靴磨き

【ポリッシャーホースヘアブラシをレビュー】持ちやすく使いやすい!サフィールの馬毛ブラシ

polisher-hose-brush-5

革靴のお手入れに必須の道具といえば…、

一路
一路
そう!

馬毛ブラシです。

馬毛ブラシはホコリ落としに、あるいは、靴クリームをなじませるのに便利なブラシ。

革靴を美しく・良好なコンディションに保つためには欠かせない道具です。

フランスのシューケアブランド「サフィール(SAPHIR)」のポリッシャーホースヘアブラシ楕円だえん形の形状が特徴の馬毛ブラシ。

その独特な形状のおかげで、持ちやすく、使いやすいブラシです。

革靴に付いたホコリを払い落とすときに…。

はたまた、コードバン靴に塗ったクリームをなじませるときに…。

ポリッシャーホースヘアブラシがあれば、効率的かつ快適にブラッシングできます。

ということで本記事では、サフィールの馬毛ブラシ「ポリッシャーホースヘアブラシ」の詳細と実際に使った使用感をレビューします。

この記事はこんな方にオススメ!
  • 使いやすい馬毛ブラシを探している
  • サフィールの馬毛ブラシの詳細を知りたい!
  • ポリッシャーホースヘアブラシの使い心地ってどうなの?

馬毛ブラシの使いやすさや使い心地は重要です

馬毛ブラシの使いやすさはとっても大事。

というのも、馬毛ブラシは使う機会の多いブラシだから。

馬毛ブラシをよく使うのは、革靴のホコリ落としの場面。

帰宅して革靴を脱いだ後、ホコリを払い落とすために馬毛でのブラッシングを行います。

ホコリが付いたままだと、革の水分や油分が徐々に奪われていってしまいます。

そのため、ホコリ落としは革靴を履いた後には必ず行いたい作業です。

毎日革靴を履く方は、毎日馬毛ブラシでのブラッシングが必要なんですね。

そのときに、馬毛ブラシの使い勝手が悪かったらどうでしょう?

ブラシが小さすぎて持ちにくかったり、持ち手のグリップ力が弱く、すっぽ抜けてしまったり…。

一路
一路
ブラッシングする気持ちががれてしまいますよね?

だからこそ、馬毛ブラシの使いやすさは重要なのです。

コードバン靴に塗った保革クリームをなじませるために馬毛ブラシを使うこともありますが、こちらも同様。

やはり使いにくいブラシだと、お手入れする気が遠のいてしまいます。

ホコリを落としたり、靴クリームをなじませるために使う馬毛ブラシは、

使いやすいものを選びたい!

そう思うのは自然なことです。

一路
一路
馬毛ブラシに限ったことではなく、道具は使いやすいに越したことないですよね!

サフィールのポリッシャーホースヘアブラシ

使いやすい馬毛ブラシとはどういったものなのか?

一つの答えとして、

持ちやすいブラシ

であることが挙げられるかと。

持ちやすいという点は、使いやすさに直結する大事な要素です。

持ち手が手にフィットしやすいと使いやすく、効率良くブラッシングが行えます。

持ちやすい馬毛ブラシとしてオススメなのが、サフィール(SAPHIR)のポリッシャーホースヘアブラシです。

polisher-hose-brush-4

何やら特徴的な形をしたブラシですね。

polisher-hose-brush-3
一路
一路
ポリッシャーホースヘアブラシ、もっと詳しく見てみますね!

ポリッシャーホースヘアブラシの形状

ポリッシャーホースヘアブラシは見ての通り、楕円だえんの形をした馬毛ブラシです。

polisher-hose-brush-12

「ポリッシャー」の名をかんしていますが、靴を磨く仕上げの工程だけでなく、ホコリ落とし用ブラシとしても活用できます。

大きさは幅135mm、奥行き55mm、高さ40mm。

polisher-hose-brush-2

楕円の端は丸みをびた、愛らしい形状です。

polisher-hose-brush-10

他のシューケア用品ブランドでは長方形のブラシが多い中、目をくデザインになっています。

ブートブラックの馬毛ブラシもあわせてチェック!
boot-black-horsehair-brush-
ブートブラックと江戸屋のコラボ馬毛ブラシはホコリ落としに大活躍!【靴磨き】靴磨きに使うブラシ、どんなものをお使いですか?ブートブラック(Boot Black)と老舗札網専門店の「江戸屋」のコラボレーションで生まれた馬毛ブラシは使い勝手抜群でデザインもスタイリッシュ!効率的に革靴の汚れを落とせて所有する喜びも得られます。そんな極上ブラシのご紹介記事です!...

ポリッシャーホースヘアブラシを持った感触

ポリッシャーヘアブラシは手の形に沿うように作られており、握りやすく、グリップ力に一切の不安を感じさせない構造です。

polisher-hose-brush-9
一路
一路
手にバッチリフィット!
polisher-hose-brush-11

ダイナミックにブラッシングをしたいホコリ落としにも、円を描くように優しくブラッシングする磨き仕上げにも、ポリッシャーホースヘアブラシの持ちやすさは貢献してくれます。

polisher-hose-brush-7
一路
一路
持ちやすいと軽快にお手入れができます!

ポリッシャーホースヘアブラシは、革靴のお手入れを効率良くしてくれる馬毛ブラシなのです。

持ち手は木製。

polisher-hose-brush-1

握った時に木のぬくもりを感じることができる使用です。

ポリッシャーホースヘアブラシの毛先

ポリッシャーホースヘアブラシは馬毛100%のブラシ。

毛の長さは22mmで、柔らかな感触です。

polisher-hose-brush-6

ご覧の通り、毛束が密に植えられています。

ホコリ落としに使うのならば、ホコリを取り逃すことなく。

あるいは、靴クリームを塗った後のブラッシング時には、満遍まんべんなくクリームをなじませることができるつくりです。

サフィールのポリッシャーヘアブラシを靴磨きに使ってみる

実際にポリッシャーホースヘアブラシを使ってみます。

ここでは、ポリッシャーホースヘアブラシをコードバン靴にクリームを塗った後、クリームを革へなじませるためのブラッシングに使用します。

こちら、コードバン靴のAlden975です。

polisher-hose-brush-17

靴クリームを塗った直後の状態です。

コードバンのツヤがくもり、少しマットな印象になっていますね。

Alden975を詳しく見たい!
Alden-975-8
オールデン975ロングウィングチップのディティールは?コードバンの美しさを直に感じる一足【Alden】オールデン(Alden)は米国を代表する革靴メーカーの一つ。ホーウィン社から提供される極上のコードバン(馬革)から作られるコードバン靴は上品で深みのある独特なツヤが魅力。こだわりのラストが足を優しく包み込み、フィット感も抜群。とても履きやすいので革靴に抵抗がある方へもオススメです!この記事ではオールデン975ロングウィングチップの魅力をコードバンの経年変化を交えながらご紹介しています。...

この状態の靴をポリッシャーホースヘアブラシでブラッシングし、クリームをなじませる作業を行います。

では早速、ブラッシング開始。

polisher-hose-brush-16

クリームをなじませるため、円を描くようにブラシがけ。

polisher-hose-brush-18

密な毛束は革靴の細かな装飾の奥にまでしっかり行き届き、クリームをなじませる効果も申し分なし。

polisher-hose-brush-15

僕自身、ポリッシャーホースブラシはここ数年愛用していて、この持ちやすさと使いやすさには目を見張るものがあると実感しています。

軽すぎるブラシはかえって使いにくさを感じることがありますが、ポリッシャーホースヘアブラシは適度な重さもあり、手首のスナップをかせたときの慣性がちょうどよい塩梅あんばいに。

一路
一路
使いやすいんですよね~、このブラシ!

ブラッシング後の状態はこのように。

polisher-hose-brush-14

靴クリームがポリッシャーホースヘアブラシで満遍まんべんなくならされ、マットな質感が消えてツヤ感が出ました。

ブラッシング前後での革靴の状態を比較するとこんな感じ。

polisher-hose-brush-13

上がブラッシング前、下がブラッシング後の図です。

一目でわかるブラッシングの効果。

ブラッシング後は明らかに光沢を放っています。

毛束が密なポリッシャーホースヘアブラシでのブラッシングは、美しいツヤを生み出すのにもってこいなのです。

ポリッシャーホースヘアブラシ、使い勝手は抜群なのですが、多少デメリットもありまして…。

楕円だえん形なので収納時にデッドスペースを生みやすいです。

収納ボックスなど使うときには少し工夫が必要ですね。

シューケア用品の収納ボックスをお探しなら!
tool-box-10
工具箱でシューケア用品をスッキリ収納・整理!【靴磨きボックス代替】靴磨きで使うシューケア用品、かさばって困っていませんか?この記事ではブラシや靴クリームを整理整頓するための収納ボックスをご紹介しています。専用の靴磨きボックスは高級感があるものの、価格が高いのがネック。工具箱を使えば手ごろな値段で靴磨き用品をまとめて収納することができます。靴磨きボックスの代替としての工具箱、おすすめです!...
一路
一路
隙間活用術を駆使して無駄なスペースをなくしましょう!

収納のしやすさは角型ブラシに軍配が上がるものの、それをおぎなって余りある使いやすさ。

それがポリッシャーホースヘアブラシです。

サフィールのポリッシャーホースヘアブラシは使いやすい馬毛ブラシ

本記事では、サフィールの馬毛ブラシ「ポリッシャーホースヘアブラシ」のディティールと使用感についてレビューしました。

ポリッシャーホースヘアブラシは特徴的な楕円だえん形をしているため、持ちやすく、使いやすい馬毛ブラシです。

柔らかな馬毛のポリッシャーホースヘアブラシは、革靴のホコリ落としやデリケートレザーにクリームをなじませるためのブラッシングに最適。

頻繁に使う馬毛ブラシだからこそ、

一路
一路
使いやすいブラシを選びたい!

そう思います。

使いやすいブラシはお手入れを快適に・効率的に行えます。

ブラシが使いやすいと、お手入れが億劫おっくうになりにくいのも見逃せないポイントです。

ポリッシャーホースヘアブラシを活用して、快適で充実したシューケアライフを送りましょう。

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

shoe-care-brush-1
靴磨きにはどんなブラシを使うの?毛の種類や形状で使い分けたいシューケアブラシ革靴を磨くときに重要な道具がブラシです。「ホコリを払う」「靴クリームを塗り伸ばす」「ツヤを出す」などブラシの用途は様々で、各工程で適したブラシは異なります。馬毛や豚毛、山羊毛のブラシを使い分ければ革靴の仕上がりをより良いものにできますよ!...
apply-brush-7
【アプライブラシの使用感レビュー】四角いフォルムが革靴の細かい部分に行き届く!靴クリームを塗りやすい小型ブラシ手を汚さずに靴クリームを塗りたいなぁ…。そんな方にはサフィールのクリーム塗布用ブラシ「アプライブラシ」がオススメ。持ちやすい形状のアプライブラシは使いやすく、長方形に植え込まれたブラシ毛が革靴の細かい箇所にもしっかり入り込み、靴クリームを満遍なく行き渡らせることができます。シューケアのお供にどうぞ!...
boot-black-brush-type-2
ブートブラックの馬毛・豚毛・山羊毛のブラシ3種を並べて比較してみるブートブラック(Boot Black)の馬毛・豚毛・山羊毛の3種類のブラシを並べて満足する記事です。ついでにそれぞれのブラシの比較もしています。決して安いとは言えない靴磨きブラシですが、所有する喜びと使う楽しみがあることは間違いなし。もちろん、実用性も完璧です!...
bristle-handle-brush-4
【ブリストルハンドルブラシ】靴のお手入れで手が汚れる?柄付きブラシで作業を快適に!靴のお手入れでブラシを使うと手の汚れが気になりませんか?持ち手が付いたブラシなら手とブラシ部分に十分な距離があるため、手が汚れにくいです。サフィールノワールの「ブリストルハンドルブラシ」は柄付きの豚毛ブラシなので、靴クリームを塗り伸ばしたり、靴用洗剤を使うときの洗浄用ブラシとして使用可能。「靴のお手入れはしたいけど汚れるのはイヤ!」という方はぜひともお試しください。...
【ブラッシングの重要性】革靴を履いた後は馬毛ブラシでホコリを落とす!【末永く履くための術とは?】革靴を長く愛用するために、最も重要なこと、それはブラッシングです。そして、それを継続すること。それこそが愛用の革靴と末永く付き合うための必須工程です。僕の愛用靴であるオールデンの975を例にとり、実際にブラッシングをしてみます。...
step-2-brushing-5
【靴磨き手順STEP2】ブラッシングで革靴のホコリを落とす【革の乾燥を防止する方法】靴磨きの手順を解説しています。この記事では革靴のホコリ落としの必要性とその方法を図付きで説明しています。馬毛ブラシでチリやホコリを払い落として革の乾燥を防ぎましょう!...
shoe-care-goods-summary-1
【決定版】靴磨きに必要な道具まとめ!手入れが楽しくなる便利なオススメアイテムも靴磨きにはどんな道具を使うの?何が必要?あると便利なアイテムは?この記事をご覧になればわかります。ブラシや靴クリーム、シューポリッシュやシューキーパー。使う理由と得られる効果と共にオススメアイテムをご紹介します!...
靴磨きに使う道具まとめ
shoe-care-goods-summary-2

革靴のお手入れに使う道具にはどんなものがあるの?
靴クリームやワックス、ブラシなど。
靴磨きを楽しむために必要な道具や持っていると便利なアイテムをご紹介します。
気になる方は下のボタンをクリック!

靴磨きに使う道具一覧

ネットショッピングはAmazonギフト券の利用がお得!
Amazonで買い物するなら「Amazonギフト券」チャージタイプの活用がオススメ。
チャージ金額に対して通常会員なら最大2.0%、プライム会員なら最大2.5%のポイントが貯まります。
あらかじめチャージしておけばお得に買い物を楽しめますよ!

▼Amazon公式サイトへ▼ Amazonギフト券をチャージする

こんな記事もオススメ!