靴修理

【キズ跡対策】革靴の傷を消すためには革の繊維を寝かせることが鍵!【ぶつけた時の対処方法】

いやはや、盛大にやらかしました。

え?

何をやらかしたかですか?

一路
一路
いや~、お恥ずかしい話で恐縮なんですが…

コケました。

歩いているときに、ええ。

転倒したんです、盛大に。

まぁ、それは良いんですよ。

自分がケガするだけなんで。

それはホントにどうでも良いことなんですが、そのときに致命的に悲しいことが起きてしまったのです。

ご覧頂きたいと思います…。

あ…、あぁ…。

何ということでしょう…。
革に傷が付いてしまっていたんです…。

これは相当ショックです。

一路
一路
僕はどうなってもいい…
靴には無事でいてほしかった…(泣)

でも、嘆いていても仕方ありません。

付いてしまった傷は仕方ない。

靴を履いていれば遅かれ早かれ、こういう傷も付くだろうと考えることにしました。

大事なのは、起きてしまったことに対してどう対処するかです。

ということで、今回は革靴に付いてしまった傷の補修を行っていきます。

革靴に傷はつきもの

お気に入りの革靴に傷が付いてしまうのは大変ショックなこと。

ですが、そもそも靴は歩行を快適にすると共に、外環境から足を守るという役割を持ちます。

そう考えると靴に傷が付くのは当たり前。

…なのですが、革靴好きとしては受け入れがたいものです。

通りすがりの御方
通りすがりの御方
じゃあ履くなよ!
一路
一路
いや~、おっしゃる通り!

ただ、磨いた靴をお天道様のもとで履いて歩きたいという欲求も満たしたいわけでありますよ!

ジレンマです。

そういった矛盾を抱えながら僕は靴を履いています。

おそらくシューラバーの方はそのような考えをお持ちの方が多い…はず。

革靴が好き!
person-love-shoes-1
【靴磨き好きからの視点】革靴が好きな人の5つの特徴革靴好きに共通すると(個人的に)思う項目をまとめました。他の方の革靴が気になったり、ケア方法を試行錯誤したり…。そして、益々革靴の魅力に引き込まれていく。そんな素敵な世界をあなたも体験してみてはいかがですか?...

事前にシューポリッシュを塗っておいて、ある程度傷が付かないような防止措置を取っておくことはできます。

しかしだからといって、それで完全に靴に傷が付くリスクを無くせるわけではありません。

「靴を履いて歩く」という行為が行われる以上は、靴に傷が付くことを受け入れなければならないのです。

一路
一路
「傷も革靴の表情として愛する」…
そういった考えを持てば幸せになれるかも?

革に付いた傷を補修する

傷を受け入れるとはいっても、消せるものなら消したい!

そう思うことはごくごく自然なことです。

かくいう僕もそう。

付いてしまった傷、消せるものなら消したい。

ということで、今回は「革靴の傷の解消」を行っていこうと思います。

どのように行うか?
これが本題です。

もっとも一般的な方法は「傷の穴を補修剤や靴クリームやワックスで埋める」という手法です。

傷は革がえぐれることによってできます。

そのえぐれた部分を補ってあげれば傷が消えるということは当然ですよね。

その方法でも良いのですが、今回僕はお手軽に傷の補修を行いたいと思いましたので、以下の方法で傷を消すことにしました。

それは、「革の繊維を寝かせて、傷を埋める」という方法。

革にできた傷というのは、言うなれば革をぶつけた衝撃で革が削れ、その削れた部分の外周の繊維が四方八方に毛羽立っている状態です。

繊維の毛羽立ちが傷を目立たせ、靴の雰囲気をそこねる原因となっているのです。

この毛羽立ちを寝かせてあげれば、寝かせた革の繊維が削れた革の空間を埋め、傷を目立たなくしてくれるということになります。

もちろん、大きくえぐられてしまった革は周囲の革の繊維を寝かせたところで、その空間をすべて埋めてしまうことは不可能です。

革の繊維を寝かせて傷を埋めるという手法は通用しません。

幸い、今回の傷は比較的浅く、修復不可能というレベルではないと感じました。

補修方法には革の繊維を寝かせるという手法を採用することにします。

革靴の傷をパテで埋める方法
fill-wounds-leather-shoes-9
【修理】革靴の傷を補修!えぐれてしまった革をパテで埋めてキレイにする方法【アドベース】革靴にできてしまった傷の補修を行った記事です。「アドベース」というコロンブス社の傷補修用パテ剤は革の傷を埋めるのに最適。色を付けるためのカラー剤と組み合わせることで色の調整も自由自在!革靴にできてしまった傷、あきらめるにはまだ早い!...

革のキズ補修:実践編

早速ですが、実際に傷周辺の革の繊維を寝かせることで傷を消せるかどうか、やっていきたいと思います。

まずは傷が付いた靴のご紹介から。

先ほどお見せした傷はこちらの靴、シェットランドフォックスウィンストンに付いてしまったものです。

コードバン革の繊細な革靴です。

にもかかわらず、傷をつけてしまいました…。

一路
一路
反省…

くよくよしている暇はありません。
実践あるのみです!

「革の繊維を寝かせて傷を補修する」という工程は以下の工程で行います。

  1. ホコリを落とす
  2. 革の繊維を柔らかくする
  3. 革の繊維に力を加えて寝かせる
  4. ブラッシングでツヤ出し

そこまで難しい作業はありません。

一路
一路
では、実際の作業に移りますね!

ホコリを落とす

まずは靴のホコリ落としから。

馬毛ブラシでブラッシングして補修部分のホコリを払います。

シューケアの基本はホコリ落とし、今回も例外ではありません。

使用頻度が高いからこそ馬毛ブラシにはこだわりたい
boot-black-horsehair-brush-
ブートブラックと江戸屋のコラボ馬毛ブラシはホコリ落としに大活躍!【靴磨き】靴磨きに使うブラシ、どんなものをお使いですか?ブートブラック(Boot Black)と老舗札網専門店の「江戸屋」のコラボレーションで生まれた馬毛ブラシは使い勝手抜群でデザインもスタイリッシュ!効率的に革靴の汚れを落とせて所有する喜びも得られます。そんな極上ブラシのご紹介記事です!...

革の繊維を柔らかくする

続いて、補修箇所の革を柔らかくする工程に入ります。

なぜ革を柔らかくするかというと、今回の補修は「浮いてしまった革の繊維を力づくで寝かせる」という手法。

革が柔らかい方が、革の繊維をより寝かせやすくなるのです。

そして、革を柔らかくするには革に油分や水分を含ませてあげる事が重要です。

革を柔らかくするのに使用するのはこちら。

サフィールノワールレザーバームローション

こちらのローションはビーズワックスベースの保革用クリームで、ミンクオイルが配合されており、革をシットリ柔らかくするには最適です。

一路
一路
おまけに汚れ落とし効果もあるため、補修前に傷ついた部分をきれいにすることもできる一石二鳥のローションなのです!

レザーバームローションを少量クロスに取り、傷が付いてしまった箇所を拭きます。

この操作によって補修箇所の汚れを除去すると共に、革をシットリとさせる効果が得られます。

革の繊維を寝かせる

次は革の繊維を寝かせて傷を消す(目立たなくする)工程です。

使用するのはこちら。

アビィ・レザースティックです。

レザーソールやコードバンのケアでお世話になっている、水牛の角で作られたスティック。

表面が非常に滑らかで、それ故に繊細なコードバンのケアに使われるものなのですが、牛革のケアにも当然使用できます。

今回はたまたまコードバンの革に傷が付いてしまったので、傷補修用に使用していますが、カーフレザー等の他の革種でも手順は同じです。

このレザースティックで傷ついた箇所を力を込めてこすります。

一方向だけでなく、あらゆる方向からこすり、補修箇所全体の革をまんべんなく潰します。

レザースティックでこすった後はこのような状態に。

一路
一路
傷が消えているのがわかりますね!
アビィ・レザースティックの用途と効果
leather-stick-16
アビィ・レザースティックでレザーソールを引き締める!コードバンのキズ消しにも【革底が長持ち】革靴のお手入れに使う道具、「アビィ・レザースティック」のご紹介記事です。スムースレザーのアッパー(甲革)やレザーソールの毛羽立ちを抑えて革の美しさを保つ、水牛の角から作られた滑らかなスティック。その効果の詳細と使い方をご説明しています。...

ブラッシングでツヤ出し

革にこすった跡が付いていますので、ブラッシングすることで消していきます。

一路
一路
仕上げですね!

仕上げに使用するブラシといえば山羊毛ブラシ

山羊毛ブラシにハンドラップで極々少量の水を付けて、ブラッシングします。

円を描くように優しくブラシをかけていきましょう。

これにて傷補修の工程は終了です。

仕上がりを見てみましょう。

一路
一路
傷が消えました!

補修前はハッキリと付いていた傷の線が無くなり、本来の革の美しさを取り戻すことができました。

革靴に付いた傷・諦めるにはまだ早いですよ!

最後に、補修前後での靴の状態を見てみます。

並べてみると一目瞭然。

あれほどクッキリと付いていた傷が補修後には全く目立っていません。

革を寝かせるという工程を踏むだけでこれだけの差が出ます。

一路
一路
恐るべし、レザースティック!

アビィ・レザースティックでレザーソールを引き締める!コードバンのキズ消しにも【革底が長持ち】

ただ、注意点が一つ。

今回の作業はあくまで革の繊維を寝かせて傷を埋めるというもの。

比較的浅い傷だったのでそれだけで傷が無くなりましたが、革の奥深くまでえぐれてしまった場合は繊維を寝かせるだけで不十分な場合があります。

そんな時には、革靴補修剤やパテなどで革のえぐれた箇所を埋めてあげる必要があり、別途適した方法を選択しなければなりません。

もしそういった傷を作ってしまった場合は、このブログにて修復工程をご紹介できればと思います。

大きな傷は作りたくないというのが正直なところですが…。

一路
一路
こればっかりは何が起こるかわかりません!

※追記:パテで傷を修理してみました。
革靴の傷を補修!えぐれてしまった革をパテで埋めてキレイにする方法【アドベース】

こんなところで今回は失礼します。

傷が付いてしまった革靴の修復について、ご紹介させて頂きました。

少しでもご参考になれば幸いです。

それでは、ご覧頂きありがとうございました!

靴磨きの方法まとめ
shoe-shine-summury-99

革靴に使用されている革には様々な種類があり、それぞれに特徴があります。
革の魅力を最大限引き出すために、革の種類によって適したケア用品・方法を選びましょう。
革種ごとの靴磨き方法をまとめています。

CHECK!

靴磨き方法まとめ