靴磨き

【靴磨き手順STEP4】革靴を靴クリームで保革する【栄養補給と補色効果あり】

step-4-shoe-cream-1

革靴の革の風合いやみずみずしい質感を維持するために必要なのは適度な水分や油分です。

放っておくと革からだんだんと抜けていってしまう潤いや栄養ですが、靴クリームを塗ることで補給できます。

この記事では靴磨き手順のうち、「STEP4:革靴を靴クリームで保革する」必要性と方法について書いています。

前のステップをおさらい!

靴磨きのメインイベントとでもいうべき、靴クリームを革靴に塗る工程。

靴クリームは革靴のケアに適した栄養成分が配合されているため、定期的に塗ることで革の乾燥を防げます。

ということで、本記事では靴クリームで革靴の栄養補給をしていきます。

一路
一路
効果を理解すれば靴磨きがもっと楽しくなるかも!?
この記事はこんな方にオススメ!
  • 革靴に栄養補給する方法を知りたい!
  • 革に水分や油分を与えるためにはどんな道具を使うの?
  • 靴クリームを使う意味とは?

革靴を靴クリームで保革する目的

靴磨きで行う靴クリームを塗るという行為、なぜ必要なのかというと以下の理由があるから。

革に潤いと栄養を与える

革にはもともと水分や油分が含まれています。

適度な水分・油分が含まれていることで革にしなやかさが生まれ、丈夫に。

また、独特の革の風合いが表れているのです。

しかし、革中の水分や油分は時間が経つにつれてだんだんと失われていきます。

革にホコリが付いて潤いを奪うということは「靴磨き手順:STEP2革靴のホコリ落とし」でも述べましたが、いくらホコリが付かないように気にかけていたとしても、時間による乾燥は避けられません。

一路
一路
ホコリ落としはあくまで加速度的に革が乾燥しないようにするための措置です!

失われた潤いや栄養は改めて補給してあげないといけませんよね?

そのために、革靴に靴クリームを塗るのです。

靴クリームには、革に必要な水分や油分がふんだんに含まれています。

靴クリームを革靴に塗ればクリームが革に浸透して革内部に潤いや栄養を補給することが可能に。

潤いが戻った革はしなやかさが増し、耐久性が向上します。

革の乾燥によるひび割れも防止でき、また、革にツヤが出て風合いが増します。

過度な塗りすぎは革にとって悪影響を及ぼしますが、靴クリームを適量活用すれば革靴を良いコンディションに保つことができるのです。

革靴に栄養補給するために使う道具は?

革靴に栄養補給するために使う道具は3種あります。

革靴の栄養補給に使う道具
  • 靴クリーム
  • 塗布用小型ブラシ
  • 豚毛ブラシ
一路
一路
それぞれ詳しく見ていきますよ!

靴クリーム

革靴に栄養補給するために使うのは先ほどから名称が登場している、靴クリームです。

靴クリームには革へ栄養を与えるための成分が配合されています。

各シューケア用品ブランドが、それぞれ思い思いのこだわりを詰め込んだ靴クリームを展開しています。

栄養補給効果抜群の靴クリームツヤ出し効果に特化したクリーム、適度な粘度で扱いやすいクリームなど。

数多くの靴クリームの中から自分好みの靴クリームを選べるのも靴磨きの楽しみの一つです。

靴クリームの一例を挙げますと…

step-4-shoe-cream-5

こちら、サフィールノワール(SAPHIR NOIR)のクレム1925。

靴磨き愛好家の中でも使用率が高い、信頼と実績の靴クリームです。

step-4-shoe-cream-14

シアバターが配合されており、革への栄養補給効果が高く、ツヤ出し効果も抜群。

クレム1925の詳細が知りたい!
creme-saphir-11
【SAPHIR NOIR】こんなに輝く!?クレム1925を使った靴磨き【ド定番】「靴磨きを始めたいけど靴クリームは何を使ったらよいのだろう?」、「おすすめは?」。その問いにはサフィールノワールのクレム1925とお答えします。革靴をどんな仕上がりにしたいかにもよりますが、クレム1925は多くの方が満足できるクリームであると思います。この記事ではクレム1925の詳細と実際の靴磨き方法をご紹介しますよ!...
step-4-shoe-cream-6

ニュートラル(無色)の靴クリームは、持っておくと何色の革靴にも使えるので便利。

一方で、有色の靴クリームは革への補色が可能なため、色あせが気になる革靴のお手入れに向いています。

一路
一路
用途に応じて靴クリームの使い分けをするとシューケアがはかどります!
上品な光沢が得られる靴クリーム!「アーティストパレット」
artist-palette-strong-shiny-17
短時間で革靴にツヤが出る!靴クリームのアーティストパレットでコードバン靴を磨いたら驚いた話光沢が売りのコードバン(馬革)と油性靴クリームであるアーティストパレット。ツヤを出すためには相性抜群の組み合わせ、しかも短時間で靴に光沢を与えられます。鏡面磨きするほどじゃないけど、ツヤは欲しい…。そんな方にはアーティストパレットで靴磨きをすることをおススメします!...

塗布用小型ブラシ

靴クリームの他にも、持っていると便利なのが靴クリームを塗るための小型ブラシ

指で靴クリームを塗ると手が汚れたり、細かい箇所までクリームを行き渡らせるのが難しかったりと、何かと不都合が…。

小型ブラシがあれば、手が汚れることを防げます。

また、細やかな毛が革靴の細かな隙間にまで入り込み、革靴に満遍まんべんなく靴クリームを塗れます。

こちらは靴クリーム塗布用の小型ブラシの一種、「ペネトレイトブラシ」です。

step-4-shoe-cream-8

持ち手部分が持ちやすい形状になっているので靴クリームを塗りやすいです。

先端のブラシ毛にクリームを付けて使用するため、手に直接靴クリームが付くことなく、快適なシューケアができる便利グッズです。

ペネトレイトブラシの詳細を見る!
cream-application-brush-4
【ペネトレイトブラシ】手を汚さずに靴クリームを均一に塗れる!おすすめ小型ブラシ【靴磨き用品】ペネトレイトブラシは靴磨きを快適にしてくれるシューケアグッズ。手を汚さずに靴クリームを塗れる小型ブラシです。革靴にまんべんなくクリームを塗りのばすこともできるので重宝します。ペネトレイトブラシをおすすめする理由とは!?...

ペネトレイトブラシ以外にも、各シューケア用品メーカー・ブランドが様々なタイプの小型ブラシを展開していますのでチェックしてみてください。

サフィールの小型ブラシ「アプライブラシ」
apply-brush-7
【アプライブラシの使用感レビュー】四角いフォルムが革靴の細かい部分に行き届く!靴クリームを塗りやすい小型ブラシ手を汚さずに靴クリームを塗りたいなぁ…。そんな方にはサフィールのクリーム塗布用ブラシ「アプライブラシ」がオススメ。持ちやすい形状のアプライブラシは使いやすく、長方形に植え込まれたブラシ毛が革靴の細かい箇所にもしっかり入り込み、靴クリームを満遍なく行き渡らせることができます。シューケアのお供にどうぞ!...

豚毛ブラシ

靴クリームを塗った後には、革にクリームをなじませることも大事。

一度塗った靴クリームを革靴全体に行き届かせ、革になじませるためにブラッシングを行います。

ブラッシングに使用するのが豚毛ブラシです。

step-4-shoe-cream-10

毛が硬く反発力が強い豚毛ブラシは靴クリームを運ぶ力が高く、クリームを満遍まんべんなく革になじませるのに最適。

step-4-shoe-cream-12

豚毛ブラシは靴クリームが革へ浸透する手助けをしてくれるアイテムです。

豚毛ブラシは色移りを防ぐため、靴クリームの色の数だけ用意することをオススメします。

高価な豚毛ブラシは仕上げのみに使うのもアリ!
boot-black-pig-brush-5
僕がブートブラックの豚毛ブラシをオイルドレザー靴のお手入れに使う理由【Boot Black】ブートブラックと江戸屋のコラボで誕生した「ポリッシングブラシ 豚毛」のご紹介記事です。僕はこの豚毛ブラシをオイルドレザーで作られた革靴に使用しています。その理由には冷静と情熱の間ならぬ価格と欲求のせめぎあいがあったのです。...

革靴に栄養補給する方法

ここからは先ほどご紹介したアイテムたちを使って、革靴に栄養補給する方法を実践していきます。

まずはクリーム塗布用の小型ブラシに靴クリームを付けましょう。

step-4-shoe-cream-2

革靴に塗る靴クリームは少量で十分。

step-4-shoe-cream-7

片足分はこのくらいの少量でOKです。

靴クリームの塗りすぎには注意!クリームを過剰に与えると革の通気性をそこない、かえって革の劣化を招きます。適量を活用しましょう。

革靴のアッパー(甲革)に靴クリームを塗っていきます。

step-4-shoe-cream-9

アッパー全体に靴クリームを塗り込んでいきます。

履きジワの箇所はダメージを受けやすいので念入りに。

ブラシを使うと手が汚れずにストレスフリーで作業できます。

step-4-shoe-cream-15

また、小型ブラシを使うことで、靴ひもと羽根の間の隙間にも満遍まんべんなくクリーム塗布が行えます。

step-4-shoe-cream-4

靴クリームを革靴全体に塗り終えたら、豚毛ブラシでクリームをなじませます。

step-4-shoe-cream-13

ブラッシングは大きくストロークを取り、靴クリームを隅々まで行き渡らせると共に、革に浸透させるイメージを持って行いましょう。

履きジワ部分は小型ブラシ使用時と同様に、クリームをすり込むことを意識してブラッシング。

step-4-shoe-cream-11

豚毛ブラシでブラッシングした後は、靴クリームが均一にならされ、革靴にツヤが生まれます。

step-4-shoe-cream-3

以上、靴クリームを塗って革靴に栄養補給する工程でした。

一路
一路
革靴に潤いと光沢を与えられる靴クリームは偉大です!

保革で革靴のコンディションを良好に!

本記事では、靴磨き手順のうちの「STEP4:革靴を靴クリームで保革する」必要性と方法についてご紹介しました。

革は徐々に乾燥し、内部に含まれている水分や油分が失われていきます。

乾燥した革はしなやかさが失われ硬くなり、革のシワやひび割れの原因に…。

靴クリームで潤いと栄養を補給してあげれば、革の風合いをいつまでも保てるため、丈夫で美しい革靴を楽しむことが可能になります。

革の乾燥防止とツヤ出し効果がある靴クリームを使いこなし、革靴のコンディションを整えてあげましょう。

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

次のステップへ移る!
靴磨き全行程のまとめはこちら!
start-polishing-shoes-4
靴磨きをはじめたい!靴の手入れに興味がある!と思ったら読んで欲しい靴磨き手順まとめ「靴磨きをはじめたい!」そんな方はこの記事を読んでみてください。靴磨きを6つの段階に分け、工程ごとに作業の意味や必要性を解説しました。靴磨きって何をやるの?どんな道具が必要なの?そんな疑問にお答えします。...
step-5-polish-11
【靴磨き手順STEP5】磨きクロスと山羊毛ブラシで革靴を磨き上げる【ツヤを出して印象アップ】靴磨き手順のうち、革靴を磨き上げる工程の必要性とその方法について解説した記事です。磨きクロスや山羊毛ブラシで革にツヤを与えると、革の美しさを最大限引き出せます。革靴をより美しく仕上げたい方はぜひご覧ください!...
shoe-care-brush-1
靴磨きにはどんなブラシを使うの?毛の種類や形状で使い分けたいシューケアブラシ革靴を磨くときに重要な道具がブラシです。「ホコリを払う」「靴クリームを塗り伸ばす」「ツヤを出す」などブラシの用途は様々で、各工程で適したブラシは異なります。馬毛や豚毛、山羊毛のブラシを使い分ければ革靴の仕上がりをより良いものにできますよ!...
shoe-cream-microscope-12
靴クリーム4種を顕微鏡で見てみたら…こんな違いがあったのか!【画像比較】靴クリームには多くの種類がありますが、違いってあるのでしょうか?そんな疑問を検証するべく、顕微鏡で4種の靴クリームを観察しました。すると、驚くべき結果が!同じように見えても、ミクロな世界では全く異なる状態を持つことが判明しました。得られる効果が違うのも納得です!...
nivea-shoe-care-2
【ニベアで靴磨き】ハンドクリームは肌に優しい!ということは革にも使えるのは道理でしょう【靴クリーム代替】ハンドクリームで靴を磨いても大丈夫?はい、問題ありません!それはこの記事を読んでいただければ分かるはず。肌の保湿をするためのハンドクリームは革を乾燥から保護する効果があります。外出先で靴クリームがないのであれば、ハンドクリームで革靴を労わってあげましょう。...
bristol-polisher-brush-1
【ブリストルポリッシャーブラシをレビュー】高級感漂うサフィールノワールの豚毛ブラシSAPHIR NOIRの豚毛ブラシのご紹介記事です。コシのある豚毛と、木材の高級感漂いつつも使いやすさを兼ね備えた持ち手が使いやすいブリストルポリッシャーブラシ。靴磨きを楽しくするアイテムです。そんなブラシの詳細と使い方について書きました。...
boot-black-shoe-cream-1
【ブートブラックのシュークリームをレビュー】伸びよく塗りやすい靴用クリーム【Boot Black】ブートブラックのシュークリームで靴磨きをした様子をご紹介した記事です。実際の使用感や靴の仕上がりについて写真を添えてレビューしました。靴磨き用のクリームを探している方は参考にしてみてください!...
靴磨きに使う道具まとめ
shoe-care-goods-summary-2

革靴のお手入れに使う道具にはどんなものがあるの?
靴クリームやワックス、ブラシなど。
靴磨きを楽しむために必要な道具や持っていると便利なアイテムをご紹介します。
気になる方は下のボタンをクリック!

靴磨きに使う道具一覧