レザーケア

ブートブラックのクロコダイルクリームをレビュー!ワニ革専用のツヤ出し剤【使い方も】

crocodile-cream-6

エキゾチックレザー(希少革)の王様といえば、

  • クロコダイル革(ワニ革)

です。

そのウロコ模様を持った革から放たれる光沢色の深みを伴った美しさ

それでいて、

  • 重厚感が感じられる風合い
  • 独特の感触

など…。

クロコ革は他の革種とは一線をかくたたずまいです。

その美しさと希少性からハイブランドの高級バッグなどに使われることもあります。

そんなクロコダイル革ですが、希少革だけに牛革などのメジャーな革と比べて、目にする機会が少ないと思います。

一路
一路
クロコダイル革は市場に出回っている数量が少ないのが原因ですね!

市場に出ている数量が違うということは所有している方も相対的に少ないということ。

それだけに、下記のように日々のお手入れにお困りの方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

  • 最近、クロコダイル革のツヤが無くなってきた…
  • 買ったばかりの時のようなツヤを復活させるにはどうしたら良いのだろう?

本記事ではそんな人へ向け、クロコダイル革の光沢をよみがえらせる方法をご紹介します。

クロコダイル革のツヤが弱くなってきた時は…

どんな革製品でも、使っていくうちに風合いの変化が起こります。

それは経年変化エイジングと呼ばれ、革製品の楽しみ方の一つとなっています。

クロコダイル革もその例に漏れず、使っていくうちに革の風合いや光沢の具合が変化していきます。

経年変化によるクロコダイル革の風合いの変化は革の仕上げ方法や日々の使い方によって大きく異なり、革のツヤ一つとっても、ツヤがより強くなることもあれば逆にツヤが弱くなることもあります。

ただ、僕の個人的な考えとして、この記事の冒頭でも述べたようにクロコダイルの魅力の一つは独特の美しいツヤ・光沢だと思っています。

使っていくうちに、徐々にクロコダイル革のツヤが弱くなっていくことには少し寂しさを感じてしまうのが僕という人間なのです。

一路
一路
クロコ革のツヤを維持したいなぁ…

そんなことを考えていた時期、あるケア用品と出会ったのでした。

クロコダイル革のツヤをよみがえらせるクリーム

それがブートブラック(Boot Black)クロコダイルクリームです。

crocodile-cream-7

シューケア用品ブランドのブートブラックの商品ラインナップの中の一つで、その名の通り、クロコダイル革専用のツヤ出しクリーム

靴クリームやワックス等を提供してきた株式会社コロンブスが、保有する知識と技術力でもって作り上げた、ジャパンメイドのシューケアブランドがブートブラックシリーズ。

このクロコダイルクリームは、ツヤのあるクロコダイル革専用のツヤ出しクリームで、

  • ツヤのある、かつクロコダイル革専用

という、かなり使用用途が限定的なクリーム。

一路
一路
限定的がゆえに、ツヤのあるクロコダイル革のケアに特化した効果を得られるよう、最適化しているのでしょう!

ブートブラックはシューケアブランドのため、このクリームも靴専用かと思いきや、そうではありません。

ツヤのあるクロコダイル革であれば靴はもちろん、財布やカバンのお手入れにも使用できるクリームになっています。

その成分はクロコダイル革に刺激の少ない天然ワックスとより強いツヤを出すためのシリコンオイルが主。

その他にも防カビ剤が配合されています。

それらの成分によって、なめらかな感触を保ちつつもクロコダイル革本来のツヤをよみがえらせ、その上、大切なクロコ革製品へのカビの発生も防止することができます。

クリーム自体は、みずみずしい感触をしていて、柔らかく革への塗りやすさも良好です。

クリームがしっかりと革へなじんでくれるので、革の表面を満遍まんべんなく保護可能となっています。

クロコダイル革の特徴としてウロコ()同士の間のくぼみがあり、そこへのクリームの体積が心配なところ。

ですが、このクリームならばその柔らかさにより、くぼみにも入り込んで固まることなく浸透させられます。

加えて、色が無色なので、

  • どんな色のクロコダイル革にも使える

という、大変便利なクロコダイル革専用クリームなのです。

一路
一路
これでお手入れすればツヤがよみがえりますよ!

クロコダイルクリームは現在、リニューアルされてリザード(トカゲ)革へも使用可能に。栄養補給効果の高い「アルガンオイル」が配合されたクリームへ進化しています。

クロコダイル革の財布をお手入れ

では、実際にクロコダイル革のツヤをより強くするためのお手入れ方法をご紹介します。

今回は、クロコ革の財布を例にご説明していきます。

crocodile-cream-2

この財布は日本発のブランドであるブルーナボインクロコスモールウォレットです。

さて、クロコ革財布のツヤ出し作業手順は以下の通り。

  1. ホコリ落とし・クロスで乾拭き
  2. クロコダイルクリームを塗る
  3. 塗ったクリームを馴染ませる
  4. 余分なクリームをふき取って磨き上げる
一路
一路
早速、お手入れ開始です!

ホコリ落とし・クロスで乾拭き

まずは、革に付いたホコリや汚れを落とすためにブラッシングと汚れ落としをしていきます。

最初に馬毛ブラシを使ってブラッシング

ブラッシングによって革に付いたホコリやチリを払い落とします。

crocodile-cream-4

優しくブラッシングして、革を傷つけないように気を付けましょう。

続いて、クロスを指に巻き付けて乾拭きをします。

crocodile-cream-3

水汚れや油汚れをふき取るのが目的です。

しつこい汚れがあった場合は、無理にこすらないよう注意します。

そういった汚れは保革クリームなどに含まれている有機溶剤や油脂で落ちる場合がありますので、焦らずじっくりと長期的な視点でもって対応するようにしましょう。

一路
一路
お手入れを続けていけば徐々に落ちていく場合があるので、気楽に・気長に構えましょう!

クロコダイルクリームを塗る

次は今回の主役、さきほどご紹介したクロコダイルクリームの登場です。

クロコダイルクリームを革へ塗ります

塗布用ブラシのペネトレィトブラシにクリームを少量取りまして…

crocodile-cream-5

クロコダイル革に塗っていきます。

crocodile-cream-10

ペネトレィトブラシを使うと革全体へ均一にクリームを塗り広げられます。

クリームの触感を味わいたいというクリームマニアの方は指で塗っても問題ありません。

かくいう僕も、たまに指で塗ったりします。

一路
一路
気分転換でお手入れ方法を少し変えてみると新たな発見もあったりして面白いですよ!

塗ったクリームを革へなじませる

ツヤ出しクリームを塗った後は、そのクリームを革へ馴染ませる必要があります。

そこで、豚毛ブラシを使って革をブラッシングします。

crocodile-cream-9

豚毛ブラシは毛のにコシがあるため、クリームを運ぶ力が強く、クリームを革へなじませるためにはうってつけ

1つ気を付けておきたいのが、クロコダイル革の特徴であるウロコ同士の間の部分。

くぼみになっているため、クリームが溜まりやすいです。

crocodile-cream-8

くぼみにもしっかりとブラシを行き届かせて、クリームを塗り伸ばすことを心がけましょう。

余分なクリームをふき取って磨き上げる

豚毛でブラッシングしたら、最後の工程に移ります。

革の上に残った余分なクリームをクロスでふき取りつつクロコ革を磨き上げます。

crocodile-cream-13

余分なクリームが革上に残っていると、ベタつきの原因になりますし、クリームの成分が酸化して折角のクロコダイルの質感をそこねます。

クロスを使って、余分なクリームをふき上げながら、愛情込めて革を磨います。

ここでも力を入れる必要はありません。

あくまで優しく、クロスをすべらせるようなイメージを持つと良いです。

…と、こんな感じで作業終了。

磨き上げまで終わった革の様子がこちらです。

crocodile-cream-12
一路
一路
ツヤツヤです!

そのあでやかな表情は、まさにクロコダイルにしか出せないもの。

ひっくり返してみても…

crocodile-cream-11
一路
一路
ツヤっツヤっ!!(しつこい)
  • 宝石のような輝き

これこそがクロコダイル革が世界中の方々を魅了する理由です。

保革を重視したクロコダイル革のお手入れ手法のご紹介

通りすがりの御方
通りすがりの御方
ツヤ出しというよりも革に栄養を与えるようなクロコ革のお手入れをしたいけど、どうしたら良いの?
一路
一路
そんな方は以下の記事をご参照ください!

今回はツヤ出しという点を重視してクロコダイル革のお手入れをしました。

しかし、上記リンクでは爬虫類革専用のレプタイルクリームを使用した保革重視のクロコ革財布のケアをしています。

クロコダイル革のツヤよ!永遠に

本記事では、ブートブラックのクロコダイル革専用ツヤ出しクリーム、「クロコダイルクリーム」のご紹介と使用方法について書きました。

通りすがりの御方
通りすがりの御方
最近、愛用のクロコダイル革のツヤがなくなってきた…
通りすがりの御方
通りすがりの御方
クロコダイル革のお手入れを楽しみたい!

そんな人にぜひ使って頂きたいクロコダイルクリーム。

見事にツヤがよみがえりますよ。

最後にもう一度、クロコダイルクリームのメリット・デメリットをまとめたところで締めます。

  1. 滑らかな感触を保ち、クロコダイル革本来のツヤを与える
  2. カビの発生の防止
  3. クリームは柔らかく、革への塗りやすさが良い
  4. 色が無色なので、どんな色のクロコダイル革にも使える
  1. ツヤありのクロコダイル革専用で使用可能範囲が限定的(現在販売されているクリームはリザード革へも使用可)

以上、ブートブラックのクロコダイルクリームのご紹介でした。

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

reptile-wallet-care-7
サフィールのレプタイルクリームの使い方!クロコ革のケアで実践解説【エキゾチックレザー用】クロコダイル革の財布をお手入れする方法を手順を追いつつご説明します。サフィールのレプタイルクリームは爬虫類専用の保革クリームで、クロコ革のケアにピッタリ!元々革として丈夫なクロコダイルをしっかりケアすれば、益々長く愛用出来ること必至です。ブルーナボインのクロコウォレット、その独特の風合いを守るためにすべきことをご紹介!...
【ヘビ革】エンダースキーマのパイソンタンニングベルトをレビュー【プレケアも】エンダースキーマ (Hender Scheme)のパイソンベルトを購入したので、使用する前にプレケアを行います。エキゾチックレザーであるダイヤモンドパイソンの革を使用したベルトですので、爬虫類革用の保革クリームであるサフィールのレプタイルクリームを使用してお手入れしてみました! ...
crocodile-wallet-14
【BRU NA BOINNEのクロコウォレットをレビュー】上質なクロコダイル革とカウレザーを使った至高の二つ折り財布ブルーナボインのクロコウォレットは高級感あふれるクロコ革が放つ唯一無二の存在感と、二つ折り財布ながら抜群の収納力を持つ革財布。見た目と機能性が両立したこだわりの逸品です。パンツのポケットに入るサイズ感なので持ち歩きにも便利。この記事ではクロコウォレットのディティールをご紹介しています。...
【ブルーナボイン】クロコスモールウォレットを購入!高価だけど魅力は満載【ワニ革】日本のドメスティックブランドである、「ブルーナボイン」が放つエキゾチックレザー「クロコダイル革」を使用したコンパクトな財布をご紹介します。これまで使用していた財布よりも小さい財布なので、パンツのポケットに入れてもかさばらず、収まりがとても良いです!...
crocodile-card-case-16
【ブルーナボイン】クロコカードケースをレビュー!クロコダイル革のカード入れクロコダイル革の製品を探している?そんな方はドメスティックブランド「ブルーナボイン」の「クロコカードケース」をチェックしてみてください。ケース外側全面にクロコ革を贅沢に使った珠玉の逸品です。美しいシャムワニ革の光沢が所有する喜びを感じさせてくれます。4つのカードポケットでカードの仕分け能力も高く、機能性も十分。美しさと使いやすさが両立したカード入れです。...
crocodile-leather-charm-7
クロコダイル財布が欲しい人におすすめ4選とレビュー3件で魅力を解説【一生モノ】クロコダイル革は独特のウロコ模様と美しい艶めきが魅力。圧倒的な存在感を放つクロコ革製品は一度手に入れたら手放せなくなるほど満足度の高いアイテムです。僕が普段使いしているワニ革の財布やカードケースのご紹介を通してクロコ革がオススメの理由を語ります。購入を検討している方はぜひご覧ください!...
aging-crocodile-two-years-1
【クロコダイル革の経年変化レビュー】2年使ったワニ革財布のツヤがハンパない件クロコダイル革はどんな経年変化をするの?そんな疑問をお持ちの方へ。この記事では2年間使用し続けたクロコ革の財布のエイジングをご紹介します。立体感のある深いツヤを放つウロコ模様は圧倒的な存在感。持つ喜びを味わえます。革自体が頑丈で長く使えるのもクロコダイルの魅力。5年・10年と愛用し続けたい逸品をお探しの方はぜひチェックを!...
crocodile-card-case-care-1
【写真付きで解説】クロコダイルレザーのカードケースをケアする方法【末永く使いたいなら】クロコダイルレザーのお手入れってハードルが高い?いえいえ!そんなことはありません。保革クリームにだけ気を付ければ一般的なレザーアイテムと同様にケアができます。この記事では爬虫類革のメンテナンス方法について、実践しながら図付きで解説しています!...
brilliance-crocodile-leather-1
ワニ革のツヤがなくなってきた?光沢はケアクリームで取り戻せますワニ革の財布やベルトのツヤが消えてきた?ワニ革用のツヤ出しクリームでお手入れすれば美しい光沢を復活させられます。この記事ではワニ革(クロコダイルレザー)の輝きをキープするためのケア方法をご紹介しています。10分程度でできる簡単作業なので、ぜひお試しを!...
boot-black-1
【ブートブラックの評判は?】ケア用品16選のレビューと使い方を解説僕が普段から愛用しているブートブラック(Boot Black)のケア用品たちの詳細レビューと使用感についてまとめた記事です。ブラシ・クリーナー・クリームなどを一挙紹介。「ブートブラックのケア用品でお手入れしたら、どんな仕上がりになる?」「特にオススメのケアアイテムは何?」気になる方はぜひご覧ください!...
プレゼントにおすすめのレザーブランドランキング

レザーアイテム選びのご参考として美しさと丈夫さを兼ね備えた末永く愛用できるレザーブランドをご紹介します。

ユハク
features-yuhaku-1
絵画の技術を応用した独自の染色技術と建築の知識から生まれた手染めをベースとしたレザーグッズが豊富。
色へのこだわりが強く複数の色を手作業で重ねる染色が独創的な印象を与える。
ユハクのアイテムの特徴
染色が鮮やかで革の美しい色味とグラデーションが楽しめる
芸術品のような美しさ

記事を見る公式ページ

キプリス
cypris-reputation-1
美の頂点「キプリス・モルフォ蝶」の名を冠した美しさにこだわったブランド。
「一生愛せる本質的価値のあるものづくり」をコンセプトに厳選した素材を基に機能性と品質を追求したモノづくりを徹底している。
キプリスの特徴
仕立ての良さと上質な革を使用
目に見えない部分の手間も惜しまない製品作りへのこだわりを持つ

記事を見る公式ページ

ココマイスター
cocomeister-reputation-1
芸術性を探究する精神と洗練された技術で作られるメイドインジャパンのハイエンドブランド。
天然皮革そのものの良さを活かしつつ現代にマッチする格好良いレザーグッズが多数。
ココマイスターの特徴
ヨーロッパのタンナー(なめし業者)から仕入れた上質な革を日本の熟練工の手で仕立てている
経年変化を前提とした厳選革を使用

記事を見る公式ページ

当ウェブサイト「シンジツイチロ」運営者
一路(イチロ)
ichiro-pic
仕事はほどほど、目立たずひっそり世に佇む技術系社会人。たまの休日に靴を磨くことが生きがい。

「靴磨きで人生に彩りを!」

※当サイトはリンクフリーです。当サイトの記載事項や画像をご利用の場合は「出典」として元の記事へのリンクを設置の上、引用の範囲内でご利用ください。
あなたにはこんな記事もおすすめ