シューケア

【価格別】オススメのシューツリー3選!高機能で高コストパフォーマンス

recommend-shoe-tree-1

洋服をハンガーにかけて美しく保管することと同じように、革靴にも良好な状態での保管を可能にするアイテムがあります。

それはシューツリー(シューキーパー)

革靴は履いていくうちにソール(靴底)がり上がったり、アッパー(甲革)にシワが入ったりします。

そんな状態はお世辞にも美しいとはいえません。

しかし、シューツリーを入れておけば安心。

自分が履いていないときでもシューツリーが革靴にテンションをかけてくれるため、形状をキープできます。

足の形状をかたどったシューツリーはいわば自分の足の分身。

自分が履いていないときでも、代わりに革靴を履いて形を保ってくれる、頼れる存在です。

シューツリーは革靴の型崩れを防止してくれるのですね。

おまけに、木製のシューツリーは木材ならではの恩恵を受けられます。

その恩恵とは調湿作用。

長時間履き続けて汗を吸った革靴の内部(インライニング)から水分を吸収し、カビの発生を予防してくれるのです。

形状だけでなく、革の状態をも整えてくれるありがたい存在がシューツリーです。

そこで気になるのが価格

木製だけあって、プラスチック製のシューキーパーよりもお値段高め。

気軽に手を出せる価格ではないのが正直なところ…。

一路
一路
でも!

シューツリーには価格以上の価値があります。

ぜひオススメしたい!

ってわけなんですよ。

そこで本記事では、価格別にオススメのシューツリー3種をそのディティールと共にご紹介します。

この記事はこんな方にオススメ
  • シューツリーのオススメ、何かない?
  • 比較的お安めなシューツリーを探している
  • 高くても高機能なシューツリーが気になる
  • 様々なシューツリーの仕様や詳細が知りたい
この記事でご紹介するシューツリー

革靴ケアに活用したいシューツリー

recommend-shoe-tree-3

シューツリー革靴の型崩れを防いでくれるシューケアアイテムです。

帰宅して革靴を脱いだ後の革靴は、いわば

疲れている

状態。

歩いたときの革への負荷でアッパーは屈曲し、ソールはった状態になりがち…。

また、足から出た汗が革に吸収され、中が湿しめった状態になってしまうのです。

そのままにしておくと、革に深いシワが刻まれて、形が崩れてしまいます。

さらにいつまでも高い湿度の状態が続き、カビが発生することにもなりかねません。

そんな悲劇を防いでくれるのがシューツリー。

履き終わった後の革靴のアッパーをしっかり伸ばし、ソールのりを解消してくれます。

加えて、木材の吸湿作用が働き、革靴内部の除湿が可能です。

お気に入りの革靴を永く愛用したいならシューツリーは必ず使いましょう。

シューツリーはフィット感が大事

シューツリーはサイズが大事です。

革靴を購入する際、自分の足にピッタリフィットしないと靴れなどのトラブルを招きます。

それと同じように、革靴とシューツリーのサイズが合っていないと、その効果が発揮されません。

例えば、革靴に対してシューツリーが大きいと、テンションがかかりすぎて革が伸びてしまいます。

あまりに大きすぎると、

そもそも革靴に入らない

なんてことに…。

一方、革靴よりもシューツリーが小さいと、

靴にテンションがかからない

ことも…。

革を伸ばせず、ソールのり返りを解消できません。

このように、シューツリーのサイズが革靴に合っていないと、シューツリーの恩恵を受けられないのです。

シューツリーは革靴に合ったサイズを使うことが重要。

サイズが合ったシューツリーは適度なテンションで革靴の形状をキープしつつ、内部の湿度をコントロールしてくれます。

靴のサイズに適したシューツリーは、革靴のコンディションを良好に保つために重宝します。

シューツリーは価格が高いのがネックだが…

そんな優れた機能を持つシューツリーですが、価格が比較的高いのがネック。

比較的」とはどういうことかといいますと…。

木製のシューツリーは、プラスチック製のシューキーパーと比べてお値段設定が高めです。

それもそのはず。

そもそもの原材料費が違いますからね。

安価な原料で成形も容易なプラスチックシューキーパーと、木材を使って削りだすシューツリーとでは、製造コストが全く違います。

木製のシューツリーが高くなるのは、当然といえば当然なのです。

しかし、価格が高くてもそれを補って余りある特長があります。

それが先ほど述べた、吸水・調湿作用です。

木材には湿度をコントロールする機能があります。

周囲の湿度が高いときは湿気を吸い込み、周りが乾燥しているならば水分を吐き出す、といった作用です。

つまり、シューツリーを革靴に入れておけば、

汗を吸った革から水分を取り除ける

ということ。

シューツリーの吸湿作用は木製ならでは。

プラスチック製のシューキーパーにはない優れた特長です。

また、木材には消臭機能があるため、

足のニオイが気になる方にも木製のシューツリーはオススメ

です。

一路
一路
シューツリーは確かに高価ですが、それ以上の付加価値を持つ高コスパアイテムなのですよ!

価格別!オススメのシューツリー

さて、ここからはシューツリーをご紹介していきます。

この記事では価格別に3種類のシューツリーの詳細をまとめました。

価格が違うのはもちろん、それぞれに特長があります。

ちなみに、上記は価格が安い順に並べています。

シューツリー選びの参考になれば嬉しいです。

コロニル|アロマティックシダーシューツリー

recommend-shoe-tree-4

ドイツのシューケアブランド「コロニル(Collonil)」のアロマティックシダーシューツリーは、消臭・抗菌作用のあるアロマティックシダーを使ったシューツリーです。

履きジワを伸ばし、靴の形を整えてくれます。

recommend-shoe-tree-9

シングルチューブ構造でとてもスリム。

サイズはS・M・L展開。

それぞれ対応するサイズが比較的広いため、使いやすいシューツリーです。

多くの革靴のサイズに対応する分、アッパーのフィット感は後述の2種類に劣ることもあるかもしれません。

しかし、ソールのりを防ぐ効果と消臭予防効果は確かなものがあります。

アロマティックシダーシューツリーのサイズ展開
シューツリーのサイズ展開靴の対応サイズ目安
メンズS24.0 ~ 25.5 cm
メンズM26.0 ~ 27.0 cm
メンズL27.5 ~ 30.0 cm
レディースS22.5 ~ 23.0 cm
レディースM23.5 ~ 25.0 cm
アロマティックシダーシューツリーの価格
4,200円(税別)
もっと詳しく見る
aromatic-cedar-shoe-tree-1
【コロニル】アロマティックシダーシューツリーをレビュー!革靴の型崩れを予防【イヤなニオイ防止】コロニル(Collonil)のアロマティックシダーシューツリーは革靴保管には欠かせないシューケアアイテム。履き終わった後の革靴に入れれば革のシワを伸ばし、靴の反りを解消できます。シングルチューブタイプのシューキーパーなのでテンションが均一に加わり、型崩れを防止する効果が高いです。シダーの吸湿・防臭作用が靴内部の環境を整え、カビや嫌なニオイを抑える働きもあり。お気に入りの靴を守るため、活用したいシューツリーですよ!...

マーケン|ディプロマットシダーシューツリー

recommend-shoe-tree-5

マーケン(MARKEN)社のディプロマットシダーシューツリーは、丸みのあるがっしりしたデザインの革靴や外羽式の革靴に合うシューツリーです。

コロニルのアロマティックシダーシューツリーに比べて、甲が低く幅の広い革靴にオススメの形状をしています。

recommend-shoe-tree-8

アロマティックシダーシューツリー同様、アロマティックシダーを使用。

そのため、シダーの独特な香りが感じられます。

一路
一路
もちろん、除湿・消臭効果がありますよ!

前後のパーツを2本の金属柱でつないだツインチューブタイプなので、どっしりとした作り。

そのため、横方向にもしっかりとテンションがかけられる仕様。

その分、ちょっと価格がお高めです。

ディプロマットシダーシューツリーのサイズ展開
シューツリーのサイズ展開靴の対応サイズ目安
3924.0 cm
4024.5 〜 25.0 cm
4125.5 cm
4226.0 〜 26.5 cm
4327.0 〜 27.5 cm
ディプロマットシダーシューツリーの価格
5,800円(税別)
もっと詳しく見る
diplomat-ceder-shoe-tree-1
【丸みのある外羽根靴にオススメ】ディプロマットシダーシューツリーをレビューディプロマットシダーシューツリーは丸みを帯びた形状の革靴に適したシューキーパー。型崩れを予防します。革靴にたまった足の汗をシダーが吸収しカビの発生を防げるため、ニオイも解消。レザーシューズの保管に欠かせないシューツリーの詳細をご紹介した記事です。...

サルトレカミエ|SR300EX

recommend-shoe-tree-6

SR300EXサルトレカミエ(Sarto Recamier)が展開するシューツリーの一種。

最大の特長はネジ式タイプなこと。

ネジをゆるめてパーツをスライドさせてサイズ調節します。

微調整が可能です。

それにより、革靴に対してジャストサイズで固定できます。

ジャストサイズで調節できるということは、靴に余計なテンションをかけずにすむということ。

過度な負荷によって革が伸ばされるのを防げます。

日本製の靴やアメリカ製の靴など、幅広い形状の革靴にフィットします。

recommend-shoe-tree-7

SR300EXの形状としては、幅は標準サイズ、甲部がやや高い形状です。

材質はニスで仕上げたブナ材。

一路
一路
高級感ただよう上質なシューツリーですよ!
SR300EXのサイズ展開
シューツリーのサイズ展開靴の対応サイズ目安
3824.0 ~ 24.5 cm
3924.5 ~ 25.0 cm
4025.0 ~ 25.5 cm
4126.0 ~ 26.5 cm
4226.5 ~ 27.0 cm
4327.0 ~ 27.5 cm
4428.0 ~ 28.5 cm
4529.0 ~ 30.0 cm
SR300EXの価格
9,500円(税別)
もっと詳しく見る
sarto-recamier-shoe-tree-1
サルトレカミエのSR300EXレビュー!高級感タップリのシューツリー末永く愛用したいお気に入りの革靴だからこそ、良質なシューキーパーを使って型崩れやカビの発生を防ぎましょう。サルトレカミエのSR300EXはネジ式のシューキーパーでサイズの微調節が簡単。手軽に自分の革靴とサイズを合わせられます。ブナ材の高級感あふれ、所有する喜びを感じる、高コスパで満足度の高い逸品ですよ!...

シューツリーの仕様をざっくり比較

これまでにご紹介したシューツリー3点を比較してみます。

シューツリーの種類構造材質価格特長
コロニル
アロマティックシダーシューツリー
シングルチューブシダー4,200円+税
  • チューブ構造のシューツリーでは比較的安価
  • 伸縮幅が大きく、一つのサイズでカバーできる革靴のサイズが広い
マーケン
ディプロマットシダーシューツリー
ツインチューブシダー5,800円+税
  • 丸みのあるシェイプのゆるい革靴に適した形状
  • ツインチューブで革靴に満遍なくテンションをかけやすい
サルトレカミエ
SR300EX
ネジ式ブナ9,500円+税
  • ネジ式でスライドさせてサイズ調節可能のため、微調整が簡単
  • 革靴へのフィット感が高い
  • ブナ材の高級感が感じられる
一路
一路
シューツリーを選ぶ参考にどうぞ!

価格も大事!シューツリー選び

本記事では、価格別にオススメのシューツリーを3種類ご紹介しました。

お気に入りの革靴を長く履き続けるためには、シューツリーの利用が必須です。

シューツリーは革靴の形状を美しく保ち、型崩れを防止。

また、足の汗を吸った革から水分を除去する効果もあるため、カビの発生を防いでくれます。

そんな優れた特性ゆえ、プラスチック製のシューキーパーよりも価格が高め。

ですが、それ以上の満足度と機能性をもたらしてくれるのがシューツリーです。

プラ製よりは高価なものの、多様な木製シューツリーには価格の幅があります。

革靴にフィットするかは何より大事ですが、価格も考慮するとシューツリー選びがはかどります。

一路
一路
機能性と価格、そのバランスを踏まえてシューツリーを選んでみてください!

この記事が少しでもシューツリー選びの参考になれば幸いです。

それでは、今回はこの辺で。

ご覧いただき、ありがとうございました!

aromatic-cedar-shoe-tree-1
【コロニル】アロマティックシダーシューツリーをレビュー!革靴の型崩れを予防【イヤなニオイ防止】コロニル(Collonil)のアロマティックシダーシューツリーは革靴保管には欠かせないシューケアアイテム。履き終わった後の革靴に入れれば革のシワを伸ばし、靴の反りを解消できます。シングルチューブタイプのシューキーパーなのでテンションが均一に加わり、型崩れを防止する効果が高いです。シダーの吸湿・防臭作用が靴内部の環境を整え、カビや嫌なニオイを抑える働きもあり。お気に入りの靴を守るため、活用したいシューツリーですよ!...
diplomat-ceder-shoe-tree-1
【丸みのある外羽根靴にオススメ】ディプロマットシダーシューツリーをレビューディプロマットシダーシューツリーは丸みを帯びた形状の革靴に適したシューキーパー。型崩れを予防します。革靴にたまった足の汗をシダーが吸収しカビの発生を防げるため、ニオイも解消。レザーシューズの保管に欠かせないシューツリーの詳細をご紹介した記事です。...
sarto-recamier-shoe-tree-1
サルトレカミエのSR300EXレビュー!高級感タップリのシューツリー末永く愛用したいお気に入りの革靴だからこそ、良質なシューキーパーを使って型崩れやカビの発生を防ぎましょう。サルトレカミエのSR300EXはネジ式のシューキーパーでサイズの微調節が簡単。手軽に自分の革靴とサイズを合わせられます。ブナ材の高級感あふれ、所有する喜びを感じる、高コスパで満足度の高い逸品ですよ!...
シューキーパー8種類を比較!おすすめのタイプとは?素材や形で何が違う?【シューツリー】シューキーパーには様々な種類があります。それぞれ機能や価格も違いますから、ご自分の使い方に合ったシューツリーを選びましょう。...
basic-care-leather-shoes-1
【革靴の扱い方の基本3選】長持ちさせるために欠かせないこととは?【ブラッシング・シューキーパー・靴ベラ】革靴の寿命をのばすためには傷めないように取り扱うことが重要です。ブラッシングでホコリを落とし、シューキーパーで型崩れを防止、靴ベラを使ってかかとのダメージを軽減させれば、革靴は劇的に長持ちします。この記事では、靴クリームやシューポリッシュでのケア以上に大切な「靴を傷めない方法」について解説しています。...
how-many-japan-size-1
【革靴の海外サイズ対応表】UK・EU・US 外国表記のシューズは日本だと何センチ?あなたの欲しい靴、日本サイズで何cm?靴のサイズで「40」や「8」といった表記を目にしたことはないでしょうか?明らかに日本のセンチメートル表記とは違うこれらの数値、実は海外のサイズ表記法なのです。この記事では日本サイズと海外サイズの換算表や海外サイズの数値の意味について示しています。...
black-leather-shoes-1
黒の革靴オススメ5選!履き回しやすい定番色黒の革靴はフォーマル・カジュアルな服装問わず、大活躍してくれる頼れる存在。一足持っておくと何かと便利です。カッチリ感を演出しつつも、他のアイテムを邪魔しない絶妙なバランスが黒い革靴の魅力。この記事ではオススメの黒い革靴をまとめています。気軽に履けるローファーから冠婚葬祭にも使えるストレートチップまで。使いやすさ抜群のブラックシューズをご覧ください!...
靴磨きに使う道具まとめ
shoe-care-goods-summary-2

革靴のお手入れに使う道具にはどんなものがあるの?
靴クリームやワックス、ブラシなど。
靴磨きを楽しむために必要な道具や持っていると便利なアイテムをご紹介します。
気になる方は下のボタンをクリック!

靴磨きに使う道具一覧

ネットショッピングはAmazonギフト券の利用がお得!
Amazonで買い物するなら「Amazonギフト券」チャージタイプの活用がオススメ。
チャージ金額に対して通常会員なら最大2.0%、プライム会員なら最大2.5%のポイントが貯まります。
あらかじめチャージしておけばお得に買い物を楽しめますよ!

▼Amazon公式サイトへ▼ Amazonギフト券をチャージする

こんな記事もオススメ!