靴磨き

【茶色の革靴の鏡面磨き】淡色の革の風合いを保つなら無色のワックスがおすすめ

brown-shoes-polish-12

みんな大好き鏡面磨き

ワックス(シューポリッシュ)を使って革靴を磨き込み、鏡のような輝きと光沢を与える鏡面磨きは靴磨きの醍醐味だいごみの一つです。

そんなワックスですが、いくつかのカラーバリエーションがあります。

といった定番どころから、などの比較的カラフルな色、ニュートラル(無色)もあります。

というのも、これらの色味は革靴の色によって使い分けられるようにするためのもの。

黒の革靴には黒のワックス、茶色の革靴には茶のワックスといったように。

ですが、革靴の色味は多種多様であり、ワックスのカラーバリエーションがあると言っても、それら全てをカバーするのは難しいです。

革靴とワックスの色が合わないときはどうすれば良いのでしょうか?

そんな時は、無色のワックスを使って鏡面磨きを行いましょう。

無色であれば、どんな色の革靴にも対応可能。

本記事では茶色の革靴を無色のワックスを使って鏡面磨きする様子をご紹介します。

鏡面磨きビフォーアフター比較
ビフォー
brown-shoes-polish-1
アフター
brown-shoes-polish-11

茶色の革靴に使うワックスの色について

brown-shoes-polish-16

基本的に、革靴に使うワックスは靴の色に合わせるのが無難です。

革靴と同じ色のワックスであれば色なじみが良く、ワックスの色が浮いて、靴の雰囲気や革の風合いがそこなわれるということが起こりにくくなります。

裏を返せば、靴の色とワックスの色が異なると、違和感を感じるような仕上がりになるということも可能性としてあります。

あえて靴とワックスの色を合わせずに磨いて、色味のグラデーションを加える、

アンティーク仕上げ

という手法もありますが、一歩間違えると靴の雰囲気を崩してしまうこともある技法のため、初心者の方にはあまりお勧めはできません。

かくいう僕も、アンティーク仕上げに挑戦したことはないです。

一路
一路
そのうちやってみたいとは思っていますが、いつになることやら…

そんなアンティーク仕上げ、茶靴で行うことが多いです。

というのも、茶色の革靴は比較的色が明るく、塗ったワックスやクリームによる色の変化がわかりやすいためです。

特に、靴に対して濃い色のワックスや靴クリームを塗ると、明らかに色の違いがわかるため、明確な目的がないまま、ただ薄い色の革に濃い色のワックスを使うとあとあと後悔するかもしれません。

単純に、

  • 鏡面磨きがしたい
  • 靴に光沢を持たせたい

という方は、靴と同じ色のワックスを使うと良いでしょう。

また、無色のワックスは元々色が付いていないため、どんな色の革靴にも使用できます。

一路
一路
無色のワックスは出番が多く、オススメです!

無色のワックスは革の質感を際立たせる

無色のワックスはどんな色の革にも使えるのですが、もう一点、特徴があります。

それは、

革靴自体の質感を際立たせる

ということです。

有色のワックスの場合、鏡面に仕上げた後の革靴の鏡面の色は、ワックスの色が色濃く現れたものです。

有色のワックスは革自体の色にワックスの色を加えることで、革の質感に深味を与え、重厚感ある仕上がりとなります。

一方で、無色のワックスはワックス自体に色がないため、鏡面に仕上げた際に靴表面にできるワックス層は透明です。

つまり、無色ワックスで仕上げた鏡面の色は、そのワックス層の下地である「革靴自体の色」ということになります。

無色のワックスを使うことで、鏡面に仕上げた箇所でも革そのものの色味を楽しむことができるのです。

色ムラを楽しみたい茶色の靴や、品質の良い革を使った高級靴など、革の質感を思う存分堪能したい場合には色を加えない、

無色のワックス

を使うことをオススメします。

一路
一路
これは靴クリームでも同じことがいえますね!

逆に、革へ色を加えたい、色あせた箇所を補色したいといった場合には有色のワックスを使用しましょう。

茶靴を無色のワックスで鏡面に仕上げてみる

では実際に、茶色の革靴を無色のワックスで磨いてみます。

磨く茶色の靴とはこちら。

rich-moisture-27

先日購入した、日本のシューメーカー、リーガル(REGAL)のストレートチップの靴

黄色味を帯びた淡い茶色の革靴です。

デリケートクリームによる保革と靴クリームでの革靴全体へのツヤ出しは既に終えているので、今回はシューワックスを塗るところから始めます。

それでは、今回の手順のご紹介です。

  1. 靴にワックスを塗り重ねる
  2. 水研ぎする

2工程と至ってシンプルですが、心して取り掛かります。

ちなみに、今回鏡面を施すのは靴の先端(トゥ)部分のみ、その他の箇所(かかとなど)は行いません。

買ったばかりの革靴なので、革の質感を十分楽しんでから、他の箇所にもワックスを塗っていきたいと思っています。

brown-shoes-polish-1
一路
一路
この部分がワックスで磨くことでどのように変わっていくのか、ワクワクしますね!

リーガルの革靴を見る
REGAL

靴にワックスを塗り重ねる

まずは、革靴のトゥ部分にワックスを塗って、ワックス層(油膜)を形成させます。

このワックス層を均一にならすことで光を反射し、鏡のように仕上がります。

この工程は鏡面の土台作りというわけです。

使用するのはこちらのワックス。

brown-shoes-polish-15

フランスはアベル社が手掛けるシューケアブランド、サフィールノワール(SAPHIR NOIR)ビーズワックスポリッシュです。

カルナバワックスビーズワックスベースの高級シューワックスで、革靴に深みのある上品な光沢を与えると同時に、栄養も与える有能ワックスです。

色はもちろん、ニュートラル。

このワックスを指に取り…

brown-shoes-polish-2

革靴の光らせたい箇所へと塗ります。

今回の場合はトゥ部分です。

brown-shoes-polish-3

塗り始めはマットな感じ。

brown-shoes-polish-4

トゥ部分へと全体的に塗り終わりました。

元々の革の色が薄いので、ワックスを塗ることで色が濃くなっていますが、徐々に元に戻るので心配ご無用。

通りすがりの御方
通りすがりの御方
光るどころか、くもっているけど、ホントに輝くの?
一路
一路
まだまだこれから、焦らずいきましょう!

両足ともワックスを塗り終えたら、再度ワックスを塗ります。

brown-shoes-polish-5

2度目のワックス塗布です。

ワックスを塗り重ねることでワックスの層を厚くし、より輝きやすい面を作るのが目的。

塗り重ねるときの注意点として、革靴の片足ずつ、交互にワックスを塗っていくようにしましょう。

塗り重ねる際に、時間を置かずにワックスを塗ってしまうと、最初に塗ったワックス層が一緒にはがれてしまいます。

少し時間をおいて、ワックスを乾燥させながら塗り重ねていくことが革靴を鏡面に仕上げるコツです。

片方の靴にワックスを塗ったら、もう片方の靴にワックスを塗り、それが終わったらもう片方の靴に戻ってワックスを塗って…。

ということを繰り返して、ワックスの層を徐々に成長させていきます。

brown-shoes-polish-7

こちらはワックスの層をそれぞれ3層ずつ塗り重ねた状態です。

ここまで終わったら、5分程度時間を置き、ワックスを乾燥させます。

水研ぎする

次に、形成されたワックス層をクロスで磨きます。

ワックスを均一にならすのです。

先ほども述べましたが、ワックスをならすことで光沢が出ますので、

ならす

というイメージを持って作業しましょう。

まずは指にクロスを巻き付けて、クロスにハンドラップで少量の水を付けます。

brown-shoes-polish-6

そして、水を付けたクロスでワックスを「ポン、ポン」と叩くように極々少量のワックスを付けます。

brown-shoes-polish-9
一路
一路
付いたか付いてないかがわからないくらいの量で充分です!

そして、クロスで先ほどワックスを塗り重ねたトゥ部分を磨いていきます。

brown-shoes-polish-10

クルクルと小さい円を描くように、磨きましょう。

力は全くいりません。

優しくなでるように磨きます。

片方の靴を磨き終えたら、再び水とワックスをクロスにつけて、もう片方の靴を磨きます。

それをひたすら繰り返します。

一路
一路
無心で磨くか、テレビなどを見ながらやるかはあなた次第です!

しばらく磨いていると、徐々にワックスを塗り重ねた部分に光沢が出てきます。

下の写真のようなウロコ状の模様が現れ始めます。

brown-shoes-polish-8

こうなれば、あと少しの合図です。

気を抜かずに、最後まで磨き上げましょう。

さらに磨いていくと、ウロコ模様が徐々に消えていき…

brown-shoes-polish-11

このような状態に。

これで完成、鏡面磨き終了です。

ワックスで仕上げるとやはり美しいですね。

一路
一路
ピカピカな状態って人の心を惹きつけますよね!

無色ワックスでの磨き前後で革靴の状態を比較

では、ワックス使用前後での革靴の様子を比較してみましょう。

それがこちら。

brown-shoes-polish-13

違いは明らか、一目瞭然。

ワックス使用前は革の質感がそのまま表れている状態でしたが、ワックス使用後は光沢が出て、周りの風景を反射するほどになっています。

有色のワックスであれば光沢がありつつ、着色もされるという仕上がりになったかと思いますが、今回使用したのは無色のワックス。

そのため、元々の革の色にそのまま光沢が乗ったような仕上がりになっています。

有色・無色どちらの仕上がりも甲乙つけがたい美しさがあると思うのですが、買ったばかりの靴ということで、やはり革の色をかしたいもの。

一路
一路
そういう意味で、無色のワックスで仕上げたのは正解でした!

茶靴に無色のワックスは鉄板の組み合わせです!

brown-shoes-polish-14

本記事では、無色のワックスで茶色の革靴を磨いてみました。

革靴の色とワックスの色が合っていないと、塗ったワックスの色味が浮いてしまって、違和感がある仕上がりになってしまうことがあります。

そんな時は無色(ニュートラル)のワックスを使って革靴を磨いてあげましょう。

無色のワックスならば、革靴表面に形成される膜が透明なため、革靴自体の色を前面に押し出しつつ、輝きを与えることができます。

どんな色の靴にも使えるので、初めて靴用ワックスを購入される方は無色ワックスが断然オススメです。

一路
一路
革そのものの質感を思う存分堪能したい方にも、ぜひお試し頂きたいと思います!

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

easy-mirror-polish-19
【初心者でも簡単】鏡面磨きに仕上げるコツと道具を解説【革靴ピカピカ】靴磨きを初めたばかりの方にはハードルが高い「鏡面磨き」。ですが、鏡面磨き専用の道具やちょっとしたコツを意識すれば、簡単に靴を輝かせることができます。この記事では鏡面磨きにオススメの道具と上手く鏡面を仕上げるためのコツをご紹介します。...
high-shine-tpo-10
【TPOで使い分け】鏡面仕上げの落とし方!喪服で革靴が輝いているのはマナー違反に!鏡面仕上げを落とす方法を紹介した記事です。法事の場ではハイシャイン、いわゆる「鏡面仕上げ」を施した革靴を履くのはNGです。鏡面仕上げのワックス層をしっかりと除去して大事な式に臨みましょう。...
antique-polish-1
【KIWI】革靴のアンティーク仕上げ方法を解説!濃い色のワックスでグラデーションを作る革靴のアンティーク仕上げってどうやるの?そんな疑問にお答えします。淡い色の革靴に濃い色のクリームやワックスを塗りカラーグラデーションを作るアンティーク仕上げは、革靴の雰囲気を重厚かつエレガントに仕上げる手法です。アンティーク仕上げの方法を実際の作業風景と共にお見せします。お手入れ前後の比較図も合わせてご覧ください。...
mirror-repair-cream-2
革靴の鏡面が割れた?油性の靴クリームを塗って磨けば簡単に修復できます【方法を実践解説】靴磨きで施した鏡面は美しいですが、履いているうちにどこかにぶつけたり、踏まれたりして鏡面が割れてしまうことがありますよね?割れた鏡面はそのままにせず、修復しましょう。割れた箇所に油性の靴クリームを塗って軽く磨けば、簡単に鏡面の輝きを取り戻すことが可能です。この記事では鏡面修復の方法を実践を踏まえてご説明しています。...
high-shine-summary-99
革靴を光らせるには何を使う?ワックスをどう塗る?落とし方は?全部解説革靴を光らせる「鏡面仕上げ」に関する道具や方法をまとめたベージです。靴磨きを始めたばかりの人向けの鏡面仕上げの方法や簡単に鏡面を作れる便利な道具の紹介、鏡面の落とし方を解説しています。...
wax-water-repellency-1
革靴を水に強くするには?ワックスではっ水性を持たせよう【塗るだけ簡単】革靴に水シミを作りたくない!靴用ワックスを塗れば簡単にはっ水機能を持たせられますよ。シューポリッシュは靴に光沢だけでなく水はじき効果ももたらします。ワックスを塗った革靴がどれほど水をはじくかの検証もしています。...
care-light-color-leather-1
淡い色の革を変色させずにお手入れする方法は?【使うクリームに気を付けよう】ヌメ革を変色させずにお手入れしたい!淡く薄い色の革にシミを作らずにケアする方法が知りたい!そんな方はこの記事をチェックしてみてください。保革クリームの種類に気をつければ、クリームの塗り跡がシミにならずに栄養補給できます。実践しながら手順を解説します。...
colorless-colored-shoe-cream-1
無色(ニュートラル)の靴クリームってなぜあるの?有色との違いを解説靴クリームの無色ってどうしてあるの?と疑問をお持ちの方へ。無色は革本来の風合いを残しつつ靴磨きができる便利な色です。靴の色問わず、すべての革靴に使えるのもおすすめポイント。有色クリームは革の色あせ部分を補色できるので別の便利さがあります。色で使い分ければ靴磨きが捗りますよ。...
u-tip-mirror-polishing-1
【Q】Uチップの革靴はどこを鏡面磨きする?【A】外側の先芯部分がおすすめUチップの革靴を鏡面磨きするときはどこまでワックスを塗るの?そんな疑問にお答えします。U字の外側のみを鏡面に仕上げると見た目がスッキリして格好良いです。実際に鏡面に仕上げたUチップの靴を比較して印象の違いをお見せします。...
collonil-shoe-cream-1
コロニルのシュークリームをレビュー!クセのないマイルド靴クリームで初心者にもおすすめコロニルのシュークリームの特徴を知りたい!そんな人はこの記事をチェック。製品詳細と実際に靴磨きに使った様子をご紹介します。結論、扱いやすくて控えめながらも上品なツヤが出る靴専用クリームです。カルナバワックス配合で保湿と光沢付与のバランスがとれた優れたケア用品ですよ。伸びが良いため靴磨き初心者の人でも簡単に使えます。...
bees-rich-cream-1
ビーズリッチクリームをレビュー!しっとりツヤが出る靴クリーム【イングリッシュギルド】イングリッシュギルドのビーズリッチクリームの詳細と使用感をレビューした記事です。革に深く強いツヤを与えます。伸びが良く使いやすい靴クリームなので初心者の人でも使いやすいクリームに仕上がっていますよ。...
履きやすさと満足感で選ぶ!おすすめ革靴

革靴選びの参考として履きやすさ持つ喜びを感じるシューズブランドを紹介します。以下のボタンから詳細記事や公式サイトをチェックしてみて下さい。

コールハーン
ranking-cole-haan
スニーカーのような履き心地の革靴多数!アメリカ発のシューズ・アパレルブランドがコールハーンです。
公式オンラインショップの購入特典会員登録すると送料無料。さらに登録時と誕生月にクーポンプレゼント。
履き心地オススメ度
「革靴を履くのはつらい」を覆すバツグンの快適性

記事を見る公式ページ

リーガル
ranking-regal
本格革靴を手軽に楽しむなら日本のシューズブランドのリーガルがおすすめ。
公式オンラインショップの購入特典3,000円以上の買い物で送料無料。サイズが合わなかったら返品OK。商品返送料も無料です。
コスパオススメ度
リーズナブルな価格で本格派革靴を楽しめる

記事を見る公式ページ

シェットランドフォックス
ranking-shetland-fox
履いて嬉しい高級感が魅力!シェットランドフォックスは靴の美しさ・楽しさを提案するシューズブランド。
公式オンラインショップの購入特典送料無料。試し履きして合わなかったら無料返品可能で安心です。
履く喜びオススメ度
メイドインジャパンで日本人の足になじむ形状と高級感

記事を見る公式ページ

こんな記事も読まれています