靴磨き

クレム1925で革靴のワックスを除去!無色の油性クリームは鏡面落としにも使える!

革靴をより美しくする鏡面仕上げ

靴好きの方の中には鏡面を作ることが最も好きな工程だ、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

シューワックス(ポリッシュ)で革靴をピカピカに仕上げた時の爽快感と、その靴を履いて出かけた時の高揚感は何にも代えがたいものがあります。

そんな革靴ライフを楽しくするシューワックスですが、靴に塗ったワックスは定期的に落とさないと革を傷める原因となってしまいます。

それを防ぐために、「ワックスを落とす」という作業が必要です。

その際、ワックス落としに靴クリームが使用できること、ご存知ですか?

今回は靴クリームでワックスを落とす、その工程を実践を踏まえてご紹介いたします。

ワックスを落とす必要性

まずはじめに、「何故シューワックスを落とさなくてはいけないのか」について。

ワックスは保革という点において不都合があるのです。

革には定期的な水分と油分の補給が必要ですが、ワックスはそれを阻害する効果があります。

シューワックスはロウ分が主成分であり、革の上で油膜を形成します。

その油膜が光を反射することで靴がピカピカになるのですが、反面、その油膜は外からの水分や油分をシャットアウトしてしまうのです。

革を美しく、かつみずみずしい触感をいつまでも保つためには、水分や油分を補給するシューケアは必須。

シューケアを行う際には、ワックスを落としてからでないと、期待する効果を得ることが出来なくなってしまうのです。

一路
一路
より詳しくは下記の記事にてご説明しています!
ワックスをきっちり落として革への栄養補給を促進!
【鏡面落とし】古いワックスを落として栄養補給!革靴の乾燥を防ぐためには必須です靴磨きで鏡面にした革靴。綺麗で美しいですが、革への栄養が通りにくくなっています。たまには鏡面のワックス層を落として、革靴への栄養補給を行うようにしましょう。栄養不足は革のひび割れのもと。スコッチグレインのアシュランスを用いて、レノマットリムーバーでの鏡面落としと、靴クリームでの保革をやってみましたのでその様子をご覧ください!...

ワックスで仕上げた鏡面を取り除くためには

革靴に施した鏡面仕上げ、つまりは靴に塗ったワックスを除去するためには少し手間がかかります。

というのも、ワックスで仕上げた油膜の層は隙間なく、均一に形成されているため、結構頑丈です。

革靴を守る上では非常に有用な「頑丈」という特徴も、ことシューケア時には厄介な項目となります。

通常の靴クリーナーではなかなか太刀打ちできないということもままあります。

僕が日頃から愛用しているM.モウブレィのステインリムーバーでも、シューワックスを除去するのは不可能ではないですが、非常に時間がかかります。

一路
一路
クリーナーで何回も根気強く拭かなければなりませんから、相当面倒!
通りすがりの御方
通りすがりの御方
じゃあ、どうやってワックスを落とすの?

実は、ワックスを落とすには油性のクリーナーやクリームが効果的なんです。

ここでのキーワードは「油性」

ワックスは油性です。

ご存知の通り、油と水は混ざりません

先ほどクリーナーの例として挙げた、ステインリムーバーは水性のため、油性のワックスがクリーナーを弾いてしまいます。

そのため、汚れ落とし効果が現れにくくなるのです。

ですが、裏を返せば油性のクリーナーならば、油性のワックスを落とすことができるということ。

そして、ワックス落とし用の油性クリーナーも既に世に出回っています。

それが、ブートブラックのハイシャインクリーナー。

簡単にワックスを除去できます!
【革靴のお手入れ】ハイシャインクリーナーでワックスで仕上げた鏡面を落とす【ブートブラック】鏡面に仕上げた革靴は美しいですが、このワックス層は定期的に除去しないと、革に悪影響を及ぼします。ワックスを除去するためにはブートブラックのハイシャインクリーナーがおススメ!塗るだけで簡単にワックスの層を溶かして、ハイシャイン面を綺麗に落とすことが可能です!...

ただ、鏡面に仕上げている靴の数が少なかったりすると、シューワックスを落とすためだけのクリーナーをそれだけのために用意するのはもったいなかったり、面倒だったりしますよね?

実は専用クリーナーをわざわざ用意せずとも、靴磨き用品の中で抜群の知名度と愛用者数を誇る、「あの靴クリーム」があれば、それをワックス除去に流用可能なのです。

油性クリームのクレム1925

シューワックスの除去に使用できるワックスとは…

サフィールノワールの「クレム1925(無色)」です。

クレム1925は言わずと知れた靴クリーム界の「レジェンド」。

その使いやすさと仕上がりの良さは折り紙付き。

靴磨きのプロの方々にも愛用者が多いことが、クレム1925の優秀さを物語っています。

一路
一路
靴磨きに関心のある方のクレム所有率は中々高いのではないでしょうか?

先ほど、油性のワックスを落とすには油性のクリーナーでと述べましたが、クレム1925は油性クリームのため、クリーナー代わりに使えるのです。

ただ、クリーナーとして使うのはクレムの中でも「ニュートラル(無色)」をおすすめします。

理由としては染料が含まれておらず、何色の靴にも使用することが可能なためです。

一路
一路
無色クリームは汎用性が高いのですよ!

クレム1925でワックスを落とす

通りすがりの御方
通りすがりの御方
本当に靴クリームのクレムでシューワックスを落とせるの?
一路
一路
では、実践してみましょう!

実際に、クレムでワックス層を除去してみます。

ワックスを落とすのはこちらの靴。

スコッチグレインアシュランスです。

周囲の映り込みがある程度の鏡面に仕上げたトゥ、ここのワックスを落としていきます。

作業工程はいたってシンプル。

クレムでワックスを溶かして、クリーナーで拭き取る。

これだけです。

一路
一路
早速、やっていきましょう!

まずはクレムを指に取り、ワックスが乗っている箇所に塗っていきます。

クレムでワックスを溶かしこんで除去するため、通常の靴のお手入れ時よりも多めにクリームを塗っていきます。

一路
一路
円を描くようにクルクルと、ワックスをクレムに溶かすイメージを持って行いましょう

クレムを塗ったら、次はクロスを手に巻きます。

そして、クロスで靴上のクレムを拭き取ります。

すると…

革の質感がマットになり、ワックスの層が除去できていることがわかります。

ですが、向かって右側(左足)のトゥ後方にまだ光沢が残っていますね。

一路
一路
そんな時はその部分に「追いクレム」です!

クレムを塗りこみ、そして、再度クロスでクレムを拭き取ります。

一路
一路
光沢のムラがなくなり、全体的にマットな革本来の質感が現れていますね!

仕上げに靴クリーナーで残ったクレムとワックスを除去しておきます。

使用するのはブートブラックツーフェイスローション

革靴の汚れ落とし用クリーナーです。

ツーフェイスロローションをクロスに取って、靴のトゥを拭き上げます。

 

一通り拭きます。

以上でクレム1925によるワックス除去作業は終了。

靴の様子を見てみましょう。

ワックス層が取り除かれ、きれいな革の表情が顔を出しました。

これならばしっかりと栄養補給を行うことができるでしょう。

作業前後の靴の様子を比較してみます。

違いは一目瞭然ですね。

周囲の反射加減が全然違います。

クレムを塗るだけでワックスを除去できる、超簡単ワックス落としの工程でした。

ワックスはクレム1925でバッチリ除去可能!

今回はクレム1925を使ったシューワックスの落とし方についてご紹介しました。

本来、革へ栄養と光沢を与えるための靴クリームですが、油性のクリームであればその特性上、ワックスを溶かして除去することが可能です。

通常の靴磨き時に使用するだけでなく、クリーナーとしても使用することができるため、汎用性が高いと言えます。

ただ、ワックス除去剤として使う場合、一回の使用量が多いため、中々贅沢な使い方となりますが…。

一路
一路
一度はやってみる価値、あると思います!

既にクレムをお持ちの方はぜひ試してみてください。

一方で、ワックス専用のクリーナーは専用品だけあって非常に効率的にワックスを除去することが出来ますから、いろいろと使ってみて、自分に合った手法を見つけていただければ、と思います。

ご自身の使い方や靴磨きのスタイルによって油性靴クリームと専用クリーナーを使い分けてみるのも面白いと思いますよ!

ワックスを除去したら革への栄養補給も忘れずに!
rich-moisture-9
【リッチモイスチャー】買ったばかりの革靴をお手入れ!履き下ろす前に栄養を与えよう【ブートブラック】購入直後の革靴のお手入れ方法のご紹介です。新しい靴、履きたいのはやまやまですが、その前にお手入れを行いましょう。買ったばかりの革靴は時間が経つことによる革の乾燥が生じているかも…。しっかり栄養を与えて保革を図りましょう。今回はブートブラックの「リッチモイスチャー」で革に潤いと栄養を与え、履き下ろしに備えます。...

それでは今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧頂き、ありがとうございました!

靴磨きの方法まとめ
shoe-shine-summury-99

革靴に使用されている革には様々な種類があり、それぞれに特徴があります。
革の魅力を最大限引き出すために、革の種類によって適したケア用品・方法を選びましょう。
革種ごとの靴磨き方法をまとめています。

CHECK!

靴磨き方法まとめ

こんな記事もオススメ!