靴磨き

クリームナチュラーレをレビュー!革の風合いを活かす仕上がりと優れた保革力

cream-naturale-1
  • 大事な革靴を末永く愛用したい

そんな人にはM.モゥブレィプレステージクリームナチュラーレがおすすめです。

天然・上質な成分にこだわったケア用品を展開するブランドのM.モゥブレィプレステージ。

クリームナチュラーレは溶剤フリーの革に優しい靴クリームです。

革をいためず、革靴のお手入れができますよ。

シダーオイルをはじめとした天然の保革成分が革にしっかり浸透。

革をしなやかに、それでいて素材の風合いを引き出す自然なツヤが与えられます。

伸びが良いクリームなので塗りやすく、使い心地も良好

いくつかのカラー展開のあるクリームナチュラーレですが、ニュートラル(無色)なら革靴以外のバッグやベルトなどのレザーケアにも使えます。

本記事ではM.モゥブレィプレステージのクリームナチュラーレの詳細と使用感をレビューします。

この記事はこんな人におすすめ
  • 革を傷めずに革靴のケアをしたい
  • ナチュラルなレザーケアクリームを使いたい
  • クリームナチュラーレについて詳しく知りたい

革を優しくケアすれば革靴長持ち

革靴を長持ちさせたいと思ったときに何をすべきか?

そう。

お手入れですね。

お手入れすればオールオッケー。

とはいえ、お手入れ方法を工夫すれば大事な革靴がより長持ちします。

革靴ケアの工夫とは、

  • 革に優しいケア用品

を使うこと。

革を優しくケアするアイテムを使えば、革へのダメージを抑えていたみを防止。

通常のお手入れ方法よりも革靴をより良い状態にキープしやすくなります。

一路
一路
革に負荷をかけずに適度な油分や水分を与えられます!

革に低刺激のケア用品

ここで1つの疑問が浮かびます。

革に優しいクリームとは何ぞや?

ということです。

革に優しいとは、つまりは革をいためないこと。

  • 革に負担をかけない

これが重要です。

革に負担をかけずにお手入れするには、革に有害な成分を含まないケアクリームなのが必須条件。

革に有害というと、革を乾燥させる成分が含まれていることと同義です。

革を乾燥させる成分といえば…。

  • 有機溶剤

ですよね。

有機溶剤は油分を溶かす性質を持ちます。

油を溶かす特性は革にも悪影響が…。

革がもともと持っている油分を有機溶剤が奪ってしまうのです。

革中に含まれる油分は、しなやかさやモチモチとした肌触りを生み出す成分。

有機的で控えめなツヤを生み出す効果もあります。

革を革たらしめるもの、それが油です。

有機溶剤を使うと革の油分が吸い取られ、乾燥が進みます。

乾燥が進んだ革はしなやかさが失われ、カサつきます。

硬くなり革本来の魅力がそこなわれてしまうのです。

有機溶剤を使っていない靴クリームならば、革の乾燥を気にせず使える、いわば、

  • 革に優しいクリーム

ということなのです。

溶剤フリーの靴クリームの魅力

有機溶剤の使っていない靴クリーム、つまりは、

  • 溶剤フリーの靴クリーム

には、革をいためにくいという圧倒的な利点があります。

本来、革のコンディションを整えるためにケアクリームを使うわけですが、そのお手入れで革の乾燥を招いたら本末転倒。

溶剤フリーのアイテムならば最初から革を乾燥させる心配がないため、安心して使えます。

この安心感がポイントです。

溶剤が入っていないのなら、革をいためないのは当たり前。

しかし、その当たり前から心の安堵あんどが得られるのです。

何の心配もなく、お手入れの時間をゆっくりと楽しめます。

  • 革を傷めず、ゆえに安心

溶剤フリーの靴クリームの魅力です。

一方で、デメリットも。

溶剤を使わずに期待するケア効果を得るのは配合比や仕様成分が重要。

その分、工夫がらされています。

そのため、溶剤フリーのケア用品は価格高めになりがちです。

しかし、価格以上の満足感と安心感が得られるのが溶剤フリー靴クリームの魅力です。

溶剤フリーのクリームナチュラーレ

この記事では、溶剤フリーの靴クリームを紹介しますね。

それがこちら。

cream-naturale-2

M.モゥブレィプレステージクリームナチュラーレです。

cream-naturale-7

M.モゥブレィのアイテム。

M.モゥブレィとは
  • 靴愛好家の方々から数多くの支持を得ているシューケアのトップブランド

厳密にいえば、よりハイグレードのM.モゥブレィプレステージのレザーケアクリーム。

M.モゥブレィプレステージはケア用品の成分を天然・上質にこだわったブランドラインです。

昨今のナチュラル・オーガニック志向の流れに則した溶剤フリーのケアクリーム。

クリームナチュラーレは、天然の油脂やロウを主成分とした革用クリームです。

cream-naturale-4

クリームナチュラーレに使われている成分は、

  • シダーオイル
  • パームオイル
  • ビーズワックス
  • カルナバワックス

などの天然油脂。

cream-naturale-5

しかも、天然油脂の中でもグレードの高い成分を使っています。

シダーオイルは革の荒れた表面を引き締めて柔軟性を。

ビーズワックスはツヤ出しと保革。

パームオイルは革への浸透性を向上し、さらにはクリームをなめらかな使用感へと昇華。

カルナバワックスはツヤ出しと表面保護の作用を。

上記のようにそれぞれのオイルの特性をかし、バランスよく配合してできたのがクリームナチュラーレ。

栄養と潤いをしっかりと与え、控えめな光沢を出せます。

それでいて、革の通気性を保つ効果も。

シダーオイルは低粘度のため、柔らかく伸ばしやすいのが特徴。

革がサラサラに仕上がります。

少しの量でツヤが出ますよ。

しかも、有色クリームならば補色効果が得られます。

有色のクリームは色移りのリスクがあるため靴以外には使えません。逆に、ニュートラル(無色)のクリームは靴以外のバッグやサイフ、ベルトなどの革製品に使えます。

cream-naturale-3

革に潤いとツヤを与えしなやかに。

革に深く浸透し、乾燥・ひび割れから守ります。

また、クリームナチュラーレはレザークリームとは思えないほど爽やかな香りがします。

香料で香り付けしていると思いきや。

意外や意外。

香料ではなく、クリームナチュラーレに含まれる天然成分から放たれる香りです。

一路
一路
良い香りに包まれながら靴磨きを楽しめます!
クリームナチュラーレの仕様概要
項目詳細
ブランドM.MOWBRAYプレステージ
カラー全7色
ブラック
ニュートラル
ライトブラウン
ミディアムブラウン
ダークブラウン
ネイビーブルー
バーガンディ
用途スムースレザー
コードバン
ブライドルレザー
オイルドレザー
オーストリッチ
ブーツ
パンプス
容量80ml
原産国イタリア
価格2,200円

クリームナチュラーレの使用感レビュー

では、クリームナチュラーレの使用感をレビューします。

まずはクリームの感触を。

フタをオープン。

cream-naturale-10

指に取ってみると…

cream-naturale-24

とても柔らかいクリームです。

試しに革に塗ってみましょう。

cream-naturale-25

スイスイ塗り広げられます。

とてもなめらかで伸びが良いのが特徴です。

クリームナチュラーレの使い心地がイメージできたところで…。

実際の靴磨きに使っていきます。

磨くのはこちらの革靴。

cream-naturale-6

スコッチグレインのシャインオアレインです。

黒の内羽根式でシックな印象を放つ靴をクリームナチュラーレでお手入れすることに。

以下の手順でケアしていきます。

  1. ホコリ落とし
  2. 汚れ落とし
  3. クリームナチュラーレで保革
  4. ブラッシング
  5. 磨き上げ

実際の靴磨きを通して、クリームナチュラーレの使用感を体験してみますね。

ホコリ落とし

まずはホコリ落としから。

革の油分を吸い取ってしまうホコリは、革靴の寿命を縮める厄介な存在。

細い毛先の馬毛ブラシで革靴の隙間に入り込んだホコリやチリを払い落とします。

cream-naturale-11

手首のスナップを効かせて革靴をブラッシング。

払い飛ばすイメージで確実にホコリを取り除きます。

汚れ落とし

続いて、革靴の汚れ落とし。

靴に付いた汚れや古い靴クリームを落として、クリームナチュラーレを塗る準備をしましょう。

余計な汚れを革から取り除いてクリームナチュラーレの上質成分をしっかり浸透させるのが目的。

靴クリーナークロスに浸み込ませて…

cream-naturale-8

クロスで革靴を拭きます。

cream-naturale-9

アッパー(甲革)全体を満遍まんべんなく拭いたら次の工程へ。

クリームナチュラーレで保革

ここで主役の登場です。

クリームナチュラーレを塗って革に潤いと栄養を与えます。

先ほど軽く使用感をお見せしたときには指で塗ってみましたが、革靴に塗る場合はクリーム塗布用の専用ブラシを使うと便利です。

理由としては、

  • 手が汚れない
  • 革靴の細かな装飾の隙間にまで毛先が入り込んで塗りムラを防げる

というメリットがあるから。

塗布用ブラシにはペネトレィトブラシを使用。

cream-naturale-13

ブラシに取り分けるクリームの量としてはこのくらい。

cream-naturale-12

片足に米粒1~2粒程度で十分です。

クリームナチュラーレを付けた毛先で革靴をブラッシングしていきます。

cream-naturale-20

薄く均一に塗り伸ばすのを意識して。

cream-naturale-14

すみずみまでクリームナチュラーレを行き渡らせます。

コバ周りの隙間にもしっかりヌリヌリ。

cream-naturale-19

ブラシを使うと、指で届かない細かな部位にもクリームを塗れるので便利です。

両足とも塗り終わった状態がこちら。

cream-naturale-15

革がマットな質感になりました。

クリームをきっちり塗れた証拠です。

ブラッシング

クリームナチュラーレを塗った後は豚毛ブラシでブラッシングします。

cream-naturale-16

豚毛は毛先が硬くコシが強いのが特徴。

革に塗ったクリームを硬い毛先で動かし、より高い精度で塗りムラを解消できるのです。

革にクリームをすりこむように、大きなストロークでブラシ掛けしましょう。

磨き上げ

続いて、磨き上げ工程へ。

クロスで乾拭きして、クリームのツヤを引き出します。

cream-naturale-17

豚毛でのブラッシング工程以上にクリームをなめらかにして、光沢を得やすくなるのです。

余分なクリームを拭き取って革のべたつきを抑える効果もあります。

さらに…。

ツヤを高めるため、山羊毛ブラシの併用がおすすめ。

馬毛以上に繊細な毛先を持つ山羊毛は、クリームの成分をミクロレベルにならせるからです。

ハンドラップで少量の水を山羊毛ブラシに付けて…

cream-naturale-18

革靴をブラッシング。

cream-naturale-21

優しく円を描くようにブラシ掛けします。

これにて作業は終了。

靴の仕上がりはこのように。

cream-naturale-22

クリームナチュラーレでケアしたことで自然なツヤが出ました。

クリームナチュラーレを使ったあとは、べたつかずにサラッとした仕上がり。

cream-naturale-23

表面にロウの成分を残してツヤを出すのではなく、皮革素材そのものから光沢感が表れる、そんなイメージ。

革の風合いをかした仕上がりになりますよ。

一路
一路
革表面のスベスベ感がたまらない!

クリームナチュラーレの使い勝手や効果、品質はいずれも高い満足度。

天然系のレザークリーム共通の魅力です。

クリームナチュラーレを使ったケア前後の革靴を比較

クリームナチュラーレの効果をより分かりやすくするため、ケア前後の革靴の状態を比較してみます。

ビフォーアフターはこちらです。

靴磨きビフォーアフター
ビフォー
cream-naturale-6
アフター
cream-naturale-22

革の風合いはほぼ変化することなく、ブラックの色味に深みが増した仕上がりに。

油性クリームのようなエレガントな輝きを与えることはできませんが、クリームナチュラーレ特有の天然成分で革に潤いと油分をしっかり補給。

それでいて、革本来の自然で控えめなツヤはそのままかしつつ。

クリームナチュラーレは、革そのもののポテンシャルを存分に楽しみたい人に特におすすめの靴クリームですよ。

クリームナチュラーレで革を優しくいたわろう

cream-naturale-26

本記事ではクリームナチュラーレの詳細と使用感をレビューしました。

天然成分にこだわったブランドのM.モゥブレィプレステージ。

M.モゥブレィプレステージのクリームナチュラーレは、上質な天然由来のワックスが革を優しくいたわる高級靴クリームです。

革本来の美しさを引き出し、潤いと栄養をしっかりと補給する優れたケアアイテム。

しっとりとしてなめらかな塗り心地は使い勝手良く、お手入れがストレスフリー。

快適な靴磨きが可能になります。

ニュートラル(無色)のクリームナチュラーレなら革靴だけでなく、財布やベルト、バッグにも使用可能。

革製品を長持ちさせるのに大活躍しますよ。

2,200円とケアクリームとしてはお高めの価格設定ですが、こだわり抜いた高級油分と配合比がもたらす革への恩恵はお値段以上。

高い満足度をもたらす、まさに使って良かった靴クリームがクリームナチュラーレ。

ナチュラル成分にとことんこだわりたい人にもおすすめの逸品です。

一路
一路
ぜひおためしを!

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

m-mowbray-1
【エムモゥブレィの評判は?】ケア用品レビュー22選!靴磨き初心者におすすめ「エムモゥブレィのシューケア用品の詳細やレビューが気になる!」そんな方へ向け、僕が日頃から使っているM.MOWBRAYの各アイテムの使用感をまとめました。使用頻度高めの、特にオススメの道具もあわせてご紹介します。靴クリーナーや栄養クリーム、ブラシに磨きクロスなど…。M.モゥブレィの靴磨き用品が気になる方はご覧になってみてください!...
shoe-cream-recommend-1
【靴クリームおすすめ20選】選び方を解説!保革重視?ツヤ高め?革種も基準に靴クリームは種類が多すぎて何を選んだら良いのか分からない…。そんな人へ向けて靴クリームの選び方を解説します。ポイントは「革靴の仕上がり」と「革の種類」。栄養補給したいなら乳化性クリーム、ツヤ重視なら油性クリームがオススメです。「繊細な革」や「水を嫌う革」によっても靴クリームを使い分けましょう。...
colorless-colored-shoe-cream-1
無色(ニュートラル)の靴クリームってなぜあるの?有色との違いを解説靴クリームの無色ってどうしてあるの?と疑問をお持ちの方へ。無色は革本来の風合いを残しつつ靴磨きができる便利な色です。靴の色問わず、すべての革靴に使えるのもおすすめポイント。有色クリームは革の色あせ部分を補色できるので別の便利さがあります。色で使い分ければ靴磨きが捗りますよ。...
shoe-cream-microscope-12
靴クリーム4種類を顕微鏡で観察!違いは?ミクロな世界で特徴を比較顕微鏡で4種の靴クリームを観察した結果を書いた記事です。同じように見えてもミクロな世界では全く異なる状態を持つことが判明。多様な靴クリームの違いを知りたい人はチェックしてみて下さい。...
shoe-care-goods-summary-1
靴磨き道具レビュー100件以上まとめ!おすすめメンテ用品と使い方を解説靴磨きにはどんな道具を使うの?何が必要?使い方は?この記事を見ればわかります。ブラシや靴クリーム、ワックスやシューキーパー。使う理由と得られる効果と合わせてオススメアイテムのレビューをまとめました。...
bees-rich-cream-1
ビーズリッチクリームをレビュー!しっとりツヤが出る靴クリーム【イングリッシュギルド】イングリッシュギルドのビーズリッチクリームの詳細と使用感をレビューした記事です。革に深く強いツヤを与えます。伸びが良く使いやすい靴クリームなので初心者の人でも使いやすいクリームに仕上がっていますよ。...
履きやすさと満足感で選ぶ!おすすめ革靴

革靴選びの参考として履きやすさ持つ喜びを感じるシューズブランドを紹介します。

コールハーン
ranking-cole-haan
スニーカーのような履き心地の革靴多数!
アメリカ発のシューズ・アパレルブランド。
履き心地
「革靴を履くのはつらい」を覆すバツグンの快適性

記事を見る公式ページ

リーガル
ranking-regal
本格革靴を手軽に楽しむなら!
日本のシューズブランド。
コスパ
リーズナブルな価格で本格派革靴を楽しめる

記事を見る公式ページ

シェットランドフォックス
ranking-shetland-fox
履いて嬉しい高級感!
靴の美しさ・楽しさを提案するシューズブランド。
履く喜び
メイドインジャパンで日本人の足になじむ形状と高級感

記事を見る公式ページ

革靴と服が大好き!「シンジツイチロ」運営者
一路(イチロ)
ichiro-pic
目立たずひっそり世に佇む理系大学院卒社会人。技術職。たまの休日に靴を磨くことが生きがい。靴磨き知識アドバイザーの資格保有者。運営者情報を見る

靴磨きアドバイザーの資格証書
「靴磨きで人生に彩りを!」

※当サイトはリンクフリーです。当サイトの記載事項や画像をご利用の場合は「出典」として元の記事へのリンクを設置の上、引用の範囲内でご利用ください。
あなたにはこんな記事もおすすめ