シューケア

スレイプニルのシューツリーはレッドウィングのワークブーツにピッタリ!【革靴管理】

先日アップしたこちらの記事。

レッドウィングのオックスフォードシューズのお手入れをしたのですが、その際にふと思いました。

一路
一路
シューツリーの型が合っていないのが気になる…

今まで意識してこなかったのですが、改めて写真で見ると、結構ゆがんでいることに気付きました。

一路
一路
型崩れを起こしていることは気付いていたけれど、まさかこれほどとは…

一度気になり始めると、居ても立っても居られなくなってしまう性分のため、気になってしょうがないのです。

そこでこの度、こちらのレッドウィングの靴にピッタリなシューツリーを購入しましたので、ご紹介したいと思います。

シューツリーとは

「シューツリー」。

別名「シューキーパー」については以下のリンクにて少しご説明しています。

シューツリーについて詳しく知りたい方は是非ご覧ください!
革靴の型崩れって防げないの?いえ!シューキーパーで予防できます【シューツリー】お気に入りの靴、なんだかくたびれて見えていませんか。それって。シューキーパーを使っていないからかもしれません。シューキーパーを使うことで靴のしわが伸び、型崩れを防ぐことが出来ます。靴を長く履きたいのであればシューキーパーは必須です!...

人の足の形をかたどった木型がシューツリー。

靴の型崩れを防ぐための器具として使うものです。

革靴を脱いだ後、その靴をそのまま玄関に放置しておくと、革靴の形がゆがんでしまいます。

これは汗などの水分を革が吸ったり、履いているうちに靴がなじんでくるといったことが原因。

革が柔らかくなってしまって起こる現象です。

また、履いているうちに入るアッパーのシワ。

これも靴を脱いでそのままにしておくと、そのシワが靴に深く刻まれてしまい、美しさをそこねるとともに、革のヒビ割れを引き起こしてしまいます。

そういった不具合を防ぐために、靴を履いていない時でも革靴の形を保持する必要があります。

そのためのシューツリー。

シューツリーはいわば、自分の足の分身です。

一路
一路
僕がいない時でもその靴を履いてくれる、もう一人の自分…

詩的な表現になりました。(渾身のドヤ顔で)

シューツリーはお気に入りの靴をきれいに長持ちさせるための必須アイテムなのです。

スレイプニル(Sleipnir)のシューツリー

そんなシューツリーですが、今回ご紹介するのは「スレイプニル(Sleipnir)」というブランドのもの。

スレイプニルはクレム1925を展開するサフィールノワールの販売代理店でおなじみ、株式会社ルボウが立ち上げたブランドです。

名前は洋風ですが、愛知県で生まれた正真正銘、日本のブランドなんです。

日本生まれのシューツリーなら、日本人の足型に近いはず!

という憶測からこのブランドに目を付けました。

お店で現物を見て、実際に靴に入れてみて、

一路
一路
よし!これだ!

と購入したシューツリーがこちらです。

箱からじっくり見ていきましょう。

パッケージは王室御用達感のあるデザイン。

雰囲気有ります。

左側にはスレイプニルというブランドの由来である、北欧神話のオーディンが騎乗する8本脚の軍馬、「神獣スレイプニル」のマークが。

格好良いですね。

箱を開けると…、

 

傷が付かないように、梱包材で丁寧に梱包されています。

そしてなにやら箱にシミが。

実はこれ、シューツリーに含まれているシダーオイルが染み出して付着したものなんです。

シューツリーに限らず、シダーウッドを使用した製品はオイルの染み出しが自然に起こります。

そのため、何の問題もありません。

ちなみにシダーオイルの性質とは…、

シダーオイルの性質
  • 暖かいとき:表面に染み出したオイルが液状になる
  • 寒いとき:表面に染み出したオイルが白く結晶化する

季節や周りの環境によって状態が変わりますので、これらを知っておくと、そういった現象が起こっても慌てずに済みます。

箱の側面にはこのシューツリーの特徴が書かれています。

今回購入したのはスレイプニルの「シダーシューツリートラディショナルモデル」

その特徴とは…、

  • 甲が高い
  • かかとが太め
  • ラウンドトゥ

無骨な印象の強いアメリカ製の靴や、実用性を強く押し出したイギリス製の靴に多い傾向の時代や流行に左右されない普遍的なシルエット。

一路
一路
レッドウィングの靴に合うんです、これが!

逆にスタイリッシュな細身のドレスシューズには合わないような気がします。

…ですが、お気付きの方もいらっしゃるはず。

このシューツリーは「トラディショナルモデル」です。

そう。

スレイプニルのシューツリーには複数のモデルが存在します。

「ヨーロピアンモデル」というシューツリーも、同じくスレイプニルから販売されています。

細身の靴にはヨーロピアンモデルが合うでしょう。

ご自身の靴に合ったシューツリーを選びましょう。

ということで、開封の儀に戻ります。

一路
一路
本体がこちら!

シダーウッドの質感がたまりません!

トラディショナルモデルの特徴通り、ドッシリとした面構え。

ダブルチューブで安定感抜群のシューツリー、しっかりと革を伸ばしてくれそうですね。

サイドから。

甲の滑らかな曲線…。

一路
一路
う…、美しい!!(涙)

甲部分はバネで横方向にテンションを掛けられるようになっており、その幅も上の写真のネジを絞めたり緩めたりすることで微調整できるようになっていますので、ある程度のサイズ調整が可能です。

とはいっても、そのサイズ調整にも限界はありますから、購入する際はご自身の靴とのサイズ感のすり合わせは必要かと思います。

僕はレッドウィングの8109の25.5cm用として、スレイプニルのトラディショナルモデルシューツリーのサイズ40を購入しました。

サイズはあくまで目安ですのでご了承ください。

革靴にシューツリーを「パイルダーオン!」

実際にレッドウイングのワークシューズにシューツリーを入れてみます。

実・装!!

一路
一路
あらー、良いですねー!

甲の履きジワもしっかり伸ばすことが出来ていて、かかとのフィット感もソーグッド!

横から見ると革がしっかりと伸びて張っているのが分かります。

前から見た図。

甲の履きジワもバッチリ解消しています。

個人的にこのシューツリーの好きなところは、かかと部分の金属製のリングです。

靴をブラッシングする際、このリングがシューツリーの木の部分にぶつかって、「カンカン」と乾いた音がするのです。

その音の心地良いこと!

一路
一路
音フェチの方、必聴です!!

いつまでもブラッシングしていたくなりますよ。

靴の型にあったシューツリーを使いましょう

レッドウィングの革靴は以前からシューツリーを使用していました。

しかし、より型の合うスレイプニルのシューツリーを使用することで、靴型の補正をより適性に行えるようになりました。

靴とシューツリーの形やサイズが合っていなければ、どんなに精巧に作られたシューツリーでも、その効果は半減してしまいます。

より長く、いつまでも愛用の靴と過ごせるように、自分の足型や履いている靴に合わせたシューツリーを選びましょう。

一路
一路
その努力に見合う以上の働きをシューツリーはしてくれるはずです!

ということで、今回はシューツリーのお話しでした。
少しでもご参考になれば幸いです。

それでは、ご覧頂きありがとうございました!

シューキーパー8種類を比較!おすすめのタイプとは?素材や形で何が違う?【シューツリー】シューキーパーには様々な種類があります。それぞれ機能や価格も違いますから、ご自分の使い方に合ったシューツリーを選びましょう。...
5-shoeshine-good-1
まずはコレ!靴磨きをはじめるためのオススメアイテム5選【何が必要?】靴磨きを始めたいけど、まず何が必要なの?その疑問にお答えします。とりあえず揃えておきたいシューケアアイテムは馬毛ブラシ・シューキーパー・靴クリーム・クリーム塗布用ブラシ・磨きクロスの5つです。なぜ、僕がそれらの道具を選んだのか、どんな効果があるのかを本記事内でご紹介します。...
red-wing-oxford-12
【レッドウィング8109レビュー】タフな革靴をお探しならワークオックスフォードがオススメ!Red Wingのワークオックスフォード8109はアイリッシュセッターの短靴バージョン。ブーツタイプではないのでオールシーズン履けて使い勝手の良いシューズです。オイルドレザーのタフさとグッドイヤーウェルテッド製法由来の履き心地で日常使いしやすい靴。この記事では8109のディティールについて書いています。...
step-1-shoe-keeper-10
【靴磨き手順STEP1】シューキーパーで革靴の形状を維持する【シューズを美しい状態で保つ方法】靴磨きを始めようと思ったそこのあなた!まずは革靴にシューキーパー(シューツリー)を入れましょう。靴用ハンガーともいうべきシューキーパーは、靴の型崩れを防止してくれる優れもの。お気に入りのシューズをいつまでもきれいな状態に保つため、シューキーパーを利用するのはシューケアの基本です!...
shoe-care-goods-summary-1
【決定版】靴磨きに必要な道具まとめ!あると便利なアイテムもご紹介靴磨きにはどんな道具を使うの?何が必要?あると便利なアイテムは?この記事をご覧になればわかります。ブラシや靴クリーム、シューポリッシュやシューキーパー。使う理由と得られる効果と共にオススメアイテムをご紹介します!...
aromatic-cedar-shoe-tree-1
【コロニル】アロマティックシダーシューツリーをレビュー!革靴の型崩れを予防【イヤなニオイも防止】コロニル(Collonil)のアロマティックシダーシューツリーは革靴保管には欠かせないシューケアアイテム。履き終わった後の革靴に入れれば革のシワを伸ばし、靴の反りを解消できます。シングルチューブタイプのシューキーパーなのでテンションが均一に加わり、型崩れを防止する効果が高いです。シダーの吸湿・防臭作用が靴内部の環境を整え、カビや嫌なニオイを抑える働きもあり。お気に入りの靴を守るため、活用したいシューツリーですよ!...
革靴の型崩れって防げないの?いえ!シューキーパーで予防できます【シューツリー】お気に入りの靴、なんだかくたびれて見えていませんか。それって。シューキーパーを使っていないからかもしれません。シューキーパーを使うことで靴のしわが伸び、型崩れを防ぐことが出来ます。靴を長く履きたいのであればシューキーパーは必須です!...
5-shoeshine-good-1
まずはコレ!靴磨きをはじめるためのオススメアイテム5選【何が必要?】靴磨きを始めたいけど、まず何が必要なの?その疑問にお答えします。とりあえず揃えておきたいシューケアアイテムは馬毛ブラシ・シューキーパー・靴クリーム・クリーム塗布用ブラシ・磨きクロスの5つです。なぜ、僕がそれらの道具を選んだのか、どんな効果があるのかを本記事内でご紹介します。...
靴磨きに使う道具まとめ
shoe-care-goods-summary-2

革靴のお手入れに使う道具にはどんなものがあるの?
靴クリームやワックス、ブラシなど。
靴磨きを楽しむために必要な道具や持っていると便利なアイテムをご紹介します。
気になる方は下のボタンをクリック!

靴磨きに使う道具一覧