靴修理

【アッパーの修復と補色】革靴の傷・毛羽立ち・剥がれ・色あせを補修する方法まとめ【セルフ修理】

upper-repair-summary-1

革靴を長く履き続けていくと、アッパー(甲革)の状態が気になってくること、ありませんか?

革靴を履いていると人に踏まれたり、どこかにぶつけたりして、革の傷や毛羽立ちができてしまうことがあります。

仕事やプライベートの場を問わず、革靴を履く機会が多い方は実感するはず。

傷ができたり毛羽立ってしまった革は、お世辞にも美しい状態とは言えません。

傷によって革が色あせた部分は

雰囲気がどうにもしまらない…

そんな印象になってしまいます。

革靴の雰囲気はアッパー(甲革)で決まると言っても過言ではありません。

つまり、アッパーの革が

  • 傷ついている
  • 剥がれている
  • 毛羽立っている
  • 色あせている

と、革靴そのものの風格さえも失われてしまうということ。

そんな事態を避けるため、革靴のアッパーはきれいに保ちたいものです。

革の傷や毛羽立ちを補修すれば、革靴を美しい状態で長く楽しむことができます。

自分でできる、お手軽セルフ補修でお気に入りの革靴をメンテナンスしてあげましょう。

本記事は、革靴にできた傷・毛羽立ち・色あせを自分で補修する方法をまとめた内容となっています。

この記事はこんな方にオススメ!
  • 革靴にガッツリ傷が入ってしまった…
  • 革のえぐれが気になる…
  • 革が剥がれてきた…
  • 革の毛羽立ちを抑えたい!
  • 革の色あせを補色したい!

一路
一路
上記に当てはまる方は、ぜひともご覧いただきたいです!

革靴の傷を補修する方法(軽度の場合)

まずは革靴の傷を補修する方法から。

比較的軽度なこすり傷の補修方法からご紹介していきます。


上の図を見ると、革靴のアッパーが傷ついてしまっていることがハッキリと分かります。

革靴のアッパーにこすった傷の跡ができてしまっていますね。

お気に入りの革靴に傷が付いてしまうのは大変ショックなことですが、履いて歩く以上は革靴に傷はつきもの。

そうはいっても、なかなか割り切れるものではありません。

一路
一路
できることなら消したいですよね?

比較的浅めの傷(こすり跡のような傷)ならば、革の繊維を寝かせることで傷の補修が可能。

革にできたこすり傷というのは、革をぶつけた衝撃で革が削れ、その削れた部分の外周の繊維が四方八方に毛羽立っている状態。

裏を返せば、毛羽立った革の繊維を寝かせてあげることで、傷が目立たなくなるということ。

実践して試してみようと思います。

革の繊維を寝かせて傷を補修するには以下の手順を踏みます。

  1. ホコリを落とす
  2. 革の繊維を柔らかくする
  3. 革の繊維に力を加えて寝かせる
  4. ブラッシングでツヤ出し

ホコリを落とす

まずは靴のホコリ落としから。

馬毛ブラシでブラッシングして補修部分のホコリを払います。

シューケアの基本はホコリ落とし。

今回も例外ではありません。

革の繊維を柔らかくする

続いて、補修箇所の革を柔らかくする工程に入ります。

なぜ革を柔らかくするかというと、革が柔らかい方が、革の繊維をより寝かせやすくなるから。

革用ローションを使って一時的に革を柔らかくします。

革用ローションを少量クロスに取り、傷が付いてしまった箇所を拭きます。

革の繊維を寝かせる

次は革の繊維を寝かせて傷を目立たなくする工程です。

表面が滑らかなスティックを使って、傷ついた箇所を力を込めてこすります。

一方向だけでなく、あらゆる方向からこすり、補修箇所全体の革をまんべんなく寝かせます。

ブラッシングでツヤ出し

この時点では革にこすった跡が付いていますので、ブラッシングすることで消していきます。

山羊毛ブラシにハンドラップで極々少量の水を付けて、ブラッシング。

円を描くように優しくブラシをかけていきましょう。

これにて傷補修の工程は終了。

仕上がりはこんな感じ。

補修前はハッキリと付いていた傷の線が無くなり、本来の革の美しさを取り戻すことができました。

革を寝かせるという工程を踏むだけでも革にできた傷を目立たなくすることが可能です。

革を寝かせて傷を消す方法をもっと詳しく見る
【キズ跡対策】革靴の傷を消すためには革の繊維を寝かせることが鍵!【ぶつけた時の対処方法】革靴に付いてしまった傷。ショックですよね。でも、諦めるにはまだ早い!その傷、消せるかもしれません。今回ご紹介するのは、革の繊維を寝かせることで革に出来てしまった傷を解消する方法です。アビィ・レザースティックを使えば楽々傷補修が出来ますよ!...

革靴の傷を補修する方法(重度の場合)

今度は革靴に付いた傷が深い場合の対処法をご紹介します。

革靴を履いていると、革靴が切れてしまったり、革がえぐれてしまうこともあります。

そんなときには革のえぐれを埋めてしまいましょう。

こちらの切り傷を埋める手順を例にとっていきます。

fill-wounds-leather-shoes-5

ここまで深い傷であれば埋めるほかありません。

では何で埋めるかというと「パテ」です。

革の傷を埋めるためのパテ剤としてコロンブスの「アドベース」を使います。

こちらのパテを使用して、革靴の傷を補修していきます。

傷の補修方法手順は以下の通り。

  1. 革の傷付いた部分をならす
  2. 補修用パテと補色剤を混ぜ合わせる
  3. 傷部分に補修用パテを塗る
  4. 補修用パテを乾かす
  5. 補修部分をならす

革の傷付いた部分をならす

まずは傷ついた箇所を紙やすりで少しだけ削り、傷周りをならします。

fill-wounds-leather-shoes-4

傷が付いている箇所以外の正常な革は極力削らないよう、慎重に行いましょう。

やすりがけが終わった段階でこんな感じ。

fill-wounds-leather-shoes-1

革の表面状態を整えることができました。

補修用パテと補色剤を混ぜ合わせる

次に、補修用パテの色の調節を行います。

補修する箇所の色に合わせて、革用補色剤を補修用パテと混ぜ合わせます。

fill-wounds-leather-shoes-15

白色の補修用パテと茶色の補色剤をまぜ、茶色の補修パテを完成させました。

fill-wounds-leather-shoes-19

傷部分に補修用パテを塗る

先ほど色を調節した補修用パテを、革靴の傷部分に塗ります。

筆にアドベースを付け、傷部分に塗っていきます。

fill-wounds-leather-shoes-17

傷の中に隙間を作らないよう、押し込みながらパテ剤を塗っていきましょう。

補修用パテを乾かす

補修剤を塗った後は時間を置き、パテ剤の乾燥を待ちます。

乾燥が不十分であると、この後の工程に支障が出てしまいます。パテ剤の乾燥はしっかり見極めましょう。

乾燥後の状態がこちら。

fill-wounds-leather-shoes-6

しっかり傷が埋まりました。

もう少し茶色が濃いと良かったですね。

一路
一路
その辺りは今後も精進していく所存!

傷補修部分をならす

ここからは紙やすりを使ってパテ剤を削ります。

補修用パテを塗ったところの盛り上がった部分を削っていく作業です。

fill-wounds-leather-shoes-18

紙やすりでパテ剤の盛り上がりを解消したら、これにて補修作業は終了です。

fill-wounds-leather-shoes-6

傷による革のえぐれを、補修作業で埋めることができました。

お気に入りの革靴や革製品に傷が付いてしまうと悲しいですが、補修することで美しい見た目をよみがえらせることが可能です。

傷ついてしまった革だからといって、処分したり押し入れの奥にしまい込むのはもったいないです。

一路
一路
一度補修を試みては!?
革の傷を埋める方法をもっと詳しく見る
fill-wounds-leather-shoes-9
【修理】革靴の傷を補修!えぐれてしまった革をパテで埋めてキレイにする方法【アドベース】革靴にできてしまった傷の補修を行った記事です。「アドベース」というコロンブス社の傷補修用パテ剤は革の傷を埋めるのに最適。色を付けるためのカラー剤と組み合わせることで色の調整も自由自在!革靴にできてしまった傷、あきらめるにはまだ早い!...

革靴の毛羽立ちを補修する方法

革ががれてしまったり、毛羽立ってしまうのはよくあること。

よくあることだけに、それを補修する方法を心得ておくと安心です。

ここでは、革のがれや毛羽立ちを目立たなくする方法をご紹介していきます。

革の表面をなめらかに整えてくれる革用仕上げ剤を使えば、簡単に革のがれや毛羽立ちを補修することができます。

leather-peeling-repair-13

革用仕上げ剤には革の床面やコバを美しく、なめらかにする効果があります。

毛羽立った革面をならすことができるのが革用仕上げ剤。

アッパー(甲革)のダメージが目立ってきた革靴に対して有効です。

こういった革のがれや…

leather-peeling-repair-8

靴をこすったことによる、革の毛羽立ちも補修可能です。

leather-peeling-repair-16

革用仕上げ剤を使った補修方法は以下の通り。

  1. 補修箇所のホコリを落とす
  2. 補修箇所の汚れを落とす
  3. 補修箇所に革用仕上げ剤を塗る
  4. 補修箇所をガラスでこする

補修箇所のホコリを落とす

まずは補修した箇所のホコリを落とします。

ホコリの上から革用仕上げ剤を塗っても効果が半減してしまうので、馬毛ブラシでしっかりホコリを落とします。

leather-peeling-repair-6

補修箇所の汚れを落とす

続いて、革靴に付いた汚れを落とします。

靴クリーナーで革を拭いていきます。

leather-peeling-repair-4

補修箇所に革用仕上げ剤を塗る

革用仕上げ剤を指にとり、革ががれた部分や毛羽立った箇所に塗ります。

leather-peeling-repair-5

補修箇所をガラスでこする

最後に、革用仕上げ剤を塗った箇所をガラス板でこすります。

leather-peeling-repair-11

革の繊維がならされ、革がれや毛羽立ちが目立たなくなっていくのが感じられるはず。

ビフォーアフターで比較すると分かりやすいのでご覧ください。

leather-peeling-repair-20 leather-peeling-repair-7

革の剥がれや毛羽立ちが目立たなくなっているのが分かります。

革用仕上げ剤は革のくぼみや隙間をならすことができるので、革がれや毛羽立ち、ちょっとした傷の補修効果があります。

通りすがりの御方
通りすがりの御方
履いている革靴の傷や革の剥がれが気になる…
一路
一路
そんな方はぜひお試しください!
革靴の毛羽立ちを抑える方法をもっと詳しく見る
leather-peeling-repair-2
【トコノール】革の剥がれとこすり傷を自分で補修!革靴のお手軽リペア方法【レザークラフトグッズの応用】革靴の革が剥がれてしまった…。革財布の毛羽立ちや小さな傷が気になる…。そんな方は革の床面やコバを美しく処理するための仕上げ剤、「トコノール」を使うことをオススメします。補修したい箇所に塗ってこするだけのトコノールは、革のへこみや隙間を滑らかにすることできれいな革面を取り戻すことができます。本記事では実際の使用方法を追いながらトコノールの効果をご紹介しています。...

革靴の色あせを補色する方法

革靴を履いていると、傷と同じく気になるのが革の色あせ

革靴に限らず、革製品において革の変色は避けられない現象…。

革に色を入れ直して、元のきれいな革へと復活させたいと望む方も少なくないはず。

色落ちや色あせで変色してしまった革は、補色することで元の美しい状態へと戻すことが可能です。

ここでは革靴の色を元に戻すべく、補色クリームを使った補色方法についてご説明していきます。

補色するのはこちらの革靴。

complementary-color-shoes-1

長年履いていることもあり、ところどころに革の色落ちがあります。

complementary-color-shoes-4

つま先のデザインであるベージュのラインの色が抜け、茶色に変色してしまっています。

変色してしまっている箇所にベージュの色を入れなおす作業をしていきます。

  1. 補色クリームの色調製
  2. 革靴へ補色クリームを塗る
  3. 補色クリームを乾かす
  4. クロスで補色箇所を磨く

革靴の汚れがひどいときには、補色の前にしっかりと汚れを落としてから作業にのぞむようにしましょう。

補色クリームの色調製

まずは、補色クリームの色を補色箇所の色に合わせます。

補色クリームの「ベージュ」と「うすめ液」をプラ板へとり…

complementary-color-shoes-6

補色クリームを混ぜ合わせます。

complementary-color-shoes-11

ある程度、補色箇所の色へと近づけることができました。

革靴へ補色クリームを塗る

色の調合が終わったら、補色クリームを革靴の補色したい箇所へと塗ります。

complementary-color-shoes-9

下地のブラウンが見えなくなるまで色を塗り重ねていきます。

補色クリームを乾かす

補色クリームを塗り終えたら、時間をおいて補色クリームを乾燥させます。

一路
一路
「急がば回れ」の心持ちで待ちましょう!

クロスで補色箇所を磨く

補色クリームが乾燥したら、補色クリームを塗った箇所をクロスで磨きます。

complementary-color-shoes-17

磨くことでツヤを増し、仕上がりの美しさが向上します。

磨き後の革靴がこちら。

complementary-color-shoes-19

茶色の色あせ部分を補色することができました。

本来の革の発色がよみがえり、革靴のデザインの輪郭りんかくがハッキリしています。

革靴のデザインをより活かすためには、革の変色を見過ごさずにしっかりと補色して、元のデザインや装飾の雰囲気を維持してあげることが重要です。

一路
一路
足元がきれいになれば気分も軽く、その日一日を楽しむことができますよ!
革の色あせを補色する方法をもっと詳しく見る
complementary-color-shoes-10
革靴の補色のやり方!サフィールの補色クリームの使い方を図付きで説明します革靴の補色方法についてのご紹介記事です。革は色落ちや色移りで変色してしまいます。一部が変色した革靴は見栄えが良いとは言えず、ドレッシーな印象が損なわれてしまいます。そんな時はサフィールの「レノベイティングカラー補修クリーム」で革靴の補色を行いましょう。補色をすれば革靴をきれいで美しい状態に戻せますよ!...

アッパーを補修して革靴をいつまでも美しく!

本記事では、革靴のアッパー(甲革)の傷・毛羽立ち・色あせを補修する方法についてまとめました。

革靴の美しさはアッパーの美しさで決まると言っても過言ではなく、アッパーは革靴の顔です。

傷や色あせが目立っていると、せっかくの革靴の風格がそこなわれてしまいます。

傷を埋めたり、毛羽立ちを押さえたり、色あせを補色したりと、手を加えてあげることで革の風合いがよみがえります。

一見とっつきにくそうな作業ですが、いざやってみると意外と簡単。

道具さえあれば自分で補修作業が行えるので手軽に革の補修が可能です。

  • 革の傷
  • 革の剥がれ
  • 革の毛羽立ち
  • 革の色あせ

上記が気になる革靴をお持ちの方は、ぜひともやってみてください。

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

【キズ跡対策】革靴の傷を消すためには革の繊維を寝かせることが鍵!【ぶつけた時の対処方法】革靴に付いてしまった傷。ショックですよね。でも、諦めるにはまだ早い!その傷、消せるかもしれません。今回ご紹介するのは、革の繊維を寝かせることで革に出来てしまった傷を解消する方法です。アビィ・レザースティックを使えば楽々傷補修が出来ますよ!...
fill-wounds-leather-shoes-9
【修理】革靴の傷を補修!えぐれてしまった革をパテで埋めてキレイにする方法【アドベース】革靴にできてしまった傷の補修を行った記事です。「アドベース」というコロンブス社の傷補修用パテ剤は革の傷を埋めるのに最適。色を付けるためのカラー剤と組み合わせることで色の調整も自由自在!革靴にできてしまった傷、あきらめるにはまだ早い!...
leather-peeling-repair-2
【トコノール】革の剥がれとこすり傷を自分で補修!革靴のお手軽リペア方法【レザークラフトグッズの応用】革靴の革が剥がれてしまった…。革財布の毛羽立ちや小さな傷が気になる…。そんな方は革の床面やコバを美しく処理するための仕上げ剤、「トコノール」を使うことをオススメします。補修したい箇所に塗ってこするだけのトコノールは、革のへこみや隙間を滑らかにすることできれいな革面を取り戻すことができます。本記事では実際の使用方法を追いながらトコノールの効果をご紹介しています。...
complementary-color-shoes-10
革靴の補色のやり方!サフィールの補色クリームの使い方を図付きで説明します革靴の補色方法についてのご紹介記事です。革は色落ちや色移りで変色してしまいます。一部が変色した革靴は見栄えが良いとは言えず、ドレッシーな印象が損なわれてしまいます。そんな時はサフィールの「レノベイティングカラー補修クリーム」で革靴の補色を行いましょう。補色をすれば革靴をきれいで美しい状態に戻せますよ!...
靴磨きの方法まとめ
shoe-shine-summury-99

革靴に使用されている革には様々な種類があり、それぞれに特徴があります。
革の魅力を最大限引き出すために、革の種類によって適したケア用品・方法を選びましょう。
革種ごとの靴磨き方法をまとめています。

靴磨き方法まとめ