靴磨き

【シューケア】ガラスレザー靴を履き下ろす前にプレケア!革靴を長く履くために

以前ご紹介した、コールハーン(COLE HAAN)ペニーローファーですが、はやる気持ちを抑えて、履き下ろし前の儀式を行います。

ちなみに購入時の記事はこちら

通りすがりの御方
通りすがりの御方
履き下ろし前の儀式って何するの?
一路
一路
それは、「プレケア」です!

履き下ろす前のケアって意外と重要なんです。

今回はそのことについて少し書いてみようと思います。

本記事では、購入したばかりの革靴を履き下ろす前にしておくべき、プレケア方法について書きました。

靴を履き下ろす前に

新しい靴を購入した際、中古の場合を除いて当然、靴は「新品」です。

新品の靴はピカピカに輝いており、芸術品の域と言っていいくらいの美しさを誇ります。

早速、その靴を履いて街へ繰り出したいという気持ちがあります。

ですが、ちょっと待ってください!

新品の靴とはいえ、革靴です。

なめされた革が靴に生まれ変わり、それが消費者である僕たちの手に渡って来るまでにはある程度の時間がかかります。

皮のなめし方とは?革の性質に影響する「鞣し工程」って一体何!?「皮」から「革」へと変化させる工程は「なめし」といわれ、古くから革は人類に活用されてきました。革は丈夫でしなやかなため応用の幅が広く、大変便利な素材です。この記事では、なめし工程がどのようなものか、どんな処理をするのかをご説明しています。...

その間、少しづつではありますが、革の油分が抜けて乾燥が進行していきます。

ということは、僕たちが靴を購入した時点では、革が乾燥しているということも十分可能性としてあり得るわけです。

ですから、靴を履き下ろす前には栄養補給が必要ということですね。

また、プレケアを行う理由はもう一点あります。

汚れの除去です。

それこそ新品の靴に汚れなんてつくわけない、と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、靴が作られてからも靴の表面にはホコリが付きますし、試着や店頭での展示によって皮脂汚れが付くことも考えられます。

靴クリームが劣化したりしている場合もあるかもしれません。

以上のことから、プレケアとして履き下ろす前に汚れ落としと栄養補給が必要なのです。

ガラスレザーの靴にプレケアは必要?

上で述べたことは本革の革靴の話です。

ですが、今、僕が履き下ろそうとしている靴は「ガラスレザー」です。

ガラスレザーは本革ではありますが、その表面に樹脂がコーティングされ、栄養補給という点では非常に効果が薄いです。

効果が全くないということではありません。
あくまで、「効果が薄い」ということを強調しておきます。

従って、ガラスレザーを履き下ろす際には、栄養補給は重要ではないにしろ、汚れ落としという点でプレケアは重要です。

今回のコールハーンのローファーはソールがレザーなのでそちらはしっかり油分を補給したいと思います。

以上のことから、今回のプレケアの項目はこのようになります。

  • アッパーの汚れ落とし
  • ソールの汚れ落としと栄養補給

いざ、プレケアへ

では、コールハーンのローファーちゃん(下図)の履き下ろし前の儀式を執り行います。

新品なので当然履きジワもなく、綺麗です!

一路
一路
テンションアゲアゲ~!(←)

▼美しく、履きやすい▼

COLE HAANオンラインストア

ホコリ取り

まずは定番のホコリ落としから。

しっかりとブラッシングして、キレイキレイしていきます。

手首のスナップを利かせて、ホコリを払います。

アッパーの汚れ落とし

続いて、アッパー(甲革)の汚れ落としです。

今回使用するのはこちら。

サフィールノワール(Saphir Noir)レザーバームローションです。

 

こちらはビーズワックス(蜜ろう)ベースのローションで、汚れを落としつつ革に栄養を与えることが出来る優れもの。

先ほど記述したとおり、ガラスレザーへの栄養補給の効果は薄いものの、レザーバームローションはミンクオイルラノリンといった「油」を配合しているので、撥水はっすい効果が高まります。

ここでガラスレザーが油分を吸収しにくいことが活きてきます。

油分を吸収しないということはローション成分が革表面に留まるということです。

ただでさえ水に強いガラスレザーが、油分を表面にまとうことで、ますます防水性が高まるということなんです。

こういった理由でレザーバームローションを使用しました。

一路
一路
使用理由はここまで!

レザーバームローションを少量を布にとり…

実際に靴に塗っていきます。

油分を革に乗せるというよりは、汚れを落とすことを意識して優しく拭き上げるといったイメージで行います。

そこそこ汚れが取れました。

一路
一路
新品の靴なのでおそらく、古い靴クリームでしょうね!
レザーバームローションの効能
leather-balm-lotion-2
レザーバームローションをレビュー!革靴の汚れ落とし・栄養補給・ツヤ出しが同時にできるオールラウンダー革製品のお手入れはたくさんの工程があって面倒?そんなあなたにおすすめなのが、サフィールノワール(SAPHIR NOIR)のレザーバームローション。クロスに付けて革を拭くだけで革の汚れ落とし・栄養補給・ツヤ出しが一挙に行える、万能ケアローションです。革製の財布やバッグ・靴など、革製品全般に使える守備範囲の広さも魅力。この記事では靴磨きで使った様子をご紹介しつつ、詳細と使い心地をレビューします!...

磨き工程

そうしましたら、付けすぎた余分なローションを乾いた布を使ってふき上げながら、磨いていきましょう

丹念に磨いてピカピカにいます。

徐々に靴の輝きが増していきます。

上の図は磨いた後の写真ですが、お手入れ効果がよくわからないですね。

一路
一路
ガラスレザーは元々輝いていますから!

ですが、汚れは確実に落ちていますから良しとしましょう。

ソールのケア

次はソールのケアです。

ソールのプレケアは「やる・やらない」で意見が分かれるかと思います。

ある程度ソールが削れてから行ったほうが油分が染み込みやすいといった意見もありますが、僕は履き下ろす前の時点で一度ケアします。

一路
一路
だってケア用品使いたいんだもん!!(駄々っ子)

…、やっていきます。

まずはアッパー同様、ホコリ落としから。

一路
一路
初手、ホコリ落とし、安定や!

レザーソールはホコリや汚れがとても付きやすい箇所なので僕の場合、レザーソール専用の馬毛ブラシを用意しています。

一路
一路
今回は新品のソールなので関係はないのですがね!

次に汚れ落とし。
こちらも、安定のステインリムーバーを使用します。

しっかりとソールの汚れを落として次工程の油分補給に備えます。

ソールの汚れを落とした後、次に登場するのがこちらです。

ブートブラック(BOOT BLACK)レザーソールコンディショナー

高級感漂うパッケージです。

ブランド戦略も凝っていますね。
さすがブートブラック。

こちらもビーズワックスをベースにホホバ油ミネラルオイル防カビ剤も配合されているレザーソール専用のケア用品です。

これを塗布することにより、ソールに栄養を与え、しなやかさも付与することが出来るのです。

レザーソールコンディショナーの詳細
leather-conditioner-1
レザーソールコンディショナーを使った革底のお手入れ方法【Boot Black】ブートブラックのレザーソールコンディショナーを使って革底のお手入れを行います。日々履いていくうちに徐々にすり減っていくソール(靴底)ですが、保革クリームで潤いを与えてあげれば摩耗を軽減する事ができます。ソールが長持ちすれば修理費も浮かせるのでお財布にも優しいです。普段見えないソールですが、忘れずにケアしましょう!...

こちらを布に少量取り、ソールに伸ばしていきます。

新品はソールの削れがないので、ある程度削れたソールのようなクリームがグングン染み込んでいくような感覚はありません。

一路
一路
この感覚は新品ならでは!

ソール全体へ塗り伸ばしたら、こいつの登場です。

アビィ・レザースティック

スティックを布に巻き付けて、ソールを押し込んでいきます。

履き下ろす前は当然ソールの毛羽立ちはないので、レザーソールコンディショナーの油分を取り除くことをより意識して、拭き上げるというようなイメージで行うのが良いでしょう。

ある程度がっつり履き込んでソールが毛羽立っているときはしっかりと押し込むことが必要です。

一路
一路
その場合の方法についての詳細は下記リンクからどうぞ!
革底(レザーソール)を手入れして靴にしなやかさと潤いを与えよう!削れ防止効果も有り!革底のお手入れはされていますか?レザーソールの靴の場合、履いていくうちに、ソールの乾燥、削れが生じます。ですが定期的にソールをお手入れすることでその寿命は劇的に伸びます!その方法をオールデン975のソールを使って、実際に詳しく順を追いながら行っていきますよ!...

以上でソールのケアは終了です。

水牛の角「アビィ・レザースティック」
leather-stick-16
アビィ・レザースティックでレザーソールを引き締める!コードバンのキズ消しにも【革底が長持ち】革靴のお手入れに使う道具、「アビィ・レザースティック」のご紹介記事です。スムースレザーのアッパー(甲革)やレザーソールの毛羽立ちを抑えて革の美しさを保つ、水牛の角から作られた滑らかなスティック。その効果の詳細と使い方をご説明しています。...

グローブクロスで全体を磨き上げ

ソールのケアが済んだら、最後の仕上げ工程です。

グローブクロスアッパーを磨きます

グローブクロスは手にすっぽりとかぶせられる手袋タイプなので大変扱いやすく、お手軽に靴を磨くことが出来ます。

一路
一路
非常に便利ですので試したことがない方は是非!
携帯にも便利なグローブクロス
globe-cloth-11
【M.モウブレィのグローブクロス】携帯用靴磨きクロスを新調しましたM.モウブレィのグローブクロスのレビュー記事です。靴磨きに便利な手袋型の磨きクロスであるグローブクロスは、手にスッポリとはめて使うタイプのシューケア用品。手を汚さずに革靴を磨くことができて、革に光沢も与えられる便利グッズです。携帯しやすく、旅先に持っていけば出先でサッと靴を磨くことができます。...

ケア終了!

一連の工程が終了しました。

履く準備完了です!

見た目ではケア前の様子と同じように見えますが、汚れも落とせましたし、ソールへの油分も入れることが出来ましたので、靴の状態としては非常に良くなっていると思います。

一路
一路
より輝きを与えたい方は下記もご覧ください!
【靴クリーム】ガラスレザーの革靴をアーティストパレットで磨くと革の光沢に奥行きが出ます!靴を上品に輝かすことのできるアーティストパレット。ガラスレザーとの相性がバッチリという事、ご存知ですか?ブートブラックのアーティストパレットはアルガンオイル配合で革への栄養を与えつつも、ワックスのような輝きも与えます。ガラスレザーの革靴でも本来のツヤをより美しい状態にする効果が!実際に靴を磨いて確認しました。...

プレケアを終えて…

革靴を履き下ろす前に状態を整えることで、靴の寿命をより長く、快適に履くことが出来るようになります。

なにより、ケアをしたという達成感があり、とても清々しい気持ちになれるんです。

プレケアはこれから同じ時を刻む靴との最初の挨拶である、と僕は心得ています。

それを行うことによって靴に愛着が湧き、履き続けることでその愛が育っていく…。

それにより、靴を大切にしたいという思いがより強くなって、ますます愛情が強くなる。

ポジティブスパイラルを日常の、靴磨きといった行為を通して体験することが出来るのです。

こんなに手軽で気分の上がる作業ってそうそう無いのでは、と思うんですよ。

一路
一路
この記事を通して、少しでも共感して頂ける方がいらっしゃれば幸いです!

それでは、今回はこの辺で。

ご覧頂きありがとうございました!

▼ビジネスからデイリー使いまで▼

COLE HAANオンラインストア

leather-balm-lotion-2
レザーバームローションをレビュー!革靴の汚れ落とし・栄養補給・ツヤ出しが同時にできるオールラウンダー革製品のお手入れはたくさんの工程があって面倒?そんなあなたにおすすめなのが、サフィールノワール(SAPHIR NOIR)のレザーバームローション。クロスに付けて革を拭くだけで革の汚れ落とし・栄養補給・ツヤ出しが一挙に行える、万能ケアローションです。革製の財布やバッグ・靴など、革製品全般に使える守備範囲の広さも魅力。この記事では靴磨きで使った様子をご紹介しつつ、詳細と使い心地をレビューします!...
leather-conditioner-1
レザーソールコンディショナーを使った革底のお手入れ方法【Boot Black】ブートブラックのレザーソールコンディショナーを使って革底のお手入れを行います。日々履いていくうちに徐々にすり減っていくソール(靴底)ですが、保革クリームで潤いを与えてあげれば摩耗を軽減する事ができます。ソールが長持ちすれば修理費も浮かせるのでお財布にも優しいです。普段見えないソールですが、忘れずにケアしましょう!...
leather-stick-16
アビィ・レザースティックでレザーソールを引き締める!コードバンのキズ消しにも【革底が長持ち】革靴のお手入れに使う道具、「アビィ・レザースティック」のご紹介記事です。スムースレザーのアッパー(甲革)やレザーソールの毛羽立ちを抑えて革の美しさを保つ、水牛の角から作られた滑らかなスティック。その効果の詳細と使い方をご説明しています。...
globe-cloth-11
【M.モウブレィのグローブクロス】携帯用靴磨きクロスを新調しましたM.モウブレィのグローブクロスのレビュー記事です。靴磨きに便利な手袋型の磨きクロスであるグローブクロスは、手にスッポリとはめて使うタイプのシューケア用品。手を汚さずに革靴を磨くことができて、革に光沢も与えられる便利グッズです。携帯しやすく、旅先に持っていけば出先でサッと靴を磨くことができます。...
靴磨きの方法まとめ
shoe-shine-summury-99

革靴に使用されている革には様々な種類があり、それぞれに特徴があります。
革の魅力を最大限引き出すために、革の種類によって適したケア用品・方法を選びましょう。
革種ごとの靴磨き方法をまとめています。

CHECK!

靴磨き方法まとめ