-cloth-13

革靴全体を拭き上げたら、次の工程に移ります。

革靴に靴クリームを塗る

次は、革靴に靴クリームを塗ります。

M.モウブレィのシュークリームジャーをクリーム塗布用の小型ブラシにほんの少し付けて…

collonil-polishing-cloth-14

アッパー(甲革)に塗っていきます。

collonil-polishing-cloth-15

全体を塗布用ブラシでブラシ掛けしたら、ここでの作業は終了です。

革靴に靴クリームをなじませる

この工程では、先ほど塗った靴クリームを豚毛ブラシでよく塗り伸ばします。

比較的硬い豚毛ブラシはクリームを運ぶ力が強く、より均一に靴クリームを伸ばせるのです。

革に靴クリームを押し込むイメージで、力強く大きなストロークでブラッシングしましょう。

collonil-polishing-cloth-16

ブラッシングすると革にツヤが出始めるので、やっていて楽しい工程です。

ポリッシングクロスで革靴を磨き上げる

最後に、革靴を磨き上げます。

ここで本記事の主役、コロニルのポリッシングクロスの登場です。

collonil-polishing-cloth-17

ポリッシングクロスで革靴を拭き上げていきましょう。

ポリッシングクロスを指に巻き付けて…

collonil-polishing-cloth-18

クロスでなでるように磨き上げます。

collonil-polishing-cloth-19

ポリッシングクロスで磨くことで、余分な靴クリームを取り除くと同時に、クリームをならし、ツヤを生み出す効果があります。

collonil-polishing-cloth-20

アッパー全体を満遍まんべんなく、磨き上げていきましょう。

collonil-polishing-cloth-21

おまけに、山羊毛でブラッシングすると、より美しい光沢が出るのでやってみても良いですね。

collonil-polishing-cloth-22

もちろん、コロニルのポリッシングクロスだけでも満足のいく仕上がりになること請け合いです。

仕上がりはこのように。

collonil-polishing-cloth-23

磨くことで革靴がより美しくスタイリッシュな印象になりました。

一路
一路
コロニルのポリッシングクロスは使いやすく、ツヤを生み出すのも簡単です!

コロニルのポリッシングクロスは汚れたら洗って繰り返し使える

コロニルのポリッシングクロスはコットン製なので、洗濯可能です。

汚れたら洗ってきれいすることで繰り返し使えます。

汚れたクロスは洗剤を使って手洗い。

collonil-polishing-cloth-25

洗うときれいになるだけでなく、生地がクタッとしてなじみが良くなり、使いやすくなる効果もあり。

僕はコロニルのポリッシングクロスは3枚持っており、それぞれ

汚れたら洗って

を繰り返しています。

collonil-polishing-cloth-24
一路
一路
長く使えるのでオススメですよ!
靴磨きクロスは洗って繰り返し使えるのもGOOD!
使用済みシューケアクロスの使い捨てはもったいない!洗濯できれいに・使いやすく汚れた靴磨きクロスを捨てるのはもったいないですよ!洗えば繊維が柔らかくなり、使いやすくなります。繊維くずが出にくくなるので革靴を磨いたときの仕上がりも向上します。水洗いして磨きクロスをきれいに・使いやすくしましょう!...

革靴だけでなく革製品のお手入れに!コロニルのポリッシングクロスがオススメ

本記事では、コロニル(Collonil)のレザーケア用クロス「ポリッシングクロス」についてご紹介しました。

コロニルのポリッシングクロスは革靴の磨きクロスだけでなく、レザーアイテム全般に使えるお手入れ用クロスです。

厚手で柔らかなクロスで大判タイプなので、使いやすく、レザーケアを効率的に行えます。

今回は靴磨きの最後のツヤ出し工程で使いましたが、用途はそれだけではありません。

  • 汚れ落とし用クロスとして
  • ケアクリーム塗布用クロスとして

幅広い使い道があるクロスです。

レザーケアを楽しむため、ケア用クロスにもこだわってみてはいかがでしょうか?

一路
一路
コロニルのポリッシングクロスの使いやすさをぜひ体験してみてください!

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

mouton-grove-5
【コロンブスムートングローブレビュー】羊の毛皮と牛革を組み合わせた高級感あふれるグローブ型の靴磨きクロス【携帯に便利】靴磨き用ムートングローブが気になる方はこの記事をぜひ読んでみてください。コロンブスのムートングローブは羊の毛皮と牛革を組み合わせた高級磨きクロス。手に被せて使うグローブタイプなので、手が汚れず使いやすいのが特長です。ムートンは革にツヤを与える効果が高く、靴磨きに適しています。この記事ではムートングローブの詳細と使い心地について書いています。...
polish-cloth-extra-7
【ハイシャインポリッシュクロスエクストラ】鏡面磨き用の尾州産クロスを使えば素早く上質な仕上がりに!ハイシャインポリッシュクロスエクストラは鏡面磨きに最適化されて織られた磨き用クロスです。革靴に素早く・美しい光沢を与えることができます。その正体は尾州産の高品質クロス。柔らかく、きめ細やかなコットン生地が靴磨きの仕上がりをより良いものとしてくれます。...
hg-globe-shine-18
【HGグローブシャイン】セーム革のグローブクロスで靴を磨くと艶やかな光沢が出ますHGグローブシャインの詳細と使ってみた感じをレビューしました。HGグローブシャインは手にはめて使う靴磨き用クロス、いわゆる「グローブクロス」です。使用しているセーム革(鹿革)は革靴のツヤ出し効果が高く、簡単に光沢が与えられます。...
supreme-creme-deluxe-
シュプリームクリームデラックスの使用感レビュー!【コロニルの保革クリーム】コロニルの1909シュプリームクリームデラックスの使用感を書いています。革製品のお手入れに欠かせないのがデリケートクリーム。シュプリームクリームデラックスはシダーウッドオイルやラノリンといった天然成分を配合したレザーケア用クリームで保革や革への栄養補給効果があり、クリームを革へ塗る事で起こりがちなシミも発生しません。...
how-to-use-artist-palette-1
気分は画家!アーティストパレットの使い方まとめ【革種を問わず靴磨きを楽しめる】靴磨きをもっと楽しみたい!そんなあなたにオススメなのがアーティストパレット。革靴をキャンバスに見立て、まさに芸術家のようにシューケアを堪能できます。カーフレザーはもちろん、コードバンやガラスレザー、オイルドレザーにいたるまで、様々な革種を上品に仕上げてくれる靴クリーム。この記事ではアーティストパレットの特長と革種ごとの使い方・実際に使った様子についてまとめています。...
flannel-polish-cloth-1
【靴磨き用クロスレビュー】コットンフランネルポリッシュクロス【サフィール】サフィール(SAPHIR)の靴磨き用クロス(布)の詳細と使っている様子をご紹介した記事です。コットンフランネルポリッシュクロスは柔らかく織り目の細かい生地のため、革靴の仕上がりの美しさを高める効果が高め。革靴の磨きクロスをお探しの方にオススメですよ!...
remover-cloth-1
リムーバークロスをレビュー!革靴の汚れを落とすのに適した生地【M.モウブレィ】革靴の汚れを効率的に落とすためにはクリーナーだけでなく、クロス(布)も大事。エムモウブレィのリムーバークロスは生地表面がデコボコしており、汚れを絡め取りやすい構造のため、汚れをきっちり落とせます。汚れ落とし用のクロスにもこだわればシューケアがより楽しくなりますよ!...
靴磨きに使う道具まとめ
shoe-care-goods-summary-2

革靴のお手入れに使う道具にはどんなものがあるの?
靴クリームやワックス、ブラシなど。
靴磨きを楽しむために必要な道具や持っていると便利なアイテムをご紹介します。
気になる方は下のボタンをクリック!

靴磨きに使う道具一覧