靴磨き

【ブートブラックシルバーライン】シュークリーム(ホワイト)で白革の美しさを復活させる方法

boot-black-white-cream-1

ホワイトレザーのサンダルって美しいですよね?

発色の良い白は見た目が美しくてさわやかなだけでなく、革の風合いをより引き立ててくれます。

暑い夏にも清涼感を与えてくれますね。

ですが、だからこそ気になる汚れ黄ばみ

ホワイトレザーのサンダルは履けば履くほど、本来の美しい白さを失っていきます。

通りすがりの御方
通りすがりの御方
元の白さを取り戻したい!

そんな方はホワイトレザー用の靴クリーム、ブートブラックシルバーラインシュークリーム(ホワイト)を使ってみてください。

日本のシューケア用品メーカー「コロンブス」が展開するブランド「ブートブラックシルバーライン」。

そのシュークリームでレザーサンダルをお手入れすれば、本来の白さを取り戻せます。

本記事では、ブートブラックシルバーライン(ホワイト)を使って、ホワイトレザーのサンダルの白さを取り戻す方法をご紹介します。

この記事はこんな方にオススメ
  • ホワイトレザーの美しさを取り戻したい
  • レザーサンダルの汚れや黄ばみを何とかしたい
  • 白い革のお手入れってどうやるの?

ホワイトレザーは美しく保ちたい

ホワイトレザーの白さはとても美しく、見る者を魅了します。

革の上品な風合いに白の清潔感が加わり、エレガントでさわやかな雰囲気を放っているのが特長です。

だからこそ、

そのままの美しさを保って楽しみたい!

と思うものです。

ですが、清潔感ただよう白革にはある欠点があります。

一路
一路
例の、ホワイトレザーを愛用する上で避けては通れないお悩みですよ…

ホワイトレザーで気になる汚れや黄ばみ

ホワイトレザーで避けては通れない欠点とは、

汚れや黄ばみ

です。

靴やサンダルは特にその傾向が顕著。

例えば、こちらのレザーサンダル。

boot-black-white-cream-2

白の革を使用したサンダルなのですが、汚れの黒ずみや黄ばみが目立ちます。

boot-black-white-cream-3

履けば履くほど目立っていきます。

そんな汚れや黄ばみはホワイトレザーの美しい発色を邪魔して、本来の風合いをそこなう原因となるのです。

汚れや黄ばみは一度気になると、ずーっと気になってしまいます。

通りすがりの御方
通りすがりの御方
気になるならケアして、また元のきれいなホワイトに戻したら良いじゃん!

と思いきや。

そこには意外な落とし穴が…。

確かに、レザーサンダルのお手入れをしたら汚れはきれいさっぱり落とせるでしょう。

しかし、問題は黄ばみ

革の黄ばみはなかなかどうして、厄介やっかいな相手なのです。

ホワイトレザーで黄ばみは避けられない

ホワイトレザーの黄ばみの原因はただの汚れのたぐいではありません。

それを理解するために、まずはホワイトレザーの美しさの秘密に迫ってみます。

実はホワイトレザーの白は、自然な白色ではないのです。

レザーに限らずコットンやウール等、自然界に存在する白は大なり小なり黄色味をびています。

しかし、ホワイトレザーの白には黄色味は一切感じられないですよね?

実はこの白さ、加工して作られています。

蛍光増白剤という染料で青味を加えているのです。

蛍光増白剤とは
  • 紫外線で青色の蛍光を発する染料
  • 革や繊維をより白く見せるために使われる

もともとの、自然由来の黄色味に蛍光増白剤の青みが交わることで、美しく発色の良いホワイトに仕上がっているということ。

つまり、ホワイトレザーの白さは素材本来の白さではありません。

加工をほどこしているわけですから、使い続けるうちにだんだんと染料が劣化し、素材本来の黄色味が表れてくるのです。

先ほどお見せしたホワイトレザーサンダルの黄ばみは、履き続けるうちに染料が劣化した結果です。

汚れではなく、素材本来の色味が出てきているだけですから、汚れのようにさっぱり落とすなんてことができません。

一路
一路
そんなわけで、ホワイトレザーの黄ばみは厄介な存在なんですね…

ホワイトレザーの黄ばみは白い塗料で覆い隠す

ホワイトレザーの黄ばみは汚れ落としのようにきれいさっぱり落とすことはできません。

しかし、黄ばみは何とかしたい…。

黄ばみへの対処方法はズバリ!

おおい隠すこと

です。

黄ばみはレザー本来の色が表れているのですから、避けられません。

しかし、その黄ばみを白い染料で覆い隠せば白さが復活します。

ホワイトレザーは蛍光増白剤で美しい白さを表現しているわけですから、黄ばみが目立ち始めたら、あらためて白く染め上げれば良いのです。

サンダルや革靴の白さを復活させるための便利なアイテムがあります。

それがブートブラックシルバーラインシュークリーム(ホワイト)です。

boot-black-white-cream-6

日本のシューケア用品メーカー「コロンブス」が展開するブートブラックシリーズ。

その中でも、初心者にオススメのブランドライン「ブートブラックシルバーライン」。

シルバーラインのシュークリームには40種類のカラーがあり、その中のカラー「ホワイト」がホワイトレザーの美しさを復活させるのに最適です。

boot-black-white-cream-7

さらっとした仕上がり感が得られるライトな使い心地と、しっかりツヤが与えられるのが魅力の靴用ケアクリーム。

ブートブラックシルバーラインのシュークリーム(ホワイト)でお手入れすれば、ホワイトレザーの黄ばみを覆い隠し、発色の良い美しい白さがよみがえります。

ホワイトレザーのサンダルをお手入れする方法

この項目では、実際に黄ばみがかったホワイトレザーのサンダルをお手入れしていきます。

boot-black-white-cream-4

手順は以下の3工程。

  1. シュークリーム(ホワイト)を塗る
  2. シュークリーム(ホワイト)をなじませる
  3. シュークリーム(ホワイト)を拭き取る
一路
一路
早速、作業をやってきますよ!

事前にホコリ落とし汚れ落としをやっておくと、なお良しです。

シュークリーム(ホワイト)を塗る

まずはブートブラックシルバーラインのシュークリーム(ホワイト)をサンダルのレザー部分に塗っていきます。

boot-black-white-cream-5

指で塗っても良いのですが、クリーム塗布用ブラシのペネトレイトブラシに付けて塗ると、手が汚れずに済むので便利です。

シュークリーム(ホワイト)をなじませる

シュークリーム(ホワイト)を塗り終わった後は豚毛でブラッシングします。

boot-black-white-cream-8

シュークリームを革になじませ、塗りムラを解消する作業です。

ブラッシングするとツヤが表れ、美しさが増します。

一路
一路
お手入れしているという実感がわく瞬間です!

シュークリーム(ホワイト)を拭き取る

仕上げに、クロスで余分な靴クリームを拭き取ります。

boot-black-white-cream-9

余分なクリームが革の上に残るとホコリが付きやすくなり、また、クリームが徐々に酸化して風合いをそこねる原因にもなります。

靴クリームは必要最低限でOK。

クロスできっちり拭き取りましょう。

ホワイトレザーサンダルの仕上がりを確認

レザーサンダルの仕上がりはこんな感じ。

boot-black-white-cream-10

シュークリームを塗ったことで美しい白さを取り戻しました。

boot-black-white-cream-11

お手入れ前後でのレザーサンダルの状態を比較してみます。

boot-black-white-cream-12

上がお手入れ前、下がお手入れ後。

黄色味の強かった革がお手入れ後には白の発色が強くなっています。

シュークリーム(ホワイト)で青味を加えたことで、ホワイトレザーを美しく飾っているのです。

履き続けていくうちにまた黄色味が強くなってきますが、そのときは再びシュークリーム(ホワイト)でお手入れしましょう。

一路
一路
ホワイトレザーを美しく保つために大事なのは「黄ばみを覆い隠す」ことですよ!

ホワイトレザーのお手入れで美しい白さを取り戻そう

本記事では、ホワイトレザーのサンダルの美しい白さを取り戻す方法を解説しました。

長く愛用していると避けては通れないホワイトレザーの靴やサンダルの汚れと黄ばみ…。

汚れはクリーナーで落とせますが、黄ばみは革の素材本来の色が表れているだけ。

汚れのようにサッと落とすなんてことはできません。

そんなときはホワイトレザー用の靴クリームで黄ばみを覆い隠しましょう。

ホワイトレザー用のブートブラックシルバーラインのシュークリーム(ホワイト)で白の革靴やレザーサンダルをお手入れすれば、黄ばみを隠して発色の良い清潔感ある白さを取り戻せます。

一路
一路
革靴やレザーサンダルの黄ばみにお悩みの方は、ぜひお試しください!

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

white-shoe-cream-10
【黒ずみ・黄ばみを解消】白のレザースニーカーを白革用の靴クリームで磨いて白さを復活!白のレザースニーカーの黒ずみや黄ばみ、気になりますよね?そんなとき靴の丸洗いは選択肢の一つですが、いかんせん面倒…。もうちょっとお手軽にキレイにしたい。ならばその靴、白色の靴クリームで磨きましょう。長年履いたことによってくすんだシューズの白色がよみがえりますよ!...
upper-repair-summary-1
【アッパーの修復と補色方法まとめ】革靴の傷・毛羽立ち・剥がれ・色あせのセルフ補修革靴のアッパー(甲革)の傷や革の剥がれ・毛羽立ちが気になる?はたまた、革の色あせを何とかしたい!そんな方へ送る、革靴のアッパーのトラブル対処方法についてまとめた記事です。傷を埋め、毛羽立ちを寝かせ、補色する手法をご紹介!簡単セルフ補修で革靴を美しい状態に保ちましょう。...
pump-heel-repair-8
【パンプスのヒールをセルフ修理】婦人靴のかかと補修方法とは?【自分で修復するメリット・デメリット】パンプス(婦人靴)のヒールの削れやすり減り、気になっていませんか?靴修理屋さんに依頼するにも料金はかかるし、持ち込む手間もかかるので、中々重い腰が上がらない…。そんなときは自分でセルフ修理をしましょう。市販のパテ剤「シューズドクター」でパンプスのかかとを肉盛りすれば、靴の美しさと快適な履き心地を取り戻せますよ!...
how-to-use-artist-palette-1
気分は画家!アーティストパレットの使い方まとめ【革種を問わず靴磨きを楽しめる】靴磨きをもっと楽しみたい!そんなあなたにオススメなのがアーティストパレット。革靴をキャンバスに見立て、まさに芸術家のようにシューケアを堪能できます。カーフレザーはもちろん、コードバンやガラスレザー、オイルドレザーにいたるまで、様々な革種を上品に仕上げてくれる靴クリーム。この記事ではアーティストパレットの特長と革種ごとの使い方・実際に使った様子についてまとめています。...
complementary-color-shoes-10
革靴の補色のやり方!サフィールの補色クリームの使い方を図付きで説明します革靴の補色方法についてのご紹介記事です。革は色落ちや色移りで変色してしまいます。一部が変色した革靴は見栄えが良いとは言えず、ドレッシーな印象が損なわれてしまいます。そんな時はサフィールの「レノベイティングカラー補修クリーム」で革靴の補色を行いましょう。補色をすれば革靴をきれいで美しい状態に戻せますよ!...
puma-shoes-care-1
プーマの革製ドライビングシューズをお手入れする【ホワイトレザーの黄ばみ対策】白のレザードライビングシューズのお手入れ方法を図付きで解説した記事です。ポイントは白の美しい発色をキープするためにホワイトの靴クリームを使うこと。徐々に黄ばみが目立ってくる白の革靴、ケアすれば本来の風合いを長く楽しめますよ!...
靴磨きに使う道具まとめ
shoe-care-goods-summary-2

革靴のお手入れに使う道具にはどんなものがあるの?
靴クリームやワックス、ブラシなど。
靴磨きを楽しむために必要な道具や持っていると便利なアイテムをご紹介します。
気になる方は下のボタンをクリック!

靴磨きに使う道具一覧

ネットショッピングはAmazonギフト券の利用がお得!
Amazonで買い物するなら「Amazonギフト券」チャージタイプの活用がオススメ。
チャージ金額に対して通常会員なら最大2.0%、プライム会員なら最大2.5%のポイントが貯まります。
あらかじめチャージしておけばお得に買い物を楽しめますよ!

▼Amazon公式サイトへ▼ Amazonギフト券をチャージする

こんな記事もオススメ!