靴修理

【トコノール】革の剥がれとこすり傷を自分で補修!革靴のお手軽リペア方法【レザークラフトグッズの応用】

leather-peeling-repair-2
  • 革靴の表面が一部剥がれてしまった…
  • 革がこすれて毛羽立ってしまった…

こんな革靴をお持ちではないですか?

通りすがりの御方
通りすがりの御方
もうきれいな状態では履けない…

と嘆くにはまだ早いです。

トコノールを使えば、革のがれや毛羽立ちを目立たなくすることができます。

トコノールはのりとワックスで革の隙間をなめらかにし、ツヤを出してくれるレザーケアグッズ。

トコノールは革に塗ってこするだけで簡単に革の補修ができる、革のメンテナンスの強い味方。

本記事ではトコノールを使って革のがれと毛羽立ちを目立たなくする方法をご紹介します。

一路
一路
革剥がれや毛羽立った箇所をトコノールでならして補修する方法です!

革が一部がれてしまった革製品、革靴や革財布などをお持ちの方はぜひご覧ください。

トコノールって何?

トコノールとはレザークラフトにおいて高い技術と実績をもつ会社、「誠和(SEIWA)」が製造・販売を手掛ける革用仕上げ剤です。

leather-peeling-repair-13

トコノールには革の床面やコバを美しく、なめらかにする効果があります。

毛羽立った革面をならすことができるのがトコノール。

レザークラフトをする方にとっては、おなじみの道具です。

通りすがりの御方
通りすがりの御方
どうやって使うの?
一路
一路
使い方はいたってシンプル!

トコノールを革に塗り、ガラスなどの表面がなめらかな道具でこするだけ。

初めてでも簡単に扱うことができます。

トコノールは革のがれや細かな傷にも対処することが可能。

革ががれてくぼんだ箇所や、傷ついてへこみができてしまった部分をなめらかにする補修効果があります。

トコノールで革の剥がれや毛羽立ちを抑えるメカニズムとは?

トコノールは革のがれや細かな傷、毛羽立った箇所を補修し、目立たなくすることができます。

どうやって革を補修するのか気になるところですよね?

それは配合成分をみれば分かります。

leather-peeling-repair-19
トコノールの成分
  • 天然糊
  • 天然ワックス
  • 水溶性合成樹脂

天然ワックスとのりが配合されています。

のりが革の毛羽立ちを抑え、ワックスで表面をならすことができるので、コバ・床面の毛羽立ちを押さえ、美しく丈夫に仕上げます。

ちなみに僕が持っているトコノールは無色。

leather-peeling-repair-12 leather-peeling-repair-10

白く見えるのは光が乱反射しているから。

実際は無色です。

無色はどんな色の革にも使える汎用性が魅力。

一路
一路
ちなみに、黒色や茶色のトコノールもあります!

流石に大きすぎる傷はトコノールだけでは補修できないので、アドベースやレノベイティングカラー補修クリームを使うのがオススメです。

革用補修剤「アドベース」
fill-wounds-leather-shoes-9
【修理】革靴の傷を補修!えぐれてしまった革をパテで埋めてキレイにする方法【アドベース】革靴にできてしまった傷の補修を行った記事です。「アドベース」というコロンブス社の傷補修用パテ剤は革の傷を埋めるのに最適。色を付けるためのカラー剤と組み合わせることで色の調整も自由自在!革靴にできてしまった傷、あきらめるにはまだ早い!...

トコノールで革靴を補修する方法

ここからはトコノールで革の補修をする方法を実践していきます。

補修するのはこちらの革靴。

leather-peeling-repair-18

日本のシューズメーカー「フランコルッチ(FRANCO LUZI)」の革靴です。

leather-peeling-repair-3

長年履いたこちらの革靴。

ところどころアッパー(甲革)のダメージが目立ってきました。

革の剥がれや…

leather-peeling-repair-8

靴をこすったことによる革の毛羽立ちも。

leather-peeling-repair-16

せっかく革靴を履くなら、きれいな状態で気持ちよく履きたいですよね?

ということで、トコノールを使って革のがれや毛羽立った箇所を補修して目立たなくしていきます。

トコノールを使った革の補修方法は以下の通り。

  1. 補修箇所のホコリを落とす
  2. 補修箇所の汚れを落とす
  3. 補修箇所にトコノールを塗る
  4. 補修箇所をガラスでこする
一路
一路
早速やっていきますよ!

補修箇所のホコリを落とす

まずは補修したい箇所のホコリを落とします。

ホコリの上からトコノールを塗っても効果が半減してしまいますからね。

leather-peeling-repair-6

馬毛ブラシでホコリを払い落としましょう。

馬毛ブラシの詳細
boot-black-horsehair-brush-
ブートブラックと江戸屋のコラボ馬毛ブラシはホコリ落としに大活躍!【靴磨き】靴磨きに使うブラシ、どんなものをお使いですか?ブートブラック(Boot Black)と老舗札網専門店の「江戸屋」のコラボレーションで生まれた馬毛ブラシは使い勝手抜群でデザインもスタイリッシュ!効率的に革靴の汚れを落とせて所有する喜びも得られます。そんな極上ブラシのご紹介記事です!...

補修箇所の汚れを落とす

続いて、革靴に付いた汚れを落とします。

水汚れや油汚れもトコノールの効果を邪魔してしまうので、ここでしっかり落とします。

ブートブラックシルバーラインの靴クリーナー、「ツーフェイスローション」をクロスに付けて革を拭いていきます。

leather-peeling-repair-4
ブートブラックシルバーラインの靴クリーナー
two-face-lotion-2
【革靴用クリーナー】ツーフェイスローションの使い方と効果とは?【ブートブラックシルバーライン】革靴を磨く前に行うべき「汚れ落とし」。ブートブラックシルバーラインのツーフェイスローションは靴に付いた油汚れと水汚れを同時に除去できる優秀なハイブリッド靴クリーナー。汚れ落とせば、美しさを維持し靴クリームの革への浸透性を高める効果が期待できますよ!...

補修箇所にトコノールを塗る

ここでいよいよトコノールの出番。

トコノールを指に直接とり…

leather-peeling-repair-1

革ががれた部分や毛羽立った箇所にトコノールを塗っていきます。

leather-peeling-repair-5

適度な粘性があり、塗りやすいクリームです。

leather-peeling-repair-15

補修箇所を中心にトコノールを塗り終わった状態がこちら。

leather-peeling-repair-14

ここからしばらく静置して、トコノールを半乾燥状態にします。

トコノールを完全には乾燥させないことがポイントです。

補修箇所をガラスでこする

トコノールの成分が半乾燥状態になり、白い色が薄くなったらガラス板でこすります。

leather-peeling-repair-9

こちら、レザークラフト用のガラス。

僕自身、補色クリームのパレット代わりとして使うこともあるガラス板は用途が広く、持っていると便利です。

ガラスやステンレスは革のメンテナンスに活躍します
spatula-glass-plate-11
ステンレス製ヘラとガラス板は補色クリームやパテの色味を調整するのに便利です【革靴のお手入れ】革靴のお手入れ時、道具が補色剤の色移りで汚れてしまう・パテでベタついてしまう…。そんなお悩みは使う道具の材質を変えれば解決します。ステンレスやガラスには色移りやこびりつきが起きません。作業道具にそれらの素材を使えば、補色剤やパテがきれいに除去できるので後片付けが楽になりますよ!...

ちなみにプレススリッカーなど、表面のなめらかなもので代用可能です。

ガラスで優しくこすります。

leather-peeling-repair-11

力を入れる必要はありません。

力を入れすぎると、革の形が変わってしまうこともあるので注意です。

トコノールを塗った箇所をこすっていくと革の繊維がならされていくことが分かります。

ビフォーアフターで比較すると分かりやすいのでご覧ください。

まずは革の剥がれた箇所を見てみます。

leather-peeling-repair-20

革がぼこっとえぐれた部分がほとんど目立たなくなっています。

革の毛羽立ち箇所はというと…

leather-peeling-repair-7

こちらに関しては、トコノール使用後は補修箇所がどこかすら全く分からなくなるほど。

一路
一路
革の剥がれや毛羽立ちが目立たなくなりましたね!

ガラスでこすることで革の繊維が寝て、全体のツヤも出ました。

トコノールを活用して革の剥がれや毛羽立ちを抑えよう!

本記事では、トコノールを使った革靴の革がれや毛羽立ちを目立たなくする方法について書きました。

革の床面処理剤であるトコノールは、本来、革の床面やコバ部分をきれいに処理するためのケアアイテムです。

ですが、トコノールに含まれるのりやワックス成分が革のくぼみや隙間をならしてくれるので、革がれや毛羽立ち、ちょっとした傷にも対応できます。

細かな傷や毛羽立ちを簡単に補修できるトコノールは、伸びが良く、使いやすいところもオススメポイント。

一路
一路
ガッツリと傷ついてしまった革はアドベースで補修が吉!

履いている革靴のちょっとした傷や革がれが気になるという方はぜひお試しください。

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

upper-repair-summary-1
【アッパーの修復と補色】革靴の傷・毛羽立ち・剥がれ・色あせを補修する方法まとめ【セルフ修理】革靴のアッパー(甲革)の傷や革の剥がれ・毛羽立ちが気になる?はたまた、革の色あせを何とかしたい!そんな方へ送る、革靴のアッパーのトラブル対処方法についてまとめた記事です。傷を埋め、毛羽立ちを寝かせ、補色する手法をご紹介!簡単セルフ補修で革靴を美しい状態に保ちましょう。...
fill-wounds-leather-shoes-9
【修理】革靴の傷を補修!えぐれてしまった革をパテで埋めてキレイにする方法【アドベース】革靴にできてしまった傷の補修を行った記事です。「アドベース」というコロンブス社の傷補修用パテ剤は革の傷を埋めるのに最適。色を付けるためのカラー剤と組み合わせることで色の調整も自由自在!革靴にできてしまった傷、あきらめるにはまだ早い!...
spatula-glass-plate-11
ステンレス製ヘラとガラス板は補色クリームやパテの色味を調整するのに便利です【革靴のお手入れ】革靴のお手入れ時、道具が補色剤の色移りで汚れてしまう・パテでベタついてしまう…。そんなお悩みは使う道具の材質を変えれば解決します。ステンレスやガラスには色移りやこびりつきが起きません。作業道具にそれらの素材を使えば、補色剤やパテがきれいに除去できるので後片付けが楽になりますよ!...
革の補色に便利なアイテム!レノベイティングカラー補修クリームの使い方【サフィール】補色クリームを使って革製品の色補修を行います。使用するのはサフィールのレノベイティングカラー補修クリーム、塗るだけのお手軽作業で簡単に革への色入れを行うことが出来る便利なクリームです。革の色あせは避けようがないことですが、ケアをしてあげれば革製品を長く綺麗な状態に保つことが出来ますよ!...
【キズ跡対策】革靴の傷を消すためには革の繊維を寝かせることが鍵!【ぶつけた時の対処方法】革靴に付いてしまった傷。ショックですよね。でも、諦めるにはまだ早い!その傷、消せるかもしれません。今回ご紹介するのは、革の繊維を寝かせることで革に出来てしまった傷を解消する方法です。アビィ・レザースティックを使えば楽々傷補修が出来ますよ!...
靴磨きの方法まとめ
shoe-shine-summury-99

革靴に使用されている革には様々な種類があり、それぞれに特徴があります。
革の魅力を最大限引き出すために、革の種類によって適したケア用品・方法を選びましょう。
革種ごとの靴磨き方法をまとめています。

CHECK!

靴磨き方法まとめ

こんな記事もオススメ!