靴磨き

【靴磨き用クロスレビュー】コットンフランネルポリッシュクロス【サフィール】

flannel-polish-cloth-1

靴磨きするときは「クロス(布)」を使いますよね。

クロスの使いどころ
  • 汚れを落とすとき
  • 靴クリームを塗る・拭き上げるとき
  • 革靴を磨くとき

靴磨きに必ず必要な道具がクロスです。

靴を磨くとき、あなたはどんなクロスをお使いですか?

最低限、コットンの布であれば靴磨きに適しているので、着古したTシャツでも靴磨きはできます。

しかし、靴磨き用のクロスなら使い心地良く、靴の仕上がりがワンランクアップします。

サフィール(SAPHIR)のコットンフランネルポリッシュクロスは優しい肌触りが特徴の靴磨き用クロス。

綿100%のコットンフランネル生地は織り目が細かくやや起毛しているため、靴クリームやワックスをならすのにピッタリ。

もちろん、汚れ落とし用クロスとしても使えます。

コットンフランネルポリッシュクロスは、靴磨きの仕上がりの美しさや速さを求める方にはピッタリの靴磨きクロスです。

本記事では、靴磨きに大活躍のコットンフランネルポリッシュクロスをレビューすると共に、実際に使った様子をご紹介します。

この記事はこんな方にオススメ
  • 靴磨き用クロスが欲しい
  • 靴磨きの仕上がりの美しさを高めたい
  • サフィールの靴磨き用クロスってどんな感じ?

靴磨きに使うクロス(布)は仕上がりを左右する

靴磨きに使うクロスについて、

通りすがりの御方
通りすがりの御方
何でも良いや!

と思っている方、それはもったいないかもしれません。

それはなぜかといいますと…

靴磨きに使うクロスによって、革靴の仕上がりや作業性が変わる

から。

革靴の汚れを落とすためには、汚れを絡めとりやすい目の粗いクロス

が向いています。

一方で、

靴クリームやワックスを塗り伸ばすためには目の細かいクロス

の方がより速く、均一に仕上げられ、強いツヤを生み出せます。

ボロボロの生地だと靴磨き中に靴クリームやワックスに繊維くずが紛れ込みやすく、靴が思うように仕上がらないリスクも…。

このように、靴磨きに使うクロスは生地や状態によって仕上がりの良否を左右するため、意外と重要。

たかがクロス、されどクロス。

靴磨きの際に使うクロスにもこだわると、革靴の仕上がりをランクアップさせたり、作業性を高められるのでオススメです。

一路
一路
何より、道具にこだわると靴磨きが楽しくなります!

サフィールのコットンフランネルポリッシュクロス

革靴の仕上がりを左右する靴磨きクロスには様々な種類があります。

その中で、サフィール(SAPHIR)コットンフランネルポリッシュクロスは柔らかく織り目の細かいのが特徴の磨きクロスです。

それがこちら。

flannel-polish-cloth-2

シンプルなホワイトクロスです。

flannel-polish-cloth-3

フランネルなので起毛しているのが特徴。

flannel-polish-cloth-9
コットンフランネルとは
  • 毛羽立った綿がフランネルの風合いに似た、薄くて軽量な生地
  • 綿ネルとも呼ばれる

柔らかなタッチでふわふわな素材です。

flannel-polish-cloth-8

コットンフランネル生地は、優しいタッチで革製品をいためることなくケア可能。

flannel-polish-cloth-4

革靴はもちろん、デリケートレザーを使った財布やカバンなど、革製品全般のクリーナークロスや磨きクロスとして使えます。

クロスのすみにはSAPHIRのロゴ入り。

flannel-polish-cloth-7

広げるとこんな感じです。

flannel-polish-cloth-5

サイズは40×40cmの大判タイプ。

flannel-polish-cloth-6

大きいクロスは作業性も良く、使っていて快適です。

汚れても洗えば繰り返し使えます

コットンフランネルは吸水性もよいため、水ぎが大事な鏡面仕上げにも適しています。

靴を磨くときに一枚持っていると便利なのが、サフィールのコットンフランネルポリッシュクロスです。

実践:コットンフランネルポリッシュクロスを使った靴磨き

そんなコットンフランネルポリッシュクロスを使って実際に革靴を磨いていきます。

磨くのはこちらのコールハーンのローファー

flannel-polish-cloth-10

コットンフランネルポリッシュクロスでピカピカにしようという魂胆こんたんです。

作業工程は以下の通り。

  1. ホコリ落とし
  2. コットンフランネルポリッシュクロスで汚れ落とし
  3. 靴クリームを塗る
  4. 靴クリームを塗り伸ばす
  5. コットンフランネルポリッシュクロスで磨き上げる

2つの工程でコットンフランネルポリッシュクロスを使ってみます。

一路
一路
それでは、作業開始!

ホコリ落とし

まずは革靴のホコリを落とします。

馬毛ブラシでブラッシング。

flannel-polish-cloth-11

履いているうちに徐々に付着していくホコリやチリを払い落としましょう。

ホコリ落としの重要性とは?
step-2-brushing-5
【靴磨き手順STEP2】ブラッシングで革靴のホコリを落とす【革の乾燥を防止する方法】靴磨きの手順を解説しています。この記事では革靴のホコリ落としの必要性とその方法を図付きで説明しています。馬毛ブラシでチリやホコリを払い落として革の乾燥を防ぎましょう!...

コットンフランネルポリッシュクロスで汚れ落とし

コットンフランネルポリッシュクロスは目が細かく、その名の通り革靴を磨き上げるのに適したクロスです。

しかし、汚れ落とし用のクロスとしても問題なく使えます

この工程ではコットンフランネルポリッシュクロスを使って、革靴の汚れ落としをしていきます。

コットンフランネルポリッシュクロスを指に巻き付けて…

flannel-polish-cloth-12

靴クリーナーを染み込ませます。

flannel-polish-cloth-13

革靴のアッパー(甲革)を拭いていきましょう。

flannel-polish-cloth-14

コットンフランネルポリッシュクロスは磨き上げの工程に適したクロスではあるものの、汚れを落とす効果も申し分なし。

このように。

flannel-polish-cloth-15

しっかり汚れを落とせます。

汚れ落とし工程を詳しく解説
step-3-cleaning-1
【靴磨き手順STEP3】靴クリーナーで革靴の汚れを取り除く【革の風合いを維持する方法】靴磨き手順のうちの革靴の汚れ落としについて、その必要性と方法を解説した記事です。革靴の汚れを放置すると美しさをそこなうだけでなく、革の呼吸を妨げられカビの発生や革自体の劣化を引き起こすことになりかねません。靴クリーナーを使って靴の汚れをしっかり落とし、お気に入りのシューズをベストコンディションに保ちましょう!...

靴クリームを塗る

続いて、革靴に靴クリームを塗ります。

今回お手入れしているのはガラスレザーの靴。

ガラスレザーに適したコードバンクリームレノベイターを塗ることにします。

靴クリームを塗るのに便利なペネトレイトブラシに少量の靴クリームを付けて靴に塗りこみます。

flannel-polish-cloth-16

アッパー全体に靴クリームを塗布し終えたら、次の工程に移ります。

靴クリームを塗り伸ばす

ここでは、先ほど塗った靴クリームをさらに革になじませていきます。

豚毛ブラシでアッパー全体をブラッシングしましょう。

flannel-polish-cloth-17

手首のスナップを効かせてシャッシャッと。

一路
一路
靴クリームを満遍まんべんなく行き渡らせるイメージで!
靴クリームを使ったお手入れ方法をご紹介
step-4-shoe-cream-1
【靴磨き手順STEP4】革靴を靴クリームで保革する【栄養補給と補色効果あり】革靴はだんだんと乾燥し、硬くなっていきます。そうなると革がひび割れたりシワが入ったりして、最悪の結果を招くことになりかねません。靴クリームを塗ってしっかりと水分・油分を与えてあげることが革靴と長く付き合っていくコツです。この記事では潤いと栄養を補給して革靴を守るための方法をご紹介しています。...

コットンフランネルポリッシュクロスで磨き上げる

さて、ここが最後の工程。

革靴を磨き上げて仕上げます。

クロスで革靴を磨くことで、余分な靴クリームを取り除くと同時に、ツヤを出す効果があります。

使うのはもちろん、コットンフランネルポリッシュクロス。

指に巻き付けたコットンフランネルポリッシュクロスで革靴を磨きましょう。

flannel-polish-cloth-18

力を加えずに軽く拭くイメージで。

ふわふわとした生地のコットンフランネルポリッシュクロスはすべりが良く磨きやすいです。

一路
一路
徐々にツヤが出てくるはず!

だんだんと光沢が出始めるさまは何度見ても気持ち良いです。

仕上がりはこのように。

flannel-polish-cloth-19

コールハーンのペニーローファーのツヤが強くなり、磨き前よりも美しさがアップしています。

コットンフランネルポリッシュクロスは、磨いたときの仕上がりが着古したTシャツを使ったときよりも明らかに速く、作業性も良いです。

ちなみに、コットンフランネルポリッシュクロスは、鏡面磨きの際の磨きクロスとしてもオススメ。

flannel-polish-cloth-20
一路
一路
なんといっても「ポリッシュクロス」ですから、磨きに最適です!
鏡面磨きのやり方とは?
step-6-high-shine-12
【靴磨き手順STEP6】ハイシャイン仕上げで革靴をより美しく【鏡のような輝きを与える方法】ミラーシャインや鏡面仕上げとも呼ばれる、「ハイシャイン」を革靴に施す意味と方法を解説しています。鏡面磨きをしてみたいけど、やり方や使う道具が分からない…。そんな方はぜひともこの記事をご覧ください!...

コットンフランネルポリッシュクロスで革靴の仕上がりを美しく

本記事では、サフィールの靴磨き用クロスであるコットンフランネルポリッシュクロスをレビューしました。

靴磨きに使うクロスは革靴の仕上がりや作業性を左右するため、意外と大事。

目が粗いクロスは汚れを絡めとる効果が高く、目が細かいクロスは靴クリームやワックスをならす効果が高いです。

サフィールのコットンフランネルポリッシュクロスは目が細かく、靴磨きの仕上げに最適。

靴クリームやワックスをならし、ツヤを与えてくれます。

もちろん、仕上げに最適なだけであって汚れ落としに使えないわけではありません。

  • 汚れを落とすとき
  • 靴クリームを塗る・拭き上げるとき
  • 革靴を磨くとき

いずれのシーンでも大活躍してくれます。

一路
一路
大判サイズは使いやすく、靴磨きの際にオールラウンドに働いてくれますよ!

靴磨き用のクロスをお探しの方は、サフィールのコットンフランネルポリッシュクロスをチェックしてみてください。

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

使用済みシューケアクロスの使い捨てはもったいない!洗濯できれいに・使いやすく汚れた靴磨きクロスを捨てるのはもったいないですよ!洗えば繊維が柔らかくなり、使いやすくなります。繊維くずが出にくくなるので革靴を磨いたときの仕上がりも向上します。水洗いして磨きクロスをきれいに・使いやすくしましょう!...
mouton-grove-5
【コロンブスムートングローブレビュー】羊の毛皮と牛革を組み合わせた高級感あふれるグローブ型の靴磨きクロス【携帯に便利】靴磨き用ムートングローブが気になる方はこの記事をぜひ読んでみてください。コロンブスのムートングローブは羊の毛皮と牛革を組み合わせた高級磨きクロス。手に被せて使うグローブタイプなので、手が汚れず使いやすいのが特長です。ムートンは革にツヤを与える効果が高く、靴磨きに適しています。この記事ではムートングローブの詳細と使い心地について書いています。...
polish-cloth-extra-7
【ハイシャインポリッシュクロスエクストラ】鏡面磨き用の尾州産クロスを使えば素早く上質な仕上がりに!ハイシャインポリッシュクロスエクストラは鏡面磨きに最適化されて織られた磨き用クロスです。革靴に素早く・美しい光沢を与えることができます。その正体は尾州産の高品質クロス。柔らかく、きめ細やかなコットン生地が靴磨きの仕上がりをより良いものとしてくれます。...
5-shoeshine-good-1
まずはコレ!靴磨きをはじめるためのオススメアイテム5選【何が必要?】靴磨きを始めたいけど、まず何が必要なの?その疑問にお答えします。とりあえず揃えておきたいシューケアアイテムは馬毛ブラシ・シューキーパー・靴クリーム・クリーム塗布用ブラシ・磨きクロスの5つです。なぜ、僕がそれらの道具を選んだのか、どんな効果があるのかを本記事内でご紹介します。...
shoe-care-goods-summary-1
【決定版】靴磨きに必要な道具まとめ!あると便利なアイテムもご紹介靴磨きにはどんな道具を使うの?何が必要?あると便利なアイテムは?この記事をご覧になればわかります。ブラシや靴クリーム、シューポリッシュやシューキーパー。使う理由と得られる効果と共にオススメアイテムをご紹介します!...
collonil-polishing-cloth-1
【コロニルのポリッシングクロスをレビュー】靴磨きに必須のお手入れ用生地靴磨きクロスをお探しの方はコロニル(Collonil)のポリッシングクロスをチェックしてみてください。大判の厚手で柔らかな生地は使い勝手良く、シューケアが捗ります。革靴だけでなくレザーバッグや革財布などのお手入れに、幅広く使えるケア用クロスですよ!この記事では実際に靴磨きで使った様子を踏まえて、ポリッシングクロスをレビューしています。...
remover-cloth-1
リムーバークロスをレビュー!革靴の汚れを落とすのに適した生地【M.モウブレィ】革靴の汚れを効率的に落とすためにはクリーナーだけでなく、クロス(布)も大事。エムモウブレィのリムーバークロスは生地表面がデコボコしており、汚れを絡め取りやすい構造のため、汚れをきっちり落とせます。汚れ落とし用のクロスにもこだわればシューケアがより楽しくなりますよ!...
wash-remover-cloth-1
リムーバークロスの汚れは手洗いで解消!柔らかくなり使いやすさもアップしますリムーバークロスが汚れたら洗ってあげましょう。洗濯すればきれいになるだけでなく、生地が柔らかくなるため使い心地が向上します。この記事では手洗い方法と洗った後の状態、そして洗濯後のリムーバークロスを使った汚れ落としの様子をご紹介しています。...
靴磨きに使う道具まとめ
shoe-care-goods-summary-2

革靴のお手入れに使う道具にはどんなものがあるの?
靴クリームやワックス、ブラシなど。
靴磨きを楽しむために必要な道具や持っていると便利なアイテムをご紹介します。
気になる方は下のボタンをクリック!

靴磨きに使う道具一覧

こんな記事もオススメ!