靴磨き

サフィールの青缶レビュー!ビーズワックスポリッシュの使用感とは?

saphir-bees-wax-polish-1

革靴のツヤ出しに使うシューワックス。

各シューケアブランドから様々な靴用ワックスが販売されていますよね。

サフィールのビーズワックスポリッシュ、通称「青缶」も靴用ワックスの一つです。

名前の通り、ビーズワックス(ミツロウ)を主成分としたサフィールのビーズワックスポリッシュは、革靴に光沢を出す効果が高く、きらびやかな印象にしてくれます。

革靴のエレガントさをワンランクもツーランクも引き上げてくれる存在です。

本記事では、サフィールのビーズワックスポリッシュの詳細と使ってみた感触をレビューしました。

この記事はこんな方にオススメ
  • サフィールのワックス(青缶)の詳細を知りたい!
  • サフィールのビーズワックスポリッシュを使うと革靴の仕上がりはどうなる?
  • 鏡面磨きに使うワックスを探している!

サフィールの上位ブランド「サフィールノワール」からも同じ名称のビーズワックスポリッシュが展開されています。

気になる方はボタンをクリック!
サフィールノワールのビーズワックスポリッシュのご紹介記事へ

サフィールのビーズワックスポリッシュ

フランスのシューケアブランド「サフィール(SAPHIR)」。

サフィールのシューケアグッズは多くの革靴好きが愛用する定番品。

サフィールにラインナップされているアイテムの中には、靴に光沢を与えるためのワックスもあります。

それがビーズワックスポリッシュです。

saphir-bees-wax-polish-2

美しい青と金のパッケージが目をく、缶タイプのワックス。

様々な靴用ワックスが各シューケアブランドから販売されている中、サフィールのビーズワックスポリッシュの特長は、ビーズワックスやカルナバワックスといった、天然成分を使っていること。

ビーズワックス(ミツロウ)をベースに、カルナバヤシから採取されるカルナバワックスを配合した革靴用のツヤ出しワックスです。

saphir-bees-wax-polish-3

ビーズワックスポリッシュで磨くことで、革の表面にワックスの膜を作り、エレガントな輝きを与えられます。

革に深みのある光沢を与えると同時に、保革効果もあり。

サフィールのビーズワックスポリッシュは、革靴の雰囲気をより上品なものへと引き上げてくれる靴磨き用ワックスなのです。

サフィールノワールのビーズワックスポリッシュとの違い

サフィールのビーズワックスポリッシュ、実は上位ブランドのサフィールノワール(SAPHIR NOIR)にも同じ名称のビーズワックスポリッシュという商品があります。

サフィールノワールとは
  • サフィールのハイグレードライン
  • 厳選された天然成分の使用、成分比率にこだわり、優れた品質と使い心地を極めたアイテムが多数ラインナップされている

それぞれの容器の缶の色から、サフィールのビーズワックスポリッシュを「青缶」、サフィールノワールのビーズワックスポリッシュを「黒缶」と呼ぶことも。

サフィールのビーズワックスポリッシュとサフィールノワールのビーズワックスポリッシュとでは、缶の色以外にも以下の違いがあります。

ビーズワックスポリッシュの違い
サフィールサフィールノワール
成分

ビーズワックス
カルナバワックス

ビーズワックス
カルナバワックス
モンタンワックス

価格(税込み)

880円

1,320円

こんな方にオススメ

気軽に靴磨きをしたい方に
コスパ重視の方に

美しい仕上がりを追求する方に
革靴に早く光沢を与えたい方に

価格が安いためコスパが良く、初心者の方にオススメなのがサフィール

こだわりの天然成分と配合比で、仕上がりの深いツヤや光沢が出るまでのスピードが欲しい方にはサフィールノワール

同じビーズワックスポリッシュという名前でも、サフィールとサフィールノワールでは成分が異なり価格も違うので、用途に合わせて自分に適したワックスを使うと良いでしょう。

一路
一路
サフィールのビーズワックスで磨くとどんな仕上がりになるのかは次の項目で!
サフィールとサフィールノワールのワックスの違いとは?
【靴磨き用ワックスを比較】サフィールとサフィールノワールの違いを検証サフィールとサフィールノワールのワックスって何が違うの?って事で、数ある靴磨き用ワックスの中で不動の立ち位置を確立している、サフィールブランドの2種類のワックスを比較しました。実際に使用して感触や磨き後の革靴の仕上がりの様子をご覧下さい。比較に用いた革靴はスコッチグレインのカーフレザーを用いたアシュランスです。...

サフィールのビーズワックスポリッシュで革靴を磨いてみる

ここからはサフィールのビーズワックスポリッシュで革靴を磨いた様子をご紹介します。

磨く靴はスコッチグレインのアシュランス

saphir-bees-wax-polish-4

黒のストレートチップの革靴です。

控えめでにぶい光沢を放つ美しい靴。

ビーズワックスポリッシュを使って、この光沢をより強いものへと変えてみます。

以下の手順で革靴を磨いていきます。

  1. ワックスを塗る
  2. ひたすらクロスで磨く

手順というほどのものでもない、簡単作業です。

ワックスで靴を磨くのは手順というより、磨き続ける根気強さが大事

一路
一路
早速やっていきますよ!

靴に汚れがついているとワックスの乗りが悪くなります。事前に汚れを落としておきましょう。

汚れ落としには靴クリーナーを使いましょう
compare-boot-black-cleaner-22
ブートブラックの靴クリーナーを比較!レザーローションとツーフェイスプラスローションは何が違う?ブートブラックにラインナップされている2つの靴クリーナー、「レザーローション」と「ツーフェイスプラスローション」。同じブランドなのになぜクリーナーが1種類ではないのか、それには理由があります。この記事では実際の使用感を踏まえつつ、2つのクリーナーの違いについて書いています。...

ワックスを塗る

さて、まずはビーズワックスポリッシュを革靴の光らせたいところに塗っていきます。

今回はつま先部分を光らせることにしますね。

ビーズワックスポリッシュを直接指に付け…

saphir-bees-wax-polish-5

つま先に塗ります。

saphir-bees-wax-polish-6

この作業は輝きのベース作りの意味合いが強いです。

強いツヤを出すためには、ワックスを革にしっかりと乗せなければなりません。

強いツヤを出したいときには何層にもワックスを塗り重ね、ベースを厚くしましょう

逆に、ツヤを控えめにしたい場合はベースのワックスの層を薄くすれば良いです。

今回は、鏡のような強い光沢を与えたいので2層、3層と塗り重ねていきます。

片方の靴に塗ったらもう片方の靴へ塗る

ということを繰り返し、革の上にワックスの層を積み上げていくのです。

一通りワックスを塗り終わったら、5分程度、乾燥時間を設けます。

saphir-bees-wax-polish-7

この乾燥工程にはワックスに含まれている溶剤を飛ばし、硬くする効果があります。

乾燥させるとワックスが安定した層を作るので、クロスで磨いたときにはがれにくくなり、強い光沢が生まれやすくなるのです。

ひたすらクロスで磨く

続いて、クロスで磨く作業。

先ほど塗ったワックスをクロスで磨き、均一な表面を作ります。

ワックスが凹凸なく、均一にならされるほど、ツヤが強くなります。

磨き用の、目が細かいクロスを指に巻きつけて…

saphir-bees-wax-polish-8

ハンドラップで水を少々クロスに付けます。

saphir-bees-wax-polish-9
ハンドラップとは
  • 先端のノズルをプッシュすると中の液体を少量取り出せる容器
  • 水量調節が容易なので靴磨きで重宝する

さらに、濡らしたクロスにほんのわずかにワックスを付けて…

saphir-bees-wax-polish-10

ワックスを塗った箇所を優しく磨きます。

saphir-bees-wax-polish-11

円を描くようにクルクルとクロスをすべらせましょう。

saphir-bees-wax-polish-12

水を付けずに磨くと、クロスとワックスの摩擦でせっかく塗ったワックスがはがれてしまいます。

一路
一路
水は靴磨き時の潤滑油のような役割です!

クロスで磨く作業も、片方ずつ交互に行います。

片方の靴をある程度磨いたら、もう片方の靴へ。

saphir-bees-wax-polish-13

それをひたすら繰り返します。

最初はマットな質感で、

ホントにツヤ出るのか?コレ…

なんて思うかもしれませんが、根気良く磨き続けると徐々に光沢が増してきます。

ワックスが魚のウロコのような模様を描き始めたら、あと少しの合図です。

saphir-bees-wax-polish-14

そこから更に磨き続けると、ウロコ模様が消えていきます。

そうなれば完成。

仕上がりはこのように。

saphir-bees-wax-polish-16

ビーズワックスポリッシュで革靴にはっきりとしたツヤを出すことができました。

ビーズワックスポリッシュ使用前後で革靴の状態を比較

ビーズワックスポリッシュの仕様前後での革靴の状態を比較してみましょう。

saphir-bees-wax-polish-17

上が磨く前。

下が磨き後です。

違いは一目瞭然。

ビーズワックスポリッシュで磨いた後は、革のツヤが強く、鏡のような質感となっています。

一路
一路
美しくエレガントな印象が強くなりましたよね!

ビーズワックスポリッシュを活用すれば革靴の雰囲気を一変させ、その革靴を十二分に楽しむことができます。

また、ワックスの層が外からの衝撃から革を守ってくれる効果もあります。

革靴を磨いてシューライフを充実させましょう。

サフィールの青缶は靴磨きのエントリーモデル!

saphir-bees-wax-polish-15

本記事では、サフィールのビーズワックスポリッシュの使用感をレビューしました。

ビーズワックスポリッシュは革靴に強いツヤを与えられる靴磨き用ワックス。

通称「青缶」と呼ばれるサフィールのビーズワックスポリッシュは、お手ごろな値段で手軽に靴磨きを楽しめるシューワックスです。

手が出しやすい価格ながら、革の仕上がりは申し分なし。

バッチリ光沢が出ます。

一路
一路
サフィールの青缶が気になってる方はぜひお手に取ってみてください!

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

saphir-1
【サフィールのケア用品8種類レビューまとめ】手軽に使えて初心者にもおすすめ「サフィール(SAPHIR)の製品ってどんなものがあるの?」「実際に使ってみた感触は?」知りたい方はこの記事をご覧ください。使ってみた使用感を商品詳細とともにレビューした記事をまとめました。ブラシやクリーナー、保革クリームなど、靴磨き好きの僕が愛用しているアイテムたちをご紹介していますよ!...
bees-wax-polish-4
【レビュー】ビーズワックスポリッシュの使い方を図付きで徹底解説【SAPHIR NOIR】サフィールノワール(SAPHIR NOIR)のビーズワックスポリッシュを使って靴を磨いた様子をご紹介した記事です。柔らかで、使い勝手が良いビーズワックスポリッシュは数ある靴用ワックスの中でも一、二を争う定番品。多くのシューシャイナーに愛される理由がわかる使い心地です!...
【靴磨き用ワックスを比較】サフィールとサフィールノワールの違いを検証サフィールとサフィールノワールのワックスって何が違うの?って事で、数ある靴磨き用ワックスの中で不動の立ち位置を確立している、サフィールブランドの2種類のワックスを比較しました。実際に使用して感触や磨き後の革靴の仕上がりの様子をご覧下さい。比較に用いた革靴はスコッチグレインのカーフレザーを用いたアシュランスです。...
wax-effects-1
【靴用ワックスの機能まとめ】光らせるだけじゃない!防水と革を保護する効果も靴用ワックスの効果についてまとめた記事です。革靴の輝きを高めてエレガントな雰囲気にするシューワックス。それだけでなく防水性を高め、革を衝撃から守る優れた効果があります。デメリットもありますがそれ以上にメリットが大きいシューケアアイテムです。シューポリッシュを活用して革靴を良好なコンディションに保ってみては?...
comparison-mirror-gloss-bead-wax-1
【ハイシャイン比較】ミラーグロスとビーズワックスポリッシュで鏡面に違いが出るのか?【サフィールノワール】サフィールノワールのミラーグロスは革靴を手軽にハイシャイン(鏡面)仕上げにできる靴用ワックス。実際の効果はそれほどなのか!?ということで、鏡面の作りやすさを、愛用者が多い同ラインのビーズワックスポリッシュと比べてみました。その結果、ミラーグロスは短い時間で革靴に光沢を与えられる、初心者にもオススメのシューポリッシュであることがわかりました!...
mirror-repair-cream-2
革靴の鏡面が割れた?油性の靴クリームを塗って磨けば簡単に修復できます【方法を実践解説】靴磨きで施した鏡面は美しいですが、履いているうちにどこかにぶつけたり、踏まれたりして鏡面が割れてしまうことがありますよね?割れた鏡面はそのままにせず、修復しましょう。割れた箇所に油性の靴クリームを塗って軽く磨けば、簡単に鏡面の輝きを取り戻すことが可能です。この記事では鏡面修復の方法を実践を踏まえてご説明しています。...
high-shine-wax-1
【ハイシャインワックスをレビュー】M.モゥブレィの靴用ワックスの使い方を解説M.モゥブレィのハイシャインワックスは、ハイシャインポリッシュがリニューアルされた靴用ワックスです。塗りやすく、強いツヤが出るのが特長です。この記事ではハイシャインワックスの使い方と出来上がりの状態をご紹介。使いやすさと仕上がりの良さを両立したい人にオススメのシューポリッシュです。...
easy-mirror-polish-19
【初心者でも簡単】鏡面磨きに仕上げるコツと道具を解説【革靴ピカピカ】靴磨きを初めたばかりの方にはハードルが高い「鏡面磨き」。ですが、鏡面磨き専用の道具やちょっとしたコツを意識すれば、簡単に靴を輝かせることができます。この記事では鏡面磨きにオススメの道具と上手く鏡面を仕上げるためのコツをご紹介します。...
compare-boot-black-cleaner-22
ブートブラックの靴クリーナーを比較!レザーローションとツーフェイスプラスローションは何が違う?ブートブラックにラインナップされている2つの靴クリーナー、「レザーローション」と「ツーフェイスプラスローション」。同じブランドなのになぜクリーナーが1種類ではないのか、それには理由があります。この記事では実際の使用感を踏まえつつ、2つのクリーナーの違いについて書いています。...
hand-lap-3
ハンドラップをおすすめする理由とは?靴磨きで水を使うときに便利!【カシュカシュするやつ】靴磨きのときに「カシュッ」と押すと水を出してくれる容器。アレ、「ハンドラップ」といいます。この記事ではその便利さと使い方をご紹介。鏡面磨きをスマートにしてくれるお役立ちグッズです。意外と売っている場所が少ないですが、規模が大きめの東急ハンズでよく見かけます。...
shoe-care-goods-summary-1
【靴磨き道具90個の使用感レビューまとめ】おすすめの革靴メンテ用品は?靴磨きにはどんな道具を使うの?何が必要?あると便利なアイテムは?この記事をご覧になればわかります。ブラシや靴クリーム、シューポリッシュやシューキーパー。使う理由と得られる効果と共にオススメアイテムをご紹介します!...
flannel-polish-cloth-1
【靴磨き用クロスレビュー】コットンフランネルポリッシュクロス【サフィール】サフィール(SAPHIR)の靴磨き用クロス(布)の詳細と使っている様子をご紹介した記事です。コットンフランネルポリッシュクロスは柔らかく織り目の細かい生地のため、革靴の仕上がりの美しさを高める効果が高め。革靴の磨きクロスをお探しの方にオススメですよ!...
wax-softener-1
ワックスソフトナーをレビュー!硬くなったワックスを柔らかくするには?硬くなったワックス、そのまま捨てるのはもったいないですよ!ワックスソフトナーをふきかけてあげれば柔らかさが戻り、使い勝手がよみがえります。溶剤が揮発して固まった靴クリームをゆるくしたり、クリームが固着したブラシの毛先をほぐすことにも活用できます。この記事ではワックスソフトナーの詳細と使い方をご紹介しています。...
mowbray-high-shine-polish-1
【M.MOWBRAY】ハイシャインポリッシュをレビュー!ホントに光る?【使い勝手良し】M.MOWBRAYのハイシャインポリッシュの使い心地と磨いた革靴の仕上がりをご紹介しています。カルナバワックス配合でツヤ出し効果が高い靴用ワックスです。本当に革に輝きを与えられるのか、過程を写真付きでお見せします!...
履きやすさと満足感で選ぶ!おすすめ革靴

革靴選びのご参考として、履きやすさと持つ喜びを感じるシューズブランドをご紹介します。

コールハーン
ranking-cole-haan
スニーカーのような履き心地の革靴多数!
アメリカ発のシューズ・アパレルブランド。
履き心地
革靴の常識をくつがえす快適な履き心地

記事を見る公式ページ

シェットランドフォックス
ranking-shetland-fox
履いて嬉しい高級感!
靴の美しさ・楽しさを提案するシューズブランド。
履く喜び
メイドインジャパンの日本人の足になじむ形状と高級感

記事を見る公式ページ

リーガル
ranking-regal
本格革靴を手軽に楽しむなら!
日本のシューズブランド。
コスパ
リーズナブルな価格で本格派革靴を楽しめる

記事を見る公式ページ