レザーケア

レノベイティングカラー補修クリームの使い方を解説!革の補色に便利

経年変化がとっても魅力的な革製品。

使い込めば使い込むほど味わい深いものとなる革ですが、使っていくうちに色あせや汚れの沈着による変色が起こってきます。

それも経年変化の一部ではあるのですが、革製品としての美しさを大きくそこねる原因となることもあります。

本記事では革の色あせや変色した箇所の補色ができるレノベイティングカラー補修クリームを紹介します。

革の色あせはなぜ起こる?

革製品を使い込んでいくと風合いが増し、劣化とは一線をかくした独特の変化を起こします。

いわゆるエイジング経年変化と呼ばれる現象。

ですが、これにともない革の色が、

  • 部分的に薄くなる
  • 変色する

ことがあります。

これは革の製造工程をひもといてみれば簡単に理解できます。

革は元々、動物の皮から作られます。

をなめしてできるのが

当然、色は付いていません。

動物が本来持っている「皮の色」が「革の色」として表れます。

そうやってできた革に染料や顔料で色付けされているのです。

いくら染料や顔料が色の定着が良いとはいえ、永久に色が定着するわけではありません。

何らかのきっかけがあれば、色は落ちてしまいます。

革が色落ちするきっかけのうち、もっとも起こりえるのが革へ水分が接触することでの色落ち。

もともと革へ定着していた色が水によって浮いてしまうのです。

すでにお気づきかもしれませんが、色付けをしているということは、

  • 色あせを防ぐことはできない

ということ。

  • 色を入れることができた

ということは、裏を返せば、

  • その色は抜くことができる

わけです。

染色後に革を樹脂コーティングなどで覆ってしまえば色あせを防げます。

しかし、その代償として革の経年変化を楽しめなくなります。

革製品と付き合っていく以上は革の色あせ・変色問題に向き合う必要があるのです。

革の補色を行う便利グッズ「レノベイティングカラー補修クリーム」

では、

どうやって革の色あせと上手に付き合っていくのか

という話になります。

それは…。

こちらの道具を使えば簡単に解決します。

靴磨き用品でおなじみ。

サフィール(SAPHIR)の、

  • レノベイティングカラー補修クリーム

です。

レノベイティングカラー補修クリームは、

  • スムース革の皮革製品全般に使える着色補修クリーム

で、色だけでなくキズをカバーする効果もあります。

しかも、使用後は自然な仕上がりで色落ちの心配も無用。

クリームの重ね塗りでしっかり補色できます。

また、他の色と混ぜ合わせれば絵の具のような色調整が可能。

大変便利なクリームです。

革製品のケアには必須のアイテムです。

レノベイティングカラー補修クリームはその他にも使いやすい機能があります。

効果を以下にまとめました。

  1. クリームがべた付かず乾いた後は色移りしない
  2. 色のバリエーションが豊富(47色)で組み合わせ次第で様々な色が表現可能
  3. サフィールのレノマットリムーバーで落とせる(ミスしても修正可能)

上記で登場するレノマットリムーバーといえば、靴の汚れ落としで使用する強力なクリーナー。

汚れ落としだけでなく、色々応用がきくんですね。

カビの除去にも使えます。

レノベイティングカラー補修クリームの修正・除去にも流用できるのはありがたいです。

実践!レノベイティングカラー補修クリームで革を補色する方法

レノベイティングカラー補色クリームで色を入れ直すのはこちらの革。

一面の革。

これは、僕がシューケアをするときにいつも使っているレザーシートです。

レザーシートの上で靴磨きをしているのですが、色が抜けたり、白っぽく変色している箇所が徐々に目立ってきています。

拡大するとこんな感じ。

革シートが変色したところで作業そのものに支障はないのですが、できればきれいなシートの上で作業したいです。

気分の問題なのですが…。

靴磨きするときは、その気分も重要な要素だと感じています。

一路
一路
優雅に靴磨きを楽しむ、的な!

趣味の時間の良質な雰囲気を演出するため、レノベイティングカラー補色クリームでレザーシートをきれいによみがえらせます。

今回実施する作業は以下の工程です。

クリームのチューブに一連の流れが書いてあります。

  1. ブラッシング
  2. 補色クリームを塗る
  3. 10分待ってクリームを乾かす
  4. クロスで磨く

とても簡単です。

では早速、作業に移りましょう。

ブラッシング

まずは補色する革をブラッシングします。

余計なホコリを除去して、補色クリームがしっかりと革へ乗るようにします。

馬毛ブラシでホコリを払い落としましょう。

補色クリームを塗る

ホコリ落としが終わったら、主役の登場。

レノベイティングカラー補色クリームをクロスに取って…

色を入れる箇所に塗ります。

  • 色ムラを極力防ぎたい
  • クリームの伸びをよくしたい

というときは、水をクリームと1:1程度の割合で混ぜるのがおすすめ。

クリームを塗り広げやすくなります。

また、

  • クリーム塗布後の仕上がりが気に入らない
  • 補色しなくても良い部分までクリームを乗せてしまった

上記の場合、クリーナーのレノマットリムーバーで拭き取り可能です。

やり直しがきくのがありがたいです。

心理的なハードルが下がりますよ。

10分待ってクリームを乾燥させる

クリームを塗ったら、10分ほど時間をおいて乾燥するのを待ちます。

補色が不十分だと感じた場合、再度補色クリームを塗り重ねると良いでしょう。

クロスで磨く

10分待ったらクロスで磨き上げます。

指に巻いたクロスで…

拭きます。

仕上げの作業です。

クロスで磨くと見映えが良くなります。

余分な補色クリームを拭き取る意味合いもあります。

全体を拭き上げたら作業は終了です。

補色した革の仕上がり

では、レノベイティングカラー補修クリームを塗ったレザーマットの仕上がりを見てみましょう。

白っぽい箇所が無くなっています。

お手入れ後の画像単体だとわかりにくいので比較画像を。

革シート上の黒色の均一感が大きく向上したのがわかりますね。

こんな簡単な作業でこれだけ効果があるとは…。

恐るべし、補色クリーム。

シートがきれいになったことで、今まで以上に快適な靴磨きライフを送れそうです。

一路
一路
次の靴磨きが楽しみ!

レノベイティングカラー補修クリームでいつまでも革製品をきれいに保とう

本記事ではサフィールのレノベイティングカラー補色クリームを使って革を捕食する方法を解説しました。

使っていくにつれて、革が色落ちするのは仕方がないこと。

しかし、そのままでは革が色あせてイマイチ締まりません。

元の状態に戻したいのが正直なところ。

そんなときはレノベイティングカラー補修クリームを使いましょう。

補色クリームを使えば革の色落ちを難なく解消できます。

お気に入りの革製品をいつまでもきれいな状態で使い続けるために、レノベイティングカラー補修クリームを活用して充実したレザーライフを楽しみましょう。

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

saphir-1
【サフィールの評判】ケア用品8選レビュー!手軽に使えるエントリーブランド「サフィール(SAPHIR)の製品ってどんなものがあるの?」「実際に使ってみた感触は?」知りたい方はこの記事をご覧ください。使ってみた使用感を商品詳細とともにレビューした記事をまとめました。ブラシやクリーナー、保革クリームなど、靴磨き好きの僕が愛用しているアイテムたちをご紹介していますよ!...
repair-peeling-leather-shoes-14
【革剥がれリペア方法】靴のつま先の革がめくれても自分で修理できます「お気に入りの革靴のつま先がどうもおかしい…。よく見たら革がはがれていた!」なんて靴を補修する方法を説明する記事です。革の剥がれは補色クリームと床面仕上げ剤を使うことで簡単に補修できます。...
leather-wallet-edge-color-1
簡単すぎ!レザーウォレットのコバの色落ちを補修する方法【はがれた部分が元通り】レザーウォレットの端っこの色が抜けて白くなってきた…。コバのコーティングがはがれている…。そのお悩み、簡単に解決できます。色抜けや樹脂はがれが気になる部分に補色クリームを塗ってあげるだけで、美しさが元通り。こすれてダメージが入った革を簡単に補修できます。この記事では、こすれやすいレザーウォレットのコバをセルフ修理する方法について、実践を踏まえて解説します。...
upper-repair-summary-2
【アッパー修理と補色方法】革靴の傷・毛羽立ち・剥がれ・色あせをセルフ補修革靴のアッパー(甲革)の傷や革の剥がれ・毛羽立ちが気になる?はたまた、革の色あせを何とかしたい!そんな方へ送る、革靴のアッパーのトラブル対処方法についてまとめた記事です。傷を埋め、毛羽立ちを寝かせ、補色する手法をご紹介!簡単セルフ補修で革靴を美しい状態に保ちましょう。...
care-each-part-leather-shoes-1
【革靴の部位別お手入れ方法】外側・内側・靴底のケアの仕方を解説革靴のアッパー・インソール・ライニング・アウトソールのケア方法をまとめた記事です。甲革だけでなく内側や靴底をお手入れすれば革靴がもっと長持ちします。...
suede-moisturizing-liquid-1
スエード保湿リキッドをレビュー!起毛革の補色と保革が簡単に【塗布型タイプ】起毛革の色あせを解消したいならスエード保湿リキッドを使いましょう。スエード・ヌバック・ベロアの補色と保革が同時にできる、便利なケア用品です。塗布タイプなので部分的に起毛革の補色が可能。その他の革と組み合わせた「コンビ革」のシューズやスニーカーにも安心して使えます。アイテム詳細と使用感について書いた記事です。...
repair-wearing-mouth-1
革靴のコバのパイピングがはがれたときの補修方法【簡単2ステップできれいに】「革靴の履き口にダメージが入ってきたな…」と感じている人へ。履き口周りのパイピングはがれをセルフ補修する方法を解説します。自宅で手軽にできる簡単リペアですので気軽にやってみてください!...
darkening-leather-complement-color-7
手帳カバーの頑固な革の黒ずみを解消!レザーケア用補色剤で色補修する方法中々落ちない、頑固な革の黒ずみ汚れ。無理に除去しようとしても、かえって革へダメージを与えてしまうかも…。そんなときは革用補色クリームで黒ずみ箇所を着色しましょう。補色剤を塗るだけの簡単作業で革製品の黒ずみが解消されるのでおすすめです!革手帳カバーを例に、方法をご説明します。...
color-adjustment-4
【革用補色クリームの色調整】茶色に薄め剤・白・黒・黄を混ぜたらそれぞれどうなる?【検証】サフィールのレノベイティングカラー補修クリーム同士を混ぜて色味の調整を行っている記事です。革の色に合わせた補色をするためには色の調整が必要。ベースのフォーン(茶)の色の調整に使用するのはホワイト(白)、ライトニング(うすめ剤)、バターキャップ(黄色)、ブラック(黒)の計4種。果たしてどんな色になったのか!?...
Amazonギフト券チャージでお得に買い物する方法
amazon-charge-cta

Amazonで買い物するならAmazonギフト券チャージタイプを活用しましょう。

Amazonアカウントに現金チャージするごとに、チャージ金額に応じて通常会員なら最大2.0%プライム会員なら最大2.5%のポイントがもらえます。

AmazonポイントはAmazonでの商品購入に利用できるポイントです。1ポイントにつき1円のレートで買い物に使えます。
チャージ金額とポイント表(スクロールできます)
1回のチャージ金額もらえるポイント(通常会員)もらえるポイント(プライム会員)
90,000円~2.0%2.5%
40,000円~1.5%2.0%
20,000円~1.0%1.5%
5,000円~0.5%1.0%

まとめてチャージするとポイントがアップします。Amazonで買い物する機会が多い人ほどお得です。

コンビニ・ATM・ネットバンキングなどで現金支払い可能なので、クレジットカードなしで安心の買い物ができます。

Amazonのチャージの仕方
  1. 下記のボタンをクリック
  2. 現金で5,000円以上をチャージ(支払い方法はコンビニ・ネットバンキング・ATMのいずれか)
  3. ポイントを受け取る(ポイント付与日は利用明細をチェック)

▼Amazon公式サイトへ▼
Amazonギフトをチャージしに行く

こんな記事も読まれています