靴磨き

【靴磨き手順STEP3】靴クリーナーで革靴の汚れを取り除く【革の風合いを維持する方法】

step-3-cleaning-1

革靴に汚れが溜まると見た目の美しさをそこなうだけでなく、表面の汚れが革の水分調節機能をさまたげたり、栄養クリームの浸透を阻害してしまいます。

革靴の汚れを落とすことはシューケアにおいて重要な意味を持ちます。

この記事では、靴磨き手順のうちの「STEP3:革靴の汚れ落とし」の必要性と方法について解説します。

前のステップをおさらい!

汚れ落としはホコリ落としと同じく、革靴をきれいで清潔な状態に保つためには欠かせない工程です。

革の美しさを保つため、そして、通気性を維持するために革靴の汚れ落としを行いましょう。

本記事では革靴の汚れを落とす意味と作業方法について書いていきます。

この記事はこんな方にオススメ!
  • 汚れた革靴をきれいにしたい!
  • 革靴の汚れ落としに必要な道具は?
  • 革靴の汚れ落としってどうやるの?

革靴の汚れ落としの必要性とは?汚れのデメリット

なぜ革靴の汚れ落としが必要かというと、革靴に付いた汚れは以下のことを招くからです。

  • 革靴の見た目がよくない
  • 革自体の水分調節機能を妨げる
  • 靴クリームの栄養成分が革に浸透しづらくなる

革靴に付着した汚れをそのままにしておくとデメリットが大きいのです。

それらを解消するため、汚れを落とすことが重要というわけです。

革靴の見た目がよくない

革靴の汚れをそのままにしておくと単純に見た目がよくありません。

泥が付いたり、油汚れでシミができていたり、汚れた靴には清潔感がなく、見ていて気持ちの良いものではありませんよね?

履いている本人もその靴への愛着が薄れてしまうのではないかと。

愛着がないからこそ、汚れたままの状態にしているのかもしれません。

愛着が薄れる → 靴が汚れたままでもいいや → 汚れた靴を見て益々愛着が薄れる → …ループ

といった負のスパイラルに入ってしまうかも?

革靴を美しく保つため、定期的に汚れを落としてあげるのをオススメします。

革自体の水分調節機能を妨げる

革は人間の肌と同様に水分や油分を含み、ある程度の潤いを持っています。

そして、革内部の環境を一定に保つため、水分調節を行っています。

周りの湿度によって水分を吐いたり吸ったりできるのです。

いわゆる「革の呼吸」というやつですね。

汚れた革靴は革の上に汚れが乗っている状態のため、革の通気性を大きく阻害してしまいます。

そうなると、革が湿度調節を満足に行えず、カビが生えてしまったり、革の劣化を引き起こしてしまうのです。

革靴と長く付き合っていくためには付着した汚れを取り除き、清潔な状態に保つことも必要なことなのですね。

靴クリームの栄養成分が革に浸透しづらくなる

革に汚れが付いていると、靴磨きの効果が満足に得られないことにも繋がります。

  • 靴クリームが革に浸透しにくい…
  • シューワックスの乗りが悪い…

こんなことが起きてしまうのです。

と言うのも、革の表面の汚れが靴クリームの栄養成分やシューワックスのロウ分の定着を阻害するから。

靴磨きやシューケアの効果を最大限発揮させるためにも、革靴に付いた汚れを落とすことはとても大事です。

革靴の汚れを落とすために使う道具は?

通りすがりの御方
通りすがりの御方
革靴の汚れを落とすことが大事なのは分かったけど、どうやって汚れを取り除くの?
一路
一路
革靴の汚れ落としには靴用クリーナーを使いましょう!

靴用クリーナーは革靴の汚れ落としに最適化された配合のため、汚れ落とし効果が抜群。

靴クリーナーをクロスに含ませてサッと拭くだけで、革靴の汚れをきれいに落とせます。

革靴をより良い状態で楽しむのなら、靴クリーナーは持っておきたいケア用品です。

そんな革靴の汚れ落とし用クリーナーとして今回使うのはブートブラック(Boot Black)のツーフェイスプラスローションです。

step-3-cleaning-2

ツーフェイスプラスローションは水汚れと油汚れ、そのどちらも除去できる万能クリーナー。

step-3-cleaning-6
ツーフェイスプラスローションを詳しく知りたい!
two-face-plus-lotion-9
【靴クリーナー】ツーフェイスプラスローションで革靴の水汚れと油汚れを効率的に取り除く革靴の汚れ落とし、おろそかになっていませんか?きれいな状態を保つため、クリーナーで靴をリフレッシュさせましょう。ブートブラックのツーフェイスプラスローションは水汚れと油汚れを同時に除去可能な2層式の液体クリーナー。確かな洗浄効果が期待できる、おすすめの汚れ落とし用シューケアグッズです!...

各シューケア用品メーカーが様々な特徴を持った靴クリーナーを販売していますので、気になる方はぜひ調べてみてください。

革靴の汚れ落とし方法

さて、ここからは実際に革靴の汚れを落とす方法について、実践を踏まえて解説していきます。

ツーフェイスプラスローションを使って革靴の汚れ落としをやっていきます。

汚れ落とし用のクロスを指に巻き付けて…

step-3-cleaning-9

靴クリーナーをクロスに染み込ませます。

step-3-cleaning-7

アッパー(甲革)をクロスで拭いていきます。

step-3-cleaning-3

靴クリーナーは革靴に付いた汚れを浮かし、クロスに移すことで汚れ落としを実現しています。

そのため、力を入れる必要はありません。

step-3-cleaning-8

優しくクロスをすべらせればOKです。

一路
一路
汚れがみるみる落ちていきますよ!
step-3-cleaning-5

淡い色の革はクリーナーを付け過ぎるとシミになる恐れがあります。少量をクロスに含ませて拭くようにしましょう。

コバ部分にも汚れは付着します。

step-3-cleaning-10

クリーナーで汚れを落とせば革靴の輪郭りんかくであるコバが際立ち、見栄えが良くなります。

汚れ落としの後のクロスは汚れます。

step-3-cleaning-11

日頃から黒などの有色の靴クリームを使っている場合はもっと汚れるはずです。

その都度、新しい面を出しながらしっかりと汚れを落としていきましょう。

汚れを落として革靴を清潔に!

本記事では、靴磨き手順のうちの「STEP3:革靴の汚れ落とし」について必要性と方法を書きました。

革靴に付いた汚れは革の水分調節機能を阻害し、栄養成分の浸透をも邪魔してしまう厄介者。

靴クリーナーを活用して汚れを落とし、革靴を清潔な状態に保ちましょう。

革靴をきれいにすることで革の風合いだけでなく、革の機能や靴磨きの効果も高めることができます。

一路
一路
ぜひお試しを!

それでは今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

次のステップへ移る!
靴磨き全行程のまとめはこちら!
start-polishing-shoes-4
【靴磨き手順まとめ】ステップ別に方法を解説【革靴のケアってどうやるの?】「靴磨きをはじめたい!」そんな方はこの記事を読んでみてください。靴磨きを6つの段階に分け、工程ごとに作業の意味や必要性を解説しました。靴磨きって何をやるの?どんな道具が必要なの?そんな疑問にお答えします。...
compare-boot-black-cleaner-22
ブートブラックの靴クリーナーを比較!レザーローションとツーフェイスプラスローションは何が違う?ブートブラックにラインナップされている2つの靴クリーナー、「レザーローション」と「ツーフェイスプラスローション」。同じブランドなのになぜクリーナーが1種類ではないのか、それには理由があります。この記事では実際の使用感を踏まえつつ、2つのクリーナーの違いについて書いています。...
leather-balm-lotion-2
レザーバームローションをレビュー!革靴の汚れ落とし・栄養補給・ツヤ出しが同時にできるオールラウンダー革製品のお手入れはたくさんの工程があって面倒?そんなあなたにおすすめなのが、サフィールノワール(SAPHIR NOIR)のレザーバームローション。クロスに付けて革を拭くだけで革の汚れ落とし・栄養補給・ツヤ出しが一挙に行える、万能ケアローションです。革製の財布やバッグ・靴など、革製品全般に使える守備範囲の広さも魅力。この記事では靴磨きで使った様子をご紹介しつつ、詳細と使い心地をレビューします!...
cleaning-bar-4
消しゴムタイプの革用汚れ落とし!クリーニングバーの効果を検証【ブートブラック】消しゴムタイプの革用クリーナーである、ブートブラック(Boot Black)のクリーニングバーの特徴と使い方をご紹介します。固形タイプのクリーニングバーは革をこするだけで汚れを落とせる優れもの。それぞれ成分の違う「ナチュラル」と「ホワイト」の2種類があり、汚れの種類によって使い分けられるのも魅力。液体クリーナーと組み合わせて、革靴の汚れ落としの幅を広げましょう!...
靴磨きに使う道具まとめ
shoe-care-goods-summary-2

革靴のお手入れに使う道具にはどんなものがあるの?
靴クリームやワックス、ブラシなど。
靴磨きを楽しむために必要な道具や持っていると便利なアイテムをご紹介します。
気になる方は下のボタンをクリック!

靴磨きに使う道具一覧

ネットショッピングはAmazonギフト券の利用がお得!
Amazonで買い物するなら「Amazonギフト券」チャージタイプの活用がオススメ。
チャージ金額に対して通常会員なら最大2.0%、プライム会員なら最大2.5%のポイントが貯まります。
あらかじめチャージしておけばお得に買い物を楽しめますよ!

▼Amazon公式サイトへ▼ Amazonギフト券をチャージする

こんな記事もオススメ!