靴磨き

東急ハンズ×エム・モゥブレィのシュークリーナーをレビュー!シューケアマイスター監修の革靴用汚れ落とし

hands-mowbray-shoe-cleaner-1

M.モゥブレィと東急ハンズのコラボアイテム、「シュークリーナー」が気になる?

そんな方はこの記事をチェック。

シューケアブランド「M.モゥブレィ」

都市型ホームセンター「東急ハンズ」

が生み出した、コラボレーションラインのシュークリーナーは水性タイプの革靴用汚れ落とし

シュークリーナーの洗浄成分が革の奥深くにまで浸透し、汚れをしっかり浮かせます。

それをそのままクロスでキャッチ。

キッチリ汚れを落とします。

確かな洗浄作用を持つ靴クリーナーです。

東急ハンズが誇るシューケアのプロ「シューケアマイスター」の方々が監修しているため、その効果はおすみ付き。

褐色かっしょくのガラス容器は高級感があり、気分を高めてくれます。

お手入れの時間を充実させてくるのが、M.モゥブレィ×東急ハンズのシュークリーナーです。

まさに、靴磨きを楽しみたい方にオススメの靴クリーナー。

そんなわけで本記事では、東急ハンズとM.モゥブレィのコラボによって生まれたシュークリーナーの詳細レビューと、使い方についてご紹介します。

この記事はこんな方にオススメ
  • 革靴用のクリーナーを探している
  • 東急ハンズ×M.モゥブレィのシュークリーナーの詳細が知りたい
  • 東急ハンズ×M.モゥブレィのシュークリーナーを使った感触はどう?

革靴用クリーナーに求める効果

革靴を末永く愛用するためには、お手入れが欠かせません。

革靴は履き続けるうちに汚れが堆積たいせきし、また、革の油分や水分が失われていきます。

そのまま放っておくと、見映えが悪く、乾燥による革のひび割れが起きてしまうかも…。

だからこそ、革靴には定期的なお手入れが必要です。

革靴のお手入れの際にポイントとなるのが、

靴に付いた汚れをしっかり落としきる

こと。

革靴の手入れには栄養クリームで革へ水分や油分を与える工程があるわけですが…。

汚れが残っていると、革への栄養補給が邪魔されてしまいます。

古い靴クリームもしかり。

汚れや古い靴クリームをしっかり取り除くことで、栄養クリームの効果を最大限引き出せるのです。

だからこそ、靴クリーナーは大事

靴クリーナーで汚れをキッチリ取り除いておけば、お手入れの効果が100%革に伝わります。

ブラッシングだけでは落ちない水汚れや油汚れでも、靴クリーナーを使えばきれいに落とせるようになります。

東急ハンズ×M.モゥブレィのシュークリーナー

靴クリーナーには多くの種類がありますが、この記事でご紹介するのはこちらのクリーナー。

hands-mowbray-shoe-cleaner-2

東急ハンズM.モゥブレィがコラボレーションして生まれたアイテム、「シュークリーナー」です。

hands-mowbray-shoe-cleaner-3

どうですか、この素敵な外観。

高級感あるたたずまい。

hands-mowbray-shoe-cleaner-7

とりあえず格好良いですね、はい。

褐色かっしょくのガラス瓶。

hands-mowbray-shoe-cleaner-6

この容器を使ってお手入れしたい!

と思い、購入した次第。

一路
一路
気分上がる~!

クリーナーは水性タイプなので、洗浄成分が革の深くに入り込み、汚れを表面に浮き上がらせます。

  1. 汚れを浮かせて
  2. クロスでキャッチ

しっかりと汚れを取り除けるメカニズム。

東急ハンズ×M.モゥブレィのシュークリーナーには、次の優れた特長があります。

シュークリーナーの特長
  • 革表面の汚れや古い靴クリームを落とし、通気性を確保する
  • 靴クリームの浸透性を向上させる
  • 靴、パンプス、サンダルなどのインナー(インソール)の汚れ落としにも使える
  • スニーカーに付いた頑固な汚れも落とせる
  • 靴やブーツのラバーソールの汚れ落としとしても活用可能
  • 液体状靴墨で表面が硬くなってしまった革靴やパンプスの拭き取りにも適している
  • 雨で濡れた後、にじみ出る白い汚れ(塩分)もきれいに落とせる

使い方は以下の通り。

hands-mowbray-shoe-cleaner-4

容器をよく振った後、シュークリーナーをきれいな柔らかい布に少量つけて、表面をやさしくなでる様に汚れを拭き取ってください。
汚れがひどい場合は、繰り返してください。

ちなみに、イタリア製です。

hands-mowbray-shoe-cleaner-5
エム.モゥブレィ×東急ハンズ シュークリーナー仕様詳細
カラー無色
内容量100mL
原材料界面活性剤

溶剤
製造国イタリア
使用時の注意点
  • 革靴(表皮、スムースレザー)以外のものには使用できません。
  • スエード、ヌバック等の起毛皮革や爬虫類皮革には使用できません。
  • 色落ち、シミになる特殊な皮革もありますので、表面を強くこすらないでください。
  • 使用後は、キャップをしっかりと閉めて保管して下さい。
  • あやまって飲み込んだ場合には、出来るだけ早く医師の診察を受けて下さい。
  • 皮膚に付着した場合は、石けんと水で洗い流してください。
  • 火気の付近、40℃以上になる場所には置かないで下さい。
  • 子供の手の届かない場所に保管して下さい。
一路
一路
使用上の注意点を守って、正しく使いましょう!

シューケアマイスターとは?

シューケアマイスターは、東急ハンズ独自の研修と厳しい試験をくぐり抜けた、

シューケアに関するスペシャリスト

のことです。

シューケアに関する知識とスキルを兼ね備えた、まさにプロフェッショナル。

シューケアマイスター制度は「一般社団法人日本皮革製品メンテナンス協会」が運営しています。

業界のスペシャリストとして、革靴のお手入れや靴磨きなど、シューケアの高い知識と技術を有した方を認定する制度です。

靴磨きや靴修理、靴の販売に関わることまで、靴にまつわる仕事にたずさわる上で非常に有益な資格。

一路
一路
シューケアマイスター、憧れます!

東急ハンズ×M.モゥブレィのコラボレーションアイテム

この記事でご紹介しているシュークリーナーは、東急ハンズ×M.モゥブレィのコラボシリーズアイテムの一種。

東急ハンズが誇るシューケアの知識と技術を兼ね備えたシューケアマイスターと、シューケアブランドのM.モゥブレィがコラボレーションして生まれました。

コラボレーションアイテムには

  • お気に入りの靴を自分でケアする楽しさを感じて欲しい
  • 初心者の方にも安心して使えるアイテムを提供したい

という想いが込められています。

東急ハンズ×M.モゥブレィのシュークリーナーで革靴をお手入れする

ここからは実際に、東急ハンズ×M.モゥブレィのシュークリーナーを使ってお手入れしていきます。

今回ケアする革靴はこちら。

hands-mowbray-shoe-cleaner-8

スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN)アシュランスです。

シュークリーナーで汚れを落とした後に、靴クリームで栄養を与えつつ、ツヤ出しして仕上げます。

お手入れ手順は以下の通り。

  1. ホコリ落とし
  2. シュークリーナーで汚れ落とし
  3. 靴クリームを塗る
  4. 靴クリームをなじませる
  5. 磨く
  6. ツヤを出す
一路
一路
ホコリを落とした後に、この記事の主役のシュークリーナーを使いますよ!

ホコリ落とし

まずは革靴のホコリ落としから。

革靴に付着したホコリやチリを取り除きます。

これから行う、汚れ落としや靴クリームの効果を邪魔しないよう、しっかりとホコリを落としましょう。

馬毛ブラシを用い、手首のスナップを効かせてブラッシング。

hands-mowbray-shoe-cleaner-9

ホコリを払い落とします。

シュークリーナーで汚れ落とし

続いて、革靴の汚れ落とし工程です。

東急ハンズ×M.モゥブレィのシュークリーナーで汚れを取り除きます。

使う前には、シュークリーナーの容器をよく振りましょう。

hands-mowbray-shoe-cleaner-10

フタを開けると、そそぎ口が顔を出します。

hands-mowbray-shoe-cleaner-12

液量調節のためのリミッターが付いているので、適量のクリーナーを取り出せる仕様です。

一路
一路
誤ってドバっと出てしまうことがありませんよ!

クロスを指に巻きつけ…

hands-mowbray-shoe-cleaner-11

シュークリーナーをクロスに染み込ませます。

hands-mowbray-shoe-cleaner-13

そして、クロスで革靴を拭いていきましょう。

hands-mowbray-shoe-cleaner-14

汚れや古い靴クリームが浮き、クロスに付着。

hands-mowbray-shoe-cleaner-15

革靴の汚れが落とせている証拠です。

アッパー全体をクロスで拭き、満遍まんべんなく汚れを取り除きましょう。

hands-mowbray-shoe-cleaner-16

汚れを浮かしてキャッチする機構のため、力はまったくりません。

優しくなでるように拭けばOKです。

靴クリームを塗る

キッチリ汚れを除去した後は、靴クリームで革に潤いと栄養を与えます。

使う靴クリームは、せっかくなのでクリーナーと同じブランドで。

M.モゥブレィのシュークリームジャーを使います。

クリーム塗布用のペネトレイトブラシに靴クリームを少量つけて…

hands-mowbray-shoe-cleaner-17

アッパー(甲革)に塗りこみます。

hands-mowbray-shoe-cleaner-18

履きジワなど、歩行時に強いストレスが掛かる箇所には入念にクリームを塗りましょう。

靴クリームをなじませる

靴クリームを塗った後は、さらになじませる工程です。

豚毛ブラシでブラッシングして、クリームを革にすりこみ、なじませていきます。

なぜ豚毛ブラシを使うのかというと豚毛はコシが強く、靴クリームを隅々すみずみまで行き渡らせる効果が高いためです。

アッパー全体を満遍まんべんなくブラッシングします。

hands-mowbray-shoe-cleaner-19

クリームを押し込むようにブラシ掛けしましょう。

磨く

続いて、クロスで革靴を磨きます。

余分な靴クリームを取り除き、べたつきを抑えると同時に、ツヤを出す効果があります。

指に巻きつけたクロスで、サラサラとすべるようになるまで磨きます。

hands-mowbray-shoe-cleaner-20

靴クリームが多いと、クロスのすべりが悪いです。その場合はクロスを新しい面にして抵抗がなくなるまで磨きましょう。

ツヤを出す

ここが最後の作業。

山羊毛ブラシで、革靴に強いツヤを与えます。

見た目を美しく、上品に仕上げる工程です。

山羊毛は馬毛や豚毛よりも細い毛先を持つため、革表面のクリームをならし、美しい光沢を引き出しやすいのです。

ハンドラップ半プッシュくらいの水を山羊毛ブラシにつけて…

hands-mowbray-shoe-cleaner-21

ブラッシング。

hands-mowbray-shoe-cleaner-22

円を描くように、表面の靴クリームをなめらかに・均一にするイメージで。

仕上がりはこのように。

hands-mowbray-shoe-cleaner-23

ツヤツヤです。

この仕上がりは東急ハンズ×M.モゥブレィのシュークリーナーでキッチリ汚れを落としたからこそ。

おかげでその後の作業がスムーズに。

そして、お手入れの効果を余すことなく革靴に還元できました。

一路
一路
革靴の汚れ落としはお手入れの効果を最大限引き出してくれます!

確かな汚れ落ち!東急ハンズ×M.モゥブレィのシュークリーナー

本記事では、東急ハンズ×M.モゥブレィのシュークリーナーをレビューしました。

東急ハンズが誇る熟練のシューケアマイスターの方々と、シューケアブランドのM.モゥブレィがコラボして生まれたシュークリーナーは、確かな汚れ落ちが魅力の革靴用汚れ落とし。

なめらかでサラッとした使いやすさ

高い洗浄効果

で革靴のお手入れをサポートしてくれます。

優れた汚れ落ち効果の秘密は、水性タイプで革内部へと浸透し、汚れを浮かしてくれるから。

シューケアを極めたシューケアマイスターの方々の創意工夫で生まれた逸品です。

シュークリーナーで汚れを落とした後に靴クリームを塗れば、革内部へしっかり栄養補給が可能になります。

容器のデザインも秀逸。

褐色かっしょくのガラス瓶は高級感があふれ、使う喜びを感じる仕様。

使うのが楽しい靴クリーナーです。

一路
一路
シューケアの時間をより充実させたい方にオススメですよ!

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

shoe-care-goods-summary-1
【決定版】靴磨きに必要な道具まとめ!革靴のメンテナンスに便利なオススメアイテムも靴磨きにはどんな道具を使うの?何が必要?あると便利なアイテムは?この記事をご覧になればわかります。ブラシや靴クリーム、シューポリッシュやシューキーパー。使う理由と得られる効果と共にオススメアイテムをご紹介します!...
shoe-cleaner-summary-1
【オススメ靴クリーナー5種類を比較】目的に応じて選ぶべき革靴用汚れ落とし靴クリーナーってたくさんあって何を使ったら良いか迷う…。そんな方はこの記事をご覧ください。5つの靴クリーナーの特長を比較しつつ、まとめています。ご自身に合ったクリーナーを選ぶ参考にしてもらえれば幸いです。...
collonil-delicate-cream-4
【コロニルのデリケートクリーム レビュー】革製品の汚れ落としに使えるマイルドクリーナー革製品の汚れ落としってどうされていますか?布で乾拭きしたりブラッシングして落ちる汚れは限られます。そんな時はコロニルのデリケートクリームを使いましょう。界面活性剤と有機溶剤のダブルの効果で汚れを落とす、優れもののクリームのご紹介記事です!...
puma-shoes-care-1
プーマの革製ドライビングシューズをお手入れする【ホワイトレザーの黄ばみ対策】白のレザードライビングシューズのお手入れ方法を図付きで解説した記事です。ポイントは白の美しい発色をキープするためにホワイトの靴クリームを使うこと。徐々に黄ばみが目立ってくる白の革靴、ケアすれば本来の風合いを長く楽しめますよ!...
shoe-care-troublesome-1
【たった3工程】革靴の手入れが面倒?簡易ケアだけでも効果あり!革靴をササッと手軽にお手入れしたい!そんな方にはレザーバームローションを使った簡単ケアがオススメ。汚れ落とし・保革・ツヤ出しが一度にできる便利なシューケアグッズを使ったメンテナンス方法を解説します。靴磨きが面倒と感じている方は要チェック!...
remover-cloth-1
リムーバークロスをレビュー!革靴の汚れを落とすのに適した生地【M.モウブレィ】革靴の汚れを効率的に落とすためにはクリーナーだけでなく、クロス(布)も大事。エムモウブレィのリムーバークロスは生地表面がデコボコしており、汚れを絡め取りやすい構造のため、汚れをきっちり落とせます。汚れ落とし用のクロスにもこだわればシューケアがより楽しくなりますよ!...
靴磨きに使う道具まとめ
shoe-care-goods-summary-2

革靴のお手入れに使う道具にはどんなものがあるの?
靴クリームやワックス、ブラシなど。
靴磨きを楽しむために必要な道具や持っていると便利なアイテムをご紹介します。

靴磨きの道具一覧を見る

こんな記事もオススメ